大阪女子国際マラソンを生で見て

昨日は大阪国際女子とハーフマラソンを見に行った。
TEAM☆Mの仮装部隊と共に応援していました。
そして、あやたさんを応援した。にこにこ微笑んで走っていた。
(大事そうなので書いておきます)

と3行で終わることをダラダラ書いたのですが、実は密かにもう一つミッションがあったのです。

それは何かといいますと・・・。

と、その前に、一部の方のコメントには書いたこともあるのですが、私は何か間違えて?大学時代だけ水泳部に所属していました。

そこそこ速く泳げる人もそれなりにいました。
もちろん、一般的に泳げるというだけの私はこりゃ場違いな所にきちゃたって感じでしたから・・・。

私が大学2年生の時に交流の深い某S大学に小森君というとんでもなく速いスイマーが入部してきました。

泳ぎを見てもうちの速い人と全然違うぐらい速い。これが全国TOPレベルの泳ぎなんだなあと思ったことを今でも覚えています。と同時に、速く泳ぐ人はココが違うんだなあ~と凄く参考なるヒントをもらった(盗んだ?)ような気がしました。

まあ、それからは練習でもかなりその部分を意識して練習をするとそれなりにタイムが伸びたりしたんですけどね。

別に大学時代のことを書きたかった訳ではないのですが、大阪国際女子マラソンを見に行った目的の一つに女性のTOPランナーの走りを見るということがありました。

ジックリみると水泳みたいに何かヒント落ちているのではないか??。絶対に何か盗んで帰ろうと思っていました。

女子マラソンの6km地点と38km地点で観戦していたのですが「キター」と思ったらあっという間に通りすぎてしまいました。

結局、ジックリ見ることなく、何も盗めることもなく終わってしまいました。(泣)
水泳だったら50mを行ったり来たりですからずっと見れますものね。

それでも、部分的には色々と参考になったりしました。

例えば、女性でサブ3クラスの方でも個性のある走り方をしている人は思っているより多かったような気がしました。内股っぽく走っている人や、腕の振りも特徴がある人など全てが全て本に書いてあるとおりの理想的な走りをしている訳ではなかったです。

私自身、今はかなりフォームを意識して走っていますが、ちょっと意識しすぎなのかも・・・。とか思ったりしました。

あと気付いたのは皆さん共通して、太ももあたりがすごく美味しそうな太ももをしていました。(いい言葉が思いつかなかったのでとりあえず美味しそうで・・・)

走るために必要な部分はしっかり鍛えているって感じですね。

もうちょっと何かヒントを掴みたかったのですが、残念ながらこの程度でした。

それでも、観戦に行ってないと分からなかったことなので、収穫ありということにしておきます。

とりあえず継続して筋トレはしよう。

--------------------------------

昨日は雪の中、それなりに追い込んで走ったので今日はのんびりランを慣行しました。

今までだったら今日は走っていてもちょっとペースを落としてとか書きつつ6分ペースで最後だけ上げてとかやっていたような気がするのですが、それが私的には脚痛に関係したのではないかと思っています。

ですのでストイックに今日はゆるラン。もう歳なので普通にスピードアップすることなくストイックにゆるランが出来ます。

ちなみにストイックにゆるランするときは何も考えていない時が多いかも・・・。あえていうなら、どこ走って帰ろうかって感じです。

ストイックにゆるランするときはタイムは気にしないので裏道クネクネ走ったり、車で通れそうな抜け道探したりしてます。

っていうか心拍計おかしい・・・。電池が無くなったのかな?一度交換してみよう。

今月の走行距離 119.0km

ストイックにゆるランした私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


5 + = 14

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。