本当に奈良マラソン完走できるのか?(128日目)

★初レース、初フルマラソンの奈良マラソンまであと、68日
--------------------------------

いきなりランの話です。

フラフラになって帰ってきました。
帰って食べたたこ焼きが美味しかった。

201210021s

昨日の日記にも書いたように今日はロングランに挑戦してきました。

今までのランの最長走行距離は8月の20kmだったんですよね。

その時の日記 初20km(79日目)

今日の狙いは

1.止まって休憩してもいいから30km走る。(歩かない)
2.奈良マラソンの中盤のメインである山越えを経験する
3.補給食を食べてみる

でした。

では、それぞれの項目で書いてみます。

1.止まって休憩してもいいから30km走る。(歩かない)
2.奈良マラソンの中盤のメインである山越えを経験する。

先に結果を書くと。26kmでリタイア。休憩を入れながらも走りきることが出来ませんでした。13km過ぎからは何度も止まっては走るの繰り返しでしたがそれでも達成できませんでした。以前20kmの時は止まらずに走りきれたので今回も何とかなると思っていたのですが、全然話になりませんでした。

今日設定したコースでは13km付近から奈良マラソンのコースと合流して天理の山越え上って下って、折り返して来た道を再び登って下るという(地図の右下の部分)を経験して帰ってくるというコースだったのですが、最初の登りの前に既に力尽きてしまいました。

まあそれでも止まってもいいので30km走りきるというのが目標だったのでとりあえず目標達成の為に休憩を入れながら走り続けてました。

とりあえず天理の山越えを上る、そして下る、ここまでで19km、もちろんここで休憩(地図の一番右下の部分)

休憩後再び坂を上る、フラフラながらも上りきってホッとしながら走っていると、細かなアップダウンの所で足が攣って走るのが非常に困難に・・・。平坦や下りはいいのですが、上りになると少しの上りでも足が攣りそうになる。

とりあえず休憩を挟みながらストレッチなどしてとりあえず走る、また攣りそうになる、ストレッチの繰り返しでした。

このあたりで22km~23kmぐらい。あとゴールまで7kmなのですが、走っていても微妙に右、左に揺れる。ちょっと完走は無理そうなのでリタイヤを決める。でも・・・。山の中(もちろん道路の上)なので最寄駅って無いんですよね。

結局、約3km先の帯解駅まで頑張ることにして、そこから電車で帰宅。帯解駅から自宅までは残り5kmだったのですが、すでに足が攣っているのと、安定して真っ直ぐ走れないので難しいと感じてしまいました。(弱い・・・)

天理の坂越えは、以前にもそこだけ試走したことがあるのですが、まあ苦しさは変わりませんでした。以前の試走時は坂だけの試走でしたのが今日は坂までも自力で走りましたし・・・。

でも、やっぱりあの坂は私にとってはきついですね。

ちなみに、今日の走行履歴で最初に北向いて走らなければ26kmぐらいでギリギリ帰れたのですけど、30kmが目標だったので、いきなり30kmが計画に無理があったのかも知れませんね。

3.補給食を食べてみる

補給食を食べてみました。パワーバー?のチョコレート味は食べれたのですが、走っている時に食べる物ではなかったです。袋開けるとやわらかい固形物で食べるのに非常に苦労しました。水がかなりないと食べきるのは苦しいですね。
ジェルタイプのものは、手につくとベトベトになりますが、味に不快感はなく、これならレースでも食べれると思いました。水分補給の前に食べないと駄目ですね。

結局30kmは走り切れなかったのですが、それなりに得るものがあったような気がします。よかったのは、ジェルはゼリータイプにする。モンベルのポーチは中々良かった。(中身が軽いから?)走っている最中や走り終わった後など、膝など物理的に痛い箇所が出なかった。攣りは出ましたし、今は筋肉痛ですけど。

って感じでしょうか。こんなので奈良マラソン完走できるか不安になりました。

とりあえず、今日の結果など・・・

201210022

地図(クリックで大きくなります)

201210024s

追伸

家に帰って夕食を食べたのですが、今日30km走れなかったのが悔しかったので、つじつま合わせに5km走ってきました。さすがに5kmでもスピード出ない。最後は疲れてボタン押し間違えるし・・・。

201210023

今月の走行距離 38.9km

形式上だけ一日で30kmランをした私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


+ 二 = 八

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。