生駒山にいってきた その2

先日、秋のレース予定を書いたときにコメントでイケネコさんから指摘されました。

> ほうほう、ほうほう、と読んできて、「4月~6月にかけてどっかのウルトラに
> 出場しようと思っています。」で吹いてしまいました(笑) 
> あんなに満腹を経験したけれど、
> やはり年1回はウルトラに参加しようと思うのですね^艸^ 

完全に忘れてた・・・。

そうそう、確かあの時はもうお腹いっぱいでウルトラなんてもういいやと思っていたような気がするのですが・・・。

歳とると物忘れ酷くなりますよね。

ということで昨日の続きです。


遊園地内を南方向に進んで敷地を出ると案内板があります。右でも左でも行けそうですが、暗峠近道とあるのでとりあえずそちらに進んでみました。暗峠までいければ、(今回は行きませんでしたけど)3月に走ったコースと繋がるのでコースの選択肢の幅が出そうですね。


やっとトレイルらしい道になり進んでいくと信貴生駒スカイラインに出てくるので車に気を付けて横断します。


道路の向こうは開けていて休憩できます。


国定公園の石碑があります。


景色もよかったです。


そこから暗峠への案内が出ていますが、今日はここで引き返すことにしました。


再び遊園地に戻ってきて、ケーブルカーの山頂駅の左側を通って下っていきます。


宝山寺駅を過ぎても帰りは階段を下っていきます。


ひたすら階段を下ります。


結局ふもとまで階段でした。

高低差はこんな感じ。スタート地点がそこそこ高いのでそれほど登った印象はないです。

登りきったらあとは割と平坦。今回は道の確認がメインだったので登ってちょっと進んで帰ってきましたけどね。

これが私の思っていたトレランのイメージだったのですけどね。

とりあえず思ったことなど・・・。

いい点

頂上まで土の道は一切なし。コンクリート?と石で固められた道や階段のみでしたので登りやすい。

山頂が遊園地なので自動販売機やトイレがあるので中継点として便利。

下りてくると直ぐにお風呂屋がありました。(営業しているかどうかは知りませんが・・・)すぐに風呂に入れると気持ちいいですよね。

悪い点

登りやすい反面、石で固められた道や階段のみですので下りは楽しくもなく、脚に負担もかかりそうです。

--------------------------------

で本日のラン

暑くなってきてこのペースでもちょっとしんどい。

今月の走行距離 72.9km

辛いことも簡単に忘れる私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


+ 三 = 四

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。