続・接骨院

久しぶりに2日続けての更新です。

なんとか駆け込んで接骨院に行ってきました。

接骨院を選らだ理由ですが、昨年右足首を痛めた時は整形外科に行ってきました。でも結局レントゲンとって異常なし、湿布出して終わり・・・。って感じだったんですよね。

折れてる、折れてないとかは整形外科の専門でいいとは思うのですが、そういったものを求めているのではなくて、走りながら治すとかそんな感じを求めていたんですよね。

ということで、奈良市の接骨院を検索しまくって、いくつかをピックアップ。とりあえず条件としては、

・営業時間が最低でも19:00 出来れば19:30とか20:00
・サイトにスポーツ関連のことが書かれている。
 (ランニングに特化しているなら尚可)
・先生自身もスポーツをされている
 (ランニングに特化しているなら尚可)

の3つを基準にしました。

で最終候補の上がったのは2つあったのですが、そのうちの1つに昨日突撃した訳です。
そこの先生は、サッカーをずっとしていて、スポーツ(特に膝の故障などに力をいれています)と書いてあったので・・・。

私の場合は膝じゃないんですけど、とりあえず検索した中では一番自分の条件に近かったので・・・。

接骨院に着いてとりあえず会話で現状

(走り出して1年、大学卒業後継続的な運動は無し、月間走行距離150kmぐらい、3月末から足首周辺、外くるぶしの下あたりが痛い、そこから騙し騙し走ってきたけど、先日60km走ってその後、痛くなった、踵の外側もちょっと痛い)

を伝えると、足首辺りを触りだしてくれます。

文章力ないのでまとめると

・O脚気味である
・外側から着地気味でそのまま走るからくるぶしの下あたりの筋肉?に負担がかかる
・踵の痛みはしょう液性なんやらが炎症を起こしているだろう
・アーチが低い、偏平足気味になっている

とまあこんな感じだったと思います。

対策として、

・インソールで調整する
・当面はとりあえずキネシオテーピングをして走る

といった感じでした。

ランニングは専門外らしいのですが、真っ当な考えだと思いました。

ということで、本日は、電気ビリビリとキネシオテーピング実際に貼り方を教えて貰いながら貼ってくれました。

「これで一度今日走ってみて下さい」
「それでも足が痛かったりしたら、ちょっと方法考えていきましょう」

とのこと。

昨日、今日と電気ビリビリのおかげでか今まで歩く時も気になっていた足首辺りが普通に気にならなくなって歩けるようになったんですよね。

接骨院からの帰りも、これなら走れるかも・・・。

うん、これで走ると痛くないような気がする。

これで走って痛くなければ、なんか接骨院って凄い所だな、でも凄い所になりそう・・・。

なんて思いながら、夕食を済ませて、久しぶりにランニングの格好をして自宅を出ました。

走り出します。スタート・・・。

30m通過・・・

やっぱり足は痛かった・・・。

そのまま帰って来ました。(泣)

まあ、でも気にせずに歩けるようになった事自体をとりあえず評価したいと思ってます。
もうちょっと期間置けば、痛みもマシになりキネシオテーピング貼りながら上手くいくような気がしています。

とりあえずその接骨院にもうちょっとお世話になってみようかと思っています。

あれ?いつの間にか走る気になってる???(笑)

今月の走行距離 66.1km

いつの間にかお腹が空いていた私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


+ 9 = 17

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。