凹んで凸る

一昨日金曜日の中級クラスのテニス。
中上級クラスから続々と降りてくるいつもの状態。

中上級の人達の上手さを見て凹む。
どう凹むかというと、試合形式の時に余裕度が全然違う。
前衛同士のつばぜり合いになった時に相手がコーチでも対等に戦ってる。正確には対等じゃなくてどんどん押されていってるんだけど、中上級の人は「おっ」って思えるショットは打ってる。私はそこまで余裕がない。コーチ相手だと、相手は千手観音みたいで、どこ打っても通用しない感じになる。

そんなわけでいつもどおり凹んで帰ってきた。
それでも、サーブはいいねと褒められた。
裏を返せばサーブしかいいところ無いのか・・・

そして、土曜日。夜は中級クラスはないので私が初級クラス降りていった。
初級クラスにいくと、自分が上手くなっていることは確認できる。(笑)
初級クラスといえども土曜日の夜はみんな上手いので十分楽しい。
そして、昨日のコーチからもえーかわさんサーブむっちゃいいですねと褒められた。またサーブだけ・・・。

最近やっとサーブがメンタルに影響するレベルまで来たと思う。
今までは、メンタル以前の問題で立ち位置、足の位置、トスの場所、トスの高さ、目線等が日によって違っていたのでまず技術的な面がなってなかったと思う。

試行錯誤した結果、トスの上げすぎが安定しなかった一番の原因ということに気付いた。(たぶん)トスを上げすぎることによって、トロフィーポーズの時間が長くなると、ラケットが動いたり、体がぶれたりで安定しなくまる。

これでサーブは安定するはず・・・。いや大事なのはメンタル。

==========

ランの話。

なんだかんだで一週間走って無かった。
走らなかった原因は、少しだけ右膝が気になるのと、走る気が起きなかったこと。

膝も気になるけど走れないほどじゃない。それよりも気力がないのも気になる。丹後が終わってやり切った感が半端ない。

でも、久しぶりに走ってみようと少し思ったので走ってみた。

どこ走ろうか悩んだんだけど、最近は本命のルマラソンの前週に走る椚峠を走ることにした。

16.876km 2時間09分55秒 7’41/km

20181021aa

練習していない状態で椚峠はキツいのは分かっていたんだけど、これからフルも控えてるしどっかでキツくなるしそれなら今日苦しんでおこうかと・・・。

近くの人だと知ってると思うんだけど、3~6kmまでは結構な上りだ。でもそれなりにペースを落としていたので思っていた以上に上りは走れたけど、上りきったところで余力が無くなった。

上り切って一旦止まると膝痛いし、そこからは膝が気になるのと余力が無いのでペース上がらず。最後はキロ7分前後がやっと・・・。

それでも、最近は30km走ろうと思って途中で止めたり、5km走ろうと思っても途中で止めたりだったので最後まで走れたのは収穫。

ある程度走っていることが前提だけど、大抵10日~2週間間隔詰めて走れば走力がそれなりに戻ることも分かっている。

それでも防府は一発勝負になりそう。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 68.5km

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


五 + 五 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。