何故、膝や足首が痛いのか考えてみる

いつもどおりタイトル程たいしたことは書いていませんがよろしければ・・・。

タイトル通りなのですが、膝や足首が何故痛いのか考えてみることにしました。

ランニングフォームなど体的な問題はあるのでしょうけど、
はっきりいって足首や、膝が故障するほど走り込みをしている訳ではなく、月間走行距離も平均すると今までで120kmぐらい。

ランニング開始当初ならともかく、この距離で体が悲鳴を上げる距離ではないはず・・・。

もちろん、個々の持っている基本のポテンシャルが影響するのでしょうけど、それ程体重が重い訳でもなく、人並みのポテンシャルはあるとは思っているのですが・・・。

振り返ってみると、多かれ少なかれ脚のどこかを気にして走っている時が殆どで、不安なく走れた時期って、10月上旬~11月中旬しかなかったような気がします。

8月ぐらいに膝や足首が痛くなってからは、それなりにストレッチやラン後のアイシングをしてケアしてはいたのですけどね。

こうなると、可能性として考えられることは

シューズがどうなんだ??

ってことです。偶然かも知れませんが、9月の下旬にシューズを新しくしたんですよね。

何を今更という感もありますが、
その辺は無頓着で今まで履いていたシューズ2足共、ミズノのマキシマイザーというコンフォートモデル。定価で3990円というお手頃価格のシューズを履いていました。

ひょっとするともう少し値のはる初心者用のシューズを購入するとどうなんだ?という欲望に駆られています。

ほら、万人受けするアシックスのシューズとかあるじゃないですか・・・。ああいった靴を履くとひょっとすると膝や足首などにも優しいのかもとか思ったりします。

で、善は急げじゃないですが、まずは自分の足型などを検証してくれて、最適なランニングシューズを提案してくれるというミズノのプリシジョンフィットに年内に行ってこようと思っています。

今月の走行距離 92.4km

やっぱりそれなりのシューズが必要だと感じ出した私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


6 + 1 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。