完走を目指した残り20km(2018丹後ウルトラマラソン レポ6)

昨日は23時には布団に入って寝ていたのに、今日は6時に目が覚めても布団から出れず、動き出したのは8時を過ぎてから。

やっぱり見えないところで丹後の疲れが残っているんだなーと実感しました。

それでは丹後のレポの続きです。

==========

20180924aa

20180924b

80kmの案内を通過、15時20分。ゴールするためのペースを計算してみた。
残り20kmを3時間10分。

10km毎に分けるなら、
10kmをキロ9 10kmをキロ10
イーブンならキロ9.5が必要。

少なくとも、最初の10kmをキロ10で走ってしまったら残り10kmをキロ9なんかで走れる訳が無い。
理想はここからの10kmをキロ9、残り10kmをキロ10
これが完走にむけての現実的なライン。

80km手前から上りになっていると、キロ10を超える感じ。
正直なところ、完走できるかどうかは半々だと思っていた。
でも、このままのタイムで粘れば残り距離が少なくなる分、最後になれば頑張れる(はず)。

今は、少しでも前に進むしかない。周りをみるといつの間にか走っている人が多くなっている。碇高原のエイドでは数人しかいなかったのに今は前後に20人近くいる。ギリギリゴール出来るボリュームゾーンに再突入したと感じた。
完走圏外からギリ圏内には戻した。でも、勢いよく下っていたのでそれほど余力はない。
現状は海岸線を上っているから無理しないで歩く。ちなみに周りは走っている人が大半。

ここまできたら、やっぱり完走したい。でも余力も無くなってきている。歩きながら、鈍くなってきた思考で色々と考える。歩き中心ではゴール出来ない。必然的に走ることになるんだけど、どこを走ってどこを歩くか。

今までの自分をみるかぎり、答えは一つしかない。

下りは走る。
上りは歩く。
平坦なところは、走る。
(走れない場合、電柱ごとに走る、歩くを繰り返す。)

蔵王峠にいった時にこの辺は試している。
走れなくても、蔵王峠付近は、目印を付けて、走ったり、歩いたりで、それほど待たすことなく頂上までいけた(はず)。
平坦な道も、電柱ごとに走る、歩くだとキロ10ぐらでは走れる。電柱1本毎なら、呼吸に影響はなく距離を稼げる。
下りさえ走れれば、ゴールに届く可能性が高い。

80km手前からは上りなので周りは走っているけど無理しない。たまに上りだけと電柱1本分走ったりする程度。上ったら下りがあるんだからそこで取り戻すので焦らないことにした。

そのまま決めたとおりに走っていると(歩いていると)82kmぐらいの犬ヶ崎トンネル出た所で前に「ぐわぁT」が見えた。THさんだった。

THさんとは、43kmの浅茂川漁港で一緒になって以来だ。
浅茂川漁港では、到着直ぐの私と出発前のTHさんとはいえ一旦同じ場所にいた。
そこからは、10km通過するごとに、アップデートでTHさんとのタイム差は気にしていた。

50kmで18分差
60kmで18分差
70kmで13分差
80kmで2分差

私が80km通過時にタイム確認した時、まだTHさんがアップデートに反映されていなかったのでそれほど離れていないから追いつけるかもしれないと思っていた。

最終的にはここから12kmぐらい、一緒に走ったというか、ペースを合わせてくれたというか、なんていうか・・・。
並走していたわけではないんだけど、THさんが前を走ったり、たまに下りだけ走る私が前になったり、並走したりって感じ。

おそらくTHさんはこのあたりでは、自分の余力と残り時間を計算してある程度ゴール出来る予定で走っていたと思う。

しかし、私にはそんな余裕はない。なんせ100kmが初めてだし、体の余裕もなくなってきている。残り20kmを切ってるが、いつ何が起こって走れなくなるか不安で仕方なかった。THさんとすれ違うごとに、「このままいけば何とかゴール出来そうです。」ばっかり話していたと思う。

85kmの丹後庁舎を通過。THさんから今のが最終関門といわれ驚いた。正直最終関門の事は忘れていた。時計を見てみるとまだ16時にはなっていなかった。関門時刻を確認すると20分以上余裕がある。

最終関門を通過すると残り15km。残り時間も2時間30分以上残っている。ここまできたら完走したい。完走への思いが強くなってきた。歩きが入りつつも、10分台を見ることは無くなっている。

このままでも、大丈夫なような気が少しはする。けれどももう少しだけ余裕が欲しかった。

この時点で私の手元には補給食がなくなっていた。2つ持っていたメイタンはすでに使っていたし、弥栄と碇高原に預けていたバックパックに補給食を入れていたが、貰う時間が惜しかったし完走できると思っていなかったのでスルーしていた。

あとちょっとだけタイムを稼ぎたい。応援隊に誰かメイタン持ってないかLINE聞いてみた。メイタンが効けば2~3kmは走れる。2~3kmをそこそこのタイムで走れれば残り距離を考えると完走にかなり近づく。
幸いにもロボッチがもっていたので、もらえる事に・・・。

 

20180924c

20180924d

待望の90km通過。
12時間12分。残り10kmを1時間48分で走ればいい。
残りをキロ10分48秒ならゴール出来る計算。しかも10分48秒より速く走れば、その分貯金になる。80km以降続けていた、下りを走る。平坦はそれなりに。これを続けることができればば完走出来る。

周りもみていても、60kmのランナー含めてゴールできるボリュームゾーンには入っている。ほとんど人がいなかった碇高原とは大違い。ゴール出来る可能性が上がったのを感じた。

この時の自分が考えていた安全圏はキロ14~15分。はやくここの安全圏に入りたいと思った。

94km地点でTHさんと走っていると、前方にぐわぁT発見、THさんに話すとハマーさんとのこと。一声かけて、先に行かせてもらった。

すぐ先に、幸せの黄色いTシャツ部隊発見。ロボッチから待望のメイタンをもらって飲む。もう、速くならなくても数キロだけ現状維持さえできればいい。

残り5km。
95kmで残りの目安を計算したいと思っていた。時計を見ると残り時間62分ぐらい。、キロ12分台のペースでOK
あと1kmだけこのままのペースで頑張ればかなり楽になる。

残り4km。
残り時間55分位。残りキロ14台になった。ここでやっと安全圏に入って完走をほぼ確信した。もう無理はしない。無理して余計なアクシデントがあるよりも安全策で走る。

景色を見ると、右側には海岸が見える。前半歩くしかできなくてどんどん抜かされた場所だ。往路と全く異なる気持ちで景色をみていた。あの時はここに戻って来れるなんて全く思ってなかった。

残り3km。
何故か4月に行ったオーバーナイト練を思い出した。あの時も最後おぐらさんと走ってたなー。今日も走れる。(無理して走り続けることはしなかったけどそれなりに走ってた。)4月のオーバーナイト練も結構活きているんだと思った。

残り2km。残り39分ぐらい。もう歩いても少々脚が攣っても大丈夫。
周りはゴールが近いような雰囲気は一切ない田舎道。でも歩いたり走ったりで残り距離を信じて楽しんだ。もうちょっとで本当にゴール出来ちゃうよ。もうゴールするのが楽しみで楽しみで仕方なかった。

残り1km。沿道の応援が多くなる。歩いても大丈夫なのに走りたくなる。もう何があっても大丈夫。

アミティ丹後に帰ってきた。
アミティ丹後の裏側からゴールゲートへ向かう。

ゴール手前でNoカードから名前を呼んでもらえる。

私も呼ばれるかな?ドキドキする。

「えーかわさんお帰りなさい」と放送で流れる。
本当に嬉しかった。

そして、そのままゴール。

100kmの長い長い旅が終わった。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 126.6km

16件のコメント

  1. レポお疲れさまでした。
    めちゃくちゃ面白かった。
    えーかわさん、頑張ったねぇ。
    改めて、完走おめでとう!
    ナイスランです!!


    おっとー | (2018,09,24) 12:49 PM 

    • おっとーさんへ
      コメントありがとうございます。

      いや、ほんとゴール出来ちゃったって感じです。
      腰さえ問題なければ、おっとーさんのほうが余裕だと思います。
      でも、ちょっとは、私も強くなっているのかも・・・。今度は京滋トレイルで成長を感じ・・・いやいやまた後悔するだけのような気がする。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:36 PM 

  2. 追いついて来てくれてこのまま一緒にゴール出来ると思って嬉しかったです(^^)
    こちらも一緒に頑張ることが出来ました。
    でも、ゴールへの計算が出来ないとかペースの計算しかされてなかったので、そこはちょっと残念だったかな?まぁ初ウルトラでそれほど完走への意欲が高かったんだと理解してますけどね(^^)
    それにしても何処で誰と会ったか詳細に覚えていることにびっくりです。
    本当は余裕あったんじゃないの?(笑)
    ナイスラン!初ウルトラマラソン完走おめでとうございます。


    TH | (2018,09,24) 1:08 PM 

    • THさんへ
      丹後お疲れ様でした。

      頭は回ってなくて、5km単位、10km単位しか計算できませんでした。みなさんと会ったところなどは後でコース見て、あこの辺だったぐらいです。THさんはトンネル出てすぐ前にみえたので記憶鮮明でした。完走はレポでも書いたとおり、何度も諦めてました。諦めなかったのは前に進むこと。これだけは諦めてなかったと思います。私らしいといえばそれまでですが・・・。
      でも、結果的にゴールしてももう一歩も走れないとかって感じではなかったのでそれなりに余力はあったのかも知れません。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:41 PM 

  3. 幾度と一緒に練習してもらったえーかわさんのゴールはとても感動しました。
    そしてピリッとした顔のえーかわさんが印象的な丹後でした☆
    完走おめでとうございます☆


    ストラト | (2018,09,24) 2:25 PM 

    • ストラトさんへ
      コメントありがとうございます。

      いやー。一緒に蔵王峠はしりましたし、あと2週ロング走やればストラトさんもいけると思います。
      来年、奥様と一緒に北海道マラソンどうですか?
      北海道マラソン→丹後は最強のローテーションだと思います。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:43 PM 

  4. 完走おめでとうございます\(^o^)/

    ペースとか分かりませんが、最初に見た時から
    93kmのエイドでも顔つきが引き締まっていたと言うか
    緊張してたと言うか、変わってなかったので大丈夫だと思っていました♪

    初ウルトラ完走も凄いが、あの暑さの中の完走ってのが
    余計にすごいですよね(#^^#)

    お疲れ様でした♪


    ちょーみん | (2018,09,24) 3:19 PM 

    • ちょーみんさんへ
      応援、本当にありがとうございました。

      オールスポーツの写真とかみると途中結構怖い顔していてびっくりしました。
      結局、暑い間は歩いていたって感じですが、とりあえず進み続けたことが功を奏しました。
      来年の100kmはないな・・・。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:45 PM 

  5. 改めまして。

    ☆★☆★☆★ネ兄★☆★☆★☆

    100km完走おめでとう!!!

    苦しさが伝わってくるレポでした。
    えーかわさん、笑顔が無くて少し心配したけど、
    走りは力強かったし、冷静なペースの計算も、初めてとは思えない!
    下り坂超速いですよね!!得意があると強いよね。
    メイタン、少しは効いたんかな???
    えーかわさんのお役に立てたのなら幸いです。
    持っててよかった☆

    もう100kmはお腹いっぱい。とのことですが、だんだん満腹中枢が破壊されていきますよ(笑)
    時間が経ったら楽しかった思い出が残ってまた出たくなるものです。
    いつかご一緒しましょうネ♡

    お疲れ様でした!!


    ロボッチ | (2018,09,24) 4:08 PM 

    • ロボッチさんへ
      遠路はるばる応援ありがとうございました。

      復路の七竜峠手前の時には暑くてちょっときついと思ってました。その後も暑くて・・・。
      下りは、コース全体でみてもずっと走っていたと思います。碇高原の下りは本当に楽しかった。あんな下りがある大会ってありませんもんね。白川もあるのか・・・・。

      100kmはまだまだお腹いっぱいなので1年では減らないと思ってます。
      メイタンは最後役にたちました。3倍返しでも5倍返しでもしますよ。

      ほんと、応援感謝です。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:49 PM 

  6. 素晴らしい走りとレポ、胸が熱くなりました。
    七竜峠で会った時から勝負をする男の顔になっていてえーかわさんの完走を信じていました。
    一緒に走ってくれてありがとうございました。


    マッスルゴリ | (2018,09,24) 5:07 PM 

    • マッスルゴリさんへ
      丹後お疲れ様でした。

      昨年中止になった時、意中の人が来年出るなら私も出ると書いた意中の人の一人だったので私も出ることにしました。
      ゴリさんが出てなければ、私も幻の丹後で終わっていました。一緒に走れて、どちらもゴールできて本当に感謝です。

      昨年中止にならなければ・・・。まあいっか・・・。今となっては中止でよかったと思ってます。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:52 PM 

  7. 完走したのをわかっているのに、ギリギリだったみたいで、途中本当に完走できたのか心配になりました(笑)

    ゴールするのが楽しみで楽しみで!?
    ウルトラのラストって、早く解放されたいとか何も考えられないとか、もっとグロッキーなのを想像していました。そんなテンションだったのですか!
    えーかわさんタフですねー!!
    改めまして、おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ


    イケネコ | (2018,09,24) 10:22 PM 

    • イケネコさんへ
      コメントありがとうございます。

      弱小ランナーだと周りが心配してくれて(笑)
      最後は、とくに、ゴールが出来ると思えれば思えるほど、ほんと楽しみだったと思います。
      今思うと、へばってはいたものの、もう走れないという状態ではなかったような気がします。(もちろん疲れてはいる)
      最後の5kmぐらいは、ほんと、楽しかったです。でも残りの95kmがいやだからもう出ません。


      えーかわ | (2018,09,25) 8:55 PM 

  8. お疲れ様でした。
    本当に完走おめでとうございます。

    上りは歩き、下りは走り、平地はそれなりに。
    自分もこれを20kmから徹底的に続けました。
    まあ、ウルトラは戦略も重要と言う事で。

    ラスト5kmの気持ちは良く分かります。
    いつもこの5kmとゴールの瞬間だけは最高です。
    それまではいつもエントリーしたことをずっと後悔しています。


    KIKU | (2018,09,27) 5:13 PM 

    • KIKUさんへ
      コメントありがとうございます。

      最後の5kmぐらいからは、ゴールも間違い気持ちが増えだして楽しかったです。
      あっ、でもその気持ちよさを味わうために再度100km出るなんてことは無いと思います。

      結果的に、下りを走ることが出来たのが完走につながったと思ってます。これからも下りを大切にします。(笑)


      えーかわ | (2018,09,27) 10:10 PM 

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


八 + = 十二

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。