志賀高原にいってきた

奈良マラソン以降走っていません。
本年度最終更新だし、少しだけランのことを・・・。

昨年の防府以降走るモチベーションが続かなくて結局殆ど走らず。

結局今シーズンはいびがわと、奈良だけ。
いびがわマラソンは生涯ワースト。当然と結果といえば当然。(笑)

でも、そこから1か月は真面目に走ってなんとか奈良マラソンでは4時間12分台。
うん。頑張ったし楽しかった。

少しずつ走り出そうという気持ちが沸いてきた。(かもしれない)

==========

今年の仕事は、28日の午前中まで。
そして28日の夜から志賀高原に行ってきました。
(来年行くかもしれないのでメモがわり)

スキーなんていつぶりだ?
少なくとも娘が生まれてからは行ってない。15,6年前ぐらいかな。志賀高原にってなると大学生の時以来だ・・・。

今回は娘を喜ばせようと修学旅行みたいにしおりを作ってみた。
娘が喜んでみたのは5分ぐらいだった。(泣)

20191231b

ただ、自分的にはある程度何処で休憩しようとかあらかじめ落とし込めるのでなかなか便利だったと思う。

出発は21時20分。予定では大内、御在所、恵那峡、梓川、松代(6時到着)で休憩や仮眠。恵那峡~梓川が眠くなって予定外でみどり湖PAでも仮眠。

松代を7時に出発して信州中野ICから志賀高原へ。どこでチェーンを付けたらいいのか不安だったけどここから先は付けて下さいという場所があった。屋根もあったので安心して付けれた。

現地でみんなで滑ったのは土曜の10時から14時ぐらいと日曜の10時から13時ぐらい。

嫁は緩やかならボーゲンで滑れる。
娘は初めてだったので教えてやったら結構滑れるようになった。

でも、嫁も娘も体力が無い。リフトに乗るのと、転倒して立ち上がるのに苦労している。あと、リフト乗り場がちょっと(ほんのちょっと)高台になっているのでカニ歩きかハの字で上らないといけないんだけそれがなかなか・・・。

結局両日とも嫁と娘が滑るの止めてから1時間ぐらい勝手に滑った。もともとは、エリアの広さを優先して志賀高原を選んだんだけど雪無いんだよね。結局リフトで移動できる範囲は制限されているしホテル周辺しか滑れなかった。でも一人で1時間滑ったら脚ガクガクだしまあ楽しんだ。

29日、30日と現地にいたんだけどはっきり言って丸池、蓮池はガラガラリフト乗り放題。年末にスキー行くのは初めてだったんだけ寂れていてびっくりした。

20191231a

スキー場リフトもそうなんだけど、泊まったホテルも学生の頃と変わらないレベル。(あ~、これは、私の泊まったホテルだけけもしれないけど・・・。)

来年行く時には色々(ホテルの綺麗さ、お風呂の時間、初心者コース多め、そもそも雪がないと駄目)と考えないといけないかな。そうなると熊の湯、横手山あたりかな。

さあ、明日は初詣に行ってきます。

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


7 + 9 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。