あのペースでは駄目だったのか

メインの話題を書く前に・・・。

ってこっちがメインかも・・・。

久しぶりに体重計に乗ってみました。

なんと・・・。

67.2kg

ゲッ

無茶苦茶増えてます。

ランニングを始めて順調に体重が減ってきて瞬間最大では59.2kgまでいってましたからね。

今年の奈良マラソンの時で62kg台・・・。

本当に増えてます。

なので・・・。減量します。

ついでに書けば・・・。

下りしか走ってない生駒縦走でしたが翌日から昨日まで3日間筋肉痛でした。
山は鍛えられますね。(笑)

本題

武庫川ユリカモメの結果が出ましたね。

全体完走率39.8%(昨年度55.0%)なのでかなり過酷だったと思います。

さすがに30kmで辞めている人は少ないですけどね。
(私が走ったのは23kmぐらいですけど・・・)

全年齢の男性で完走者のラップ調べてみると

なんと・・・。

完走者で20kmの時点で私より遅いのはたった1名(男子完走者438名)

まあこれを1名でもいると考えるべきかどうかはさておき

あの時点で438分の1に入れるほどの走力は持っていないのは確かです。

実際に暑い中の大会というのは今回が初めてだったのですが、思っている以上に走れないということがわかりました。

後半の疲れを考えると当日はあのペースでは駄目だったんですね。

う~ん。ウルトラって難しい。

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


+ 九 = 十五

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。