2015奈良マラソン レポ2(おっとーさんとの対決編)

奈良マラソンレポ3回目はおっとーさんとの対決編です。

【脳内大作戦】

おっとーさんとの対決でも私の走り方を変えてまで勝負に徹する走りはしようとはおもわなかった。

正直なところ、走る前まではそれまでの練習量などみても勝てるのは間違いないと思っていたし、勝負に徹する走りをするとタイムは出ないと思っていたから・・・。

ちなみに、勝負に徹する走りをするなら、スタートからサブ4ペースで突っ込む先行逃切り作戦。

いままでのおっとーさんのフルマラソンは、かなりの確率で歩きが入っている。
おっとーさんがサブ4達成した篠山でも歩いていたはず。
(歩いてサブ4出来るところが凄いんだけど・・・。)

でもこの戦法を採用すると間違いなく後半失速するのでタイムは出せない。

目標の4時間5分を切るにはやっぱりタイム重視のマイペース戦略を選ぶ。

ちなみに奈良マラソン前におっとーさんにやられて一番嫌だった戦法は、前に行かれて徐々に差が開いていく展開。
結局、今回は一番嫌な展開になってしまった訳です。

【スタート前】
スタートブロックはおっとーさんと同じEブロック。
私はトイレ対策でギリギリまでトイレにいくので集合場所でおっとーさんと一旦離れて別行動。

なんどもトイレに行ってからEブロックへ・・・。
だいぶ前に居ると思っていたおっとーさんだがブロック内で普通に追いついた。

スタートまでごえもんさんと一緒に3人で雑談して過ごす。
スタートするまでの時間って知り合いがいて話せると時間が経つのが速い。

【スタート~5km 29’11″ 5’50″/km】
(5’47” – 5’47” – 5’56” – 5’42” – 5’51″)

そしてスタート。
ここからはマイペース。

ステルス作戦を見落とさないようにおっとーさんの服装を確認。
白の大会Tシャツに灰色のBUFF

意識していれば結構わかるので問題無さそう・・・。

スタートして5kmの折り返しまでつかず離れず(20mぐらいかな)の距離。
別に意識して走っていたわけではなく、マイペースで走っていて、いるかな?と思って探すと「いたいた」って感じ。

【5km~10km 29’34″ 5’54″/km】
(5’45” – 5’51” – 5’51” – 6’00” – 5’53″)

5kmの折り返し地点を過ぎたあたりから少しずつ差が開きがちになってくる。
でも、焦らない。前半はマイペースでいい。

【10km~15km 28’48″ 5’45″/km】
(5’36” – 5’43” – 5’46” – 5’43” – 5’49″)

10km手前までは登りなどでは遠目には見えていたけど差が開いてきたのと人ごみに紛れてきたのでおっとーさんの姿が見えなくなっていた。でもそれは想定内。第3給水所でサトさんが「おっとーさんすぐそこ」って教えてくれる。

【15km~20km 29’52″ 5’58″/km】
(5’50” – 6’12” – 6’02” – 6’03” – 5’37″)

20kmの応援団、ここでおっとーさんとの差を告げられる。
1分って言われたような気がする。

実際は約2分だったみたい・・・。

【20km~25km 28’41″ 5’44″/km】
(5’39” – 5’30” – 5’50” – 5’57” – 5’39″)

中間点通過、その後25km手前で折り返し地点がありスライド区間でおっとーさんとのタイム差を確認。
ここのスライドはおっとーさんとの差を知る重要な地点なので絶対に発見しないといけない。

ってことで反対車線を見ながら走る。

おっとーさんとスライド。
どっちも時計見てる。(笑)

私が折り返しまで走った時間の倍が、おっとーさんとの差だ。

折り返し点通過。

スライドしてから1’20″ぐらい。

ってことは2’40″程度開いている。でも、ここでタイムの計算をしても仕方ない。白川超えるまでは余力がどうなるかもわからないのでそのまま走る。

ただ、補給を落としまくりでテンションが低い・・・。

【25km~30km 31’15″ 6’15″/km】
(6’01” – 5’54” – 5’48” – 6’54” – 6’28″)

白川の上り手前まで到着。25kmの折り返し地点を過ぎて考えだしていたことだけど、上りに入った瞬間に歩く。

上りでの呼吸を乱すのを抑えて登りきってから勝負をかけるつもり。

歩いたり、走ったりで橋をクリア。

30kmで待ち構えている応援団でタイム差を教えられる。「5分」

私が思って当初に思っていた逆転可能タイムのデットライン。

5分差で走りきられたらまず追いついても勝てない。けどおっとーさんは後半かなりの確率で走れなくなる。でも最後は速い。っていうのを知っている。

ここからが勝負・・・。

【30km~35km 38’25″ 7’41″/km】
(6’38” – 8’42” – 7’18” – 8’58” – 5’52″)

と思って走っていたけどお腹がちゃぷんちゃぷん・・・。
走れない・・・。脚も攣りだした。

ここで歩いたら100%勝てない。
それだけは分かっているのでできるだけ走る。

けど、そこから500m行ったぐらいでとうとう歩く・・・。

終戦・・・。

そこからは、下りなのに走れない。走らない・・・。
でも、ゴールが遠いのでちょっとだけ走ったり、歩いたりの繰り返し・・・。

復路の白川の下りで秘密兵器が炸裂するハズだったのに必要なくなった・・・。

ちなみに、秘密兵器というのは、コレ
20151231a

ステルス作戦を丸裸にする追跡システム。
10分間隔でラップタイムを自動で取得して差をスマホで確認するハズだった・・・。

歩いている私には不要の秘密兵器となってしまった。

【35km~40km 29’22″ 5’52″/km】
(7’37” – 6’08” – 5’55” – 5’17” – 4’59″)

終戦と思った瞬間に奈良マラソンでのおっとーさんとの対決は終了。
結果的にはひと波乱あったみたいで一旦おっとーさんを追い抜いてた。

しかしステルス作戦が見事に嵌って私はおっとーさんを発見出来ず。
負けと思った時点で探すことすらしなかったけど・・・

おっとーさんがぐわぁT着ていたら追いついた時に分でしょうけど・・・。
ある意味、おっとーさんのステルス作戦は成功していたと思う。

アップデート見ていても確かに追い抜いている。
証拠写真もあった。(笑)
20151231c

勝負をすっかり忘れて楽しんで走っているえーかわと後ろで見た目しんどそうに走っているおっとーさん。(笑)

おっとーさんはどれ?(おっとーさんのブログでご確認を・・・。)

たれればだけど、追い抜いた時、いや、追いついたときにおっとーさんとわかっていればどうなったかな?

【40km~ゴール 12’18″ 5’36″/km】
(5’20” – 5’53” – 1’53″)(ラストは398m 4’43″/km)

すっかり楽しんてゴールした。ゴールするとおっとーさんがいた・・・。
てっきり待っていてくれたのかと思ったら、話を聞くとさっきゴールしたとこだとか・・・。

しかも私が一旦追い抜いたという事らしい・・・。

頭の中が不思議ちゃんになった。

【勝負を決めた物】

結局勝負を分けたものは諦めたか、諦めなかったか・・・。この違いだった。
私は30km過ぎて諦めた。そこから歩いたり走ったりしながら一旦追い抜いたけど気づかなかった。

勝負に諦めていたのでおっとーさんを探すこともしなかった。

それにひきかえおっとーさんは抜かれても諦めなかった。

楽しみながら(もちそんそれなりにしんどかったけど)39km,40km,41kmのラップは私も速い。
でも、38kmぐらいで追い抜いて40.5kmで抜かされたらしいということはおっとーさんはそれ以上で走っているということ。

普通、追い抜かれて私達?のレベルでこのスピードで走られると付いていけないことが多いのではないか?

でも、諦めなかった人にはそれなりのご褒美があったってこと・・・。

ほんと、諦めない・・・。これに尽きると思います。

【っていうかよくよく考えると・・・】

走る前まではおっとーさんに勝てると思っていたけど、よくよく考えると奈良マラソン時点では走力にそれ程差はなかったのではないかという気がしている。

おっとーさんがエプソンのGPS時計に変えてから心拍数とかも含めてラン記録をアップしていますが、15kmぐらいのコースだと途中でラップタイムは落ちてないけど心拍数が極端に上がっている区間がある。

おっとーさんも言っていますが、普段走っているコースにそこそこの坂があるはず。

私がおっとーさんのマイコースを走って同じタイムで楽に走れるかといわれると絶対に楽には走れないと思う。っていうか結構いい練習になったと思う感じなるのではないか・・・。

普段走っているコース、奈良マラソンのコースを考えると奈良マラソンでの実力差というのは余りなかったのかも知れない・・・。

【でもまだ1敗】

おっとーさんからの挑戦状。実は奈良マラソンの対決だけではないんですよね。

奈良マラソンは対決の一つ。(言い訳込み)

そう、挑戦状は2つあるんです。

一つは奈良マラソンでの対決。

もう一つはおっとーさんの2回目のサブ4と私の初サブ4、どちらが早いか・・・。
(そこにごえもんさんも参加?)

私が先にさぶ4を達成すれば一勝一敗。

まだタイに出来るんです。

対決は続く・・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 163.6km

6件のコメント

  1. いやいや、現時点でも実力はえーかわさんが上だと思いますよ。
    僕は負けて当たり前でした。
    その分、気持ちは楽だったし、思い切ったことができたんですよね。
    僕が勝てたのは、展開に恵まれたから。
    もう少し早くえーかわさんに抜かれていたら、僕は諦めてしまっていたと思うし、ついていけなかったと思います。
    えーかわさんとの対決があったから、実力以上のチカラを出せたというのもあります。
    全てにおいて、僕にとっていい方向に転んだということ。
    めちゃくちゃツイてたと思います。
    今、もう1回走ったら、結果は違うんじゃないかなぁ。
    最終的に勝ったからというのもありますが、奈良マラソンでの対決、すごく楽しかったしモチベーションになりました。
    ありがとうございました。
    来年の奈良マラソンのことは、ひとまず置いといて、サブフォー対決、頑張りましょう。


    おっとー | (2015,12,31) 11:24 PM 

    • おっとーさんへ
      コメントありがとうございます。

      奈良のコースはやっぱり難しいですね。大阪マラソンのイメージで走るとダメでした。
      実力を過信して坂での走りで思っていた以上に消耗した感じです。

      とりあえず今年は練習方法を見直して坂道も人並みに走れるようにしようと思います。
      結局どんなフルでも上りありますしね。
      ないコース探すのが難しい・・・。


      えーかわ | (2016,01,01) 10:42 PM 

  2. あけましておめでとうございます^^
    証拠写真はバッチリですね^^;
    今年も宜しくお願いします!


    カステラン | (2016,01,01) 10:20 AM 

    • カステランさんへ
      コメントありがとうございます。

      そう。確かに追い抜いていたみたいです。(笑)
      知らずに楽しそうに走っている私・・・。追い抜く前に見えていたら後ろについてじっくり走っていたかな~。

      でも、その前に諦めていたのがやっぱりね・・・。
      今年もよろしくお願いします。


      えーかわ | (2016,01,01) 10:44 PM 

  3. お疲れ様でした。

    確かに負けと思った時が終戦ですね。
    次回、サブフォー頑張って下さい。
    篠山かな?

    こないだ走った加古川は超平坦でしたよ。


    KIKU | (2016,01,02) 2:11 PM 

    • KIKUさんへ
      あけましておめでとうございます。

      次回のフルは篠山の予定ですが、ちょっとサブ4はどうか?という感じです。
      とりあえずPB目指して走ろうと思っています。

      加古川は平坦なのですが、どうしても奈良マラソンを優先してしまうので日程的にキツイです。


      えーかわ | (2016,01,02) 9:52 PM 

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


6 + 5 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。