トレイルランもどき(44日目)

今日は真昼間から更新です。

先日検査入院した結果を訊きにいってきました。

お尻からカメラ入れられた大腸の検査だったんですけどね。

とりあえず大腸の奥の方は綺麗で駄目なのは直腸の部分。

ここは相変わらず良くないですね~。とのこと。まあ、カメラで撮った写真見せられたら私でも良くないのが分かる。

でもまあ、とりあえず今までの薬で継続ということで一安心。

次、薬が増えると座薬なんですよね~。

やっと座薬から離れられたので元に戻らなくてよかったです。

で、せっかくの日中誰もいない時・・・。こんなチャンスを家でいるのは勿体ないので何かしようと思っていました。

昨日の寝る前に布団の中で考えたのは

・足が走れる状態ならとりあえずどっか走る。
・痛くて走れそうにないなら、市民プールでも。

と考えていたのですが、朝起きたら足は微妙。

昨日ほど痛くはないけど、万全でもない・・・。

走る?泳ぐ?

葛藤しながらも結局走ることにしました。

で。。。どこ走る?

前回、検査入院明けは、奈良マラソンの坂の部分を一部試走したのですが
http://www.z0z.biz/archives/636

今回は、ちょっと走ってみたいコースがあったのでそっちを選択しました。

・・・

・・・

ランニングとブログを始めて色々な方のブログも訪問しているのですが、

ランニング→フルマラソン→トレイルラン

って方が多いんですよね。

フルマラソンの練習の一環として取り入れているのか、それともトレイルランの魅力にとりつかれているのか?

まあでも、みなさんトレイル練習の記事読んだら楽しそうなんですよね。

で私の走りたかったコースはトレイルランもどきのコースです。

といっても、おっとーさんみたいに、生駒山なんて登ろうと思いません。装備も体力もないし。

私の目指したのは家から近くの県立矢田自然公園(約5km)

あらかじめ勾配調べて、ルート調べて、うん。これならいけるのではないか?と

実際急な坂は最後の1.5kmぐらいだし。最大標高差も128m

↓こんな感じ

201207101s

で走ってきました。

最後に急な坂あるし、足首も万全ではないので、ゆっくりゆっくり走る。

しかし日差しがキツイ。普段夜しか走っていないので余計にしんどいのか?

もう3km地点に着く頃にはちょっとしんどかった。

本番はここからなのに・・・。

で、4kmぐらいから舗装道路外れて山道へ、県立矢田自然公園を目指す。

だんだんスピードが落ちてくる

とりあえず遅くても走る

歩いているのと変わらないスピードのような気もするが気持ちは走っている

どうみても、誰がみても歩いてる

諦めて歩く

になってしまいました。

なんとか最後まで走ろうと思ったのですが、、、無理・・・。

標高差130mぐらいでこれですから・・・。

まだまだ山レースは出場できませんね。

↓往路のデータ

screenshot_2012-07-10_1402s

screenshot_2012-07-10_1402_1s

で県立矢田自然公園に到着して自動販売機でスポーツドリンク買って飲んで、汗でびっしょりの服を絞って干して、ちょっとボーっとしてました。

うん。ここまで来れたか。最後歩いたけど(娘が小さい時車で何度か着てたんですよね)なんて思いながら、まだ帰らないと駄目なのか・・・。と

20分ぐらいボーっとしていると服が乾いてきたので、再び着て帰路に着きました。

下りはちょっと楽しかったです。

ここを上ってきたんだな~。とか思いながら走っているとあっという間に普通の道路まできてしまいました。

↓復路のデータ

screenshot_2012-07-10_1402_2s

screenshot_2012-07-10_1403s

まだまだランニングを始めた私にはこの程度の山が丁度で良かったような気がします。

って歩いているから丁度じゃないのか・・・。

本当は、ちょっと楽しみながら写真など撮ってとか思っていたのですが・・・。

そこまで気持ちの余裕はありませんでした・・・。

で自宅まで帰ってきて、とりあえずアイシングとかして、落ち着いたあとぬるま湯の風呂に入って・・・。

風呂上がったらもう、動く気力さえなくなってました。

お腹空いたけど、食べるものないし、作るの面倒だし、買いに行くのなんてもっと面倒だし・・・。

というか疲れて食べる気力も出ず・・・。

風呂上がって1時間後にとりあえずバナナ食べて満足しました。

とりあえず明日はランオフを決め込んでます。

今月の走行距離 44.0km

初のトレイルランもどきをしてフラフラの私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


5 + 6 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。