丹後ウルトラマラソン2019の応援に行ってきた(2)まくりくままさんのゴール

昨年完走してから1年。実際に走った分コースも鮮明に覚えているし、ランナーのつらさもわかる。

丹後ウルトラの素晴らしさって色々あるけど、その中でも完走出来るかどうかのランナーさんって多くの感動がありますよね。(去年の私・・・)

個人的に今回の丹後はまくりくままさん、ロボッチ(敬称略)、choeiさんに注目していた。

ロボッチに関しては100km位余裕で走るんだろうけど、1週前に白山白川郷を90km走ったばかり。脚痛いとか言っていたけど走れるのか?choeiさんも100kmの実績は水都で十分ある。ただ直前にコンディションを大幅に崩されていたので100kmという長丁場でそこが不安でした。

==========

ハテナエイド(50km過ぎ)の応援が終わって、コース順に進んで次の応援場所は96km地点。

通過していった知り合いは、元気だったり、死にかけていたりしたけどとりあえず完走は間違いない。

アップデートを確認しながら応援していたが、ゴールまでの残り時間が刻一刻と過ぎていく。

90km通過時点での丹後完走ラインは80~90kmの区間タイムで最後10km走ってゴール出来るかどうかが目安になると思っている。

碇高原を下って少し走って80km。下りで脚も使って80km~90km地点はゴールまで遠く感じる10km。体調に大幅な異変がなければこの10kmのタイムはラスト10kmと同じペースでは走れる(と思う)

これで当てはめてみると

それぞれ90kmの通過と80~90kmの所要時間が

ロボッチ 17:02 1時間26分台
Choei 17:00 1時間28分台
まくりくまま 17:05 1時間29分台

な感じ。

ロボッチもchoeiさんもギリギリだけど元々走力あるしなんとかしてくれるだろう。本当に際どいのはまくりくままさん。80~90kmのペースで走ると間に合わない。

まくりくままさんは昨年惜しくも残り2kmでDNFとなったこともあり、90kmの通過時間を確認後、居ても立っても居られなくなりランスタイルに着替えてコースを逆走して確認しにいく。完走ギリギリの最終知り合いと並走するつもりだった。

96km地点から逆走して1km通過。
ゴールまで5km地点。残りどれぐらいのペースで走ればいいのか分かっておくためにこの地点を覚えておく。

しばらく走るとChoeiさん、ロボッチを発見。危ないけどなんとかなると感じる。その後K岡師匠も発見。走れているしこのペースなら大丈夫だろうと安心。

96km地点から逆走して2km通過。
ゴールまでは6km地点。時計は17:42(残りキロ8ペース)を超えていた。もう駄目かと思った瞬間に坂を下ってくるまくりくままさん発見。残り6kmと少しの時点から並走。

残り6km。
GPS時計をリセットしてスタート。
もうすぐ17:45。残り6kmを45分。残りキロ8では完全にアウト。

1秒単位までは計算できなかったけどギリのペースで7’30″。下り途中で合流出来たこともありしんどそうだったけどしっかり走っている。

私の出来ることは声をかけながらゴール出来るギリギリのペースで引っ張る事。まくりくさんのネガティブなことを考えさえないようにゴールできるということだけを声をかけ続けた。

ここからゴールまでのコースを思い出す。最後に緩やかな上りがあるし、信号などで止まる可能性もある。そこでタイムロスを考えると少しでも時間を短縮しておきたい。ちょっとキツイだろうと思ったけど下っていることもあり6’20~6’30のペースで引っ張った。

残り5km。
この1kmを6’30″でカバーした。通過時刻は17:50を少し過ぎていたが、残りをほぼキロ8の所まできた。この1kmを頑張ったのが隠れた勝因だと思う。

さすがにちょっとペースが上がったのもあり2度、少し歩きたいと言ったので歩く。ギリギリのラインで声をかけようと思っていたけど、30mぐらい歩いたらまくりくさん自ら走り出した。

ここまできたら完走して欲しい。96kmで応援隊。休んでいる暇は無いから飲み物とか必要と尋ねたけど大丈夫とのこと。もうこのまま頑張ってもらうしかない。

残り4km。
95km~96kmを7’20″位でまとめた。目の前には応援隊。通過時刻は17:52残り4kmを32分。残りのペースもキロ8まで完全に戻した。

ゴールが確信できるまで並走するつもりだったけど、かおりんさんが後は並走してくれるとのことなので任せた。(このままゴールまで並走すると応援場所に車置きっぱなしになるしね)

96.6kmの最終エイドまで一緒に走ってそこから車に戻ってゴール会場へ。
車で会場へ向かう途中でロボッチ、choeiさんを見つけて声をかける。もう安全圏だったので安心した。

車を駐車場へ置いて急いでコースへ。左折してアミティへ向かう地点で待つ。遠くにかおりんさんと並走しているのが見えた。ここでまくりくさんの完走を確信し一緒にゴール手前まで並走した。

ゴール手前でまくりくさんを先回りしてゴールを確認。

ほんと、感動しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 27.0km

丹後ウルトラマラソン2019の応援に行ってきた(1) 報告とカオナシ

2019丹後ウルトラマラソンの応援に行ってきました。走られたランナーさんの事などは皆さんのレポが終わった後に書ければ書こうと思っています。私が先に書くのもねあれだし。

なので今回は、自分の事だけ。

でも、ほんと感動させてもらいました。応援行ってよかったです。

(交通)
大和郡山市の実家に泊まったかおりんさんを迎えにいって4:40出発。京奈和→京都縦貫で京丹後大宮ICで降りて途中1回コンビニによってアミティ丹後までで2時間50分ぐらい。(ちなみにローソンとファミマはあるが、セブンイレブンは全く無い)

20190917a

帰りも現地19時過ぎに出て高速前後にそれぞれコンビニ寄ってかおりんさん送って自宅に帰って20時40分ぐらい。帰りも渋滞もなくスムーズ。

(カオナシ)
鯖街道の応援に行ったときにじぇーてぃーさんがカオナシで応援していて大人気だった。私も人気者になりたくて、カオナシを買った。(動機不純)

20190917b

20190917c

20190917d

いや~。カオナシの人気は丹後でも凄かった。大満足。

もう5月20日だよ

ゴールデンウィークも終わってボーっとしていたらもう5月20日。

何か書こうと思ったら書くことはあったけど、書かないなら書かないで、まいっかって感じがずっと続いていた。

一応ランブログだからランのことを・・・。

今月は、月間走行距離16km。全然走ってないやん・・・。

5月中旬まで全く走らず、そこから短い距離を何回か走っている感じ。

 

昨日は鯖街道ウルトラマラソンの応援にいってきた。

サプライズだが、もう誰も驚いてくれない。(笑)

でも自分なりにとっても収穫のある応援になった。

一番の収穫は、じぇーてぃーさんのカオナシの仮装。
ランナーさんからは人気抜群。むっちゃ羨ましい。
羨ましすぎて、自宅に帰ってすぐに私もカオナシ注文した。(笑)
次回の応援は、私もカオナシデビューします。サトさん、ジェーティーさんよろしくお願いします。

二番目の収穫は、鯖街道ウルトラマラソン(半鯖のほうね)って面白いんじゃない?って思えたこと。
今回応援した場所からゴールまでは18kmぐらい?あるんだけどその区間殆ど下り。なんて楽しそうなコースなんだと感じた。この感触。初めて丹後の応援にいって、碇高原を車で下った感触と同じ。気持ちよく下れそう。
でも、そこまでのコースは知らない。出場して後悔するパターンかも・・・。

ちなみに全鯖は魅力がない。えむさんが水都の倍しんどいといってたし、転倒して汚れている姿を見てる。まくりくさんも転倒されて、かなり痛々しい恰好だった。多分全鯖はとっても過酷なんだと私に刷り込まれた。

来年は半鯖少し出たい気持ちになってきた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 16.1km

2019さが桜マラソン応援備忘録

ランネタができたので備忘録としてブログに書いておきます。
応援に行っただけなんですけど・・・。佐賀まで・・・。

事のはじまりは3月2日(土)一通のLINEから始まった。

最近応援大好きなロボッチから「さが桜マラソン応援いきませんか~」とのお誘いが入りました。

昨年11月にいびがわマラソンでおっとーさんとおぐらさんのサプライズ応援を受けていたのでいつの日かお返ししようとは思っていたのですがさすがに佐賀は遠い。ちょっと無理かなと諦めていたんですけどね。一人で応援なんて道中さすがに暇やん。

おっとーさんがフルはさが桜マラソンが最後宣言。サトさんのサブ3狙い。おぐらさんも走る。(おぐらさんは口熊野でサプライズ達成している)

一日考えて、根回しした後に行きましょうと返事・・・。

その後、おっとーさんがさが桜マラソンDNSや、当日に関西へ中部からテニスの刺客がくるということが判明したけど、先約の方を優先で・・・。
だって、既に切符手配していたしキャンセル料かかるしね。

とりあえずさが桜マラソンの応援プランはこうだ。

3/23 京都→博多(夜行バス)
3/24 博多→佐賀(JR)

 現地でサプライズ応援
 ・スタート後、1km地点で二人で応援。
 ・その後10km地点でえむさんに合流サプライズ。
 ・その場所で一緒に応援
 ・その後は成り行きで応援

   佐賀→博多→新大阪(JR)

==========

じゃーレポいってみよう~。

土曜日に仕事が中々終わらずイライラ(笑)
午前だけのはずが自宅に帰ったら16:30。
出発時間には余裕だけど、やっぱり早く帰りたいよね~。

荷物は前日までに準備はしていたので、帰宅してシャワー浴びて出発。
京都でロボッチと合流して伊勢丹で食事。

20190324a

21:00発の夜行バスで出発。

20190324b

夜行バスなんて10年以上乗ってなかったのでちょっと楽しみ。今回の夜行バスは3列独立シート。縦列にはカーテンもありそれなりにプライベートな空間はある。ちなみに、ロボッチと別々に切符を手配したので座席もバラバラだ。(結果的にお互い窓側の席になってよかった)

出発後はノンビリスマホで時間つぶし。夜行バスを快適にするためにグッズを用意していたけど思ったより快適で首マクラも要らなかったし、アイマスクも使わなかった。

周りの人のいびきが聞こえないようにイヤホンか耳栓はあった方がいいと思った。その他個人的にはカーテンとカーテンを隙間を留めるクリップがあったらよかったと思った。

梅田、三宮と乗客を乗せて、三木SA(兵庫県)でトイレ休憩。そこからはそれなりに寝れて4:30頃に美東SA(山口県)でトイレ休憩で外にでる。

トイレから出てくると・・・

 

ハマーさんとすれ違い。

 

お互い固まる。(笑)

 

まあ、そうだよね。まさか自分達以外にさが桜へ応援にいく人なんでいると思わないもんね。まさか同じバスに乗って佐賀へ向かっているとは・・・。ちなみにハマーさん達は梅田から乗ったらしい。

博多バスステーションに到着。ロボッチは色々と準備に時間がかかるらしいのでハマーさん達には先に佐賀に行ってもらった。

20190324c

博多バスステーションは最近完成したのでとっても綺麗。お風呂もあるので使い方によってはかなり便利だと思う。

20190324d

博多から佐賀へは、JR特急みどり・ハウステンボス号。

20190324e

佐賀駅にやっと到着。

20190324g

スタート1時間切っているので1km地点へ異動。
あっと言う間にスタート時刻になった。

TOPが通過して間もなくサブ3のペーサーの前を走っているサトさんが来た。

「サトさ~ん」ロボッチと二人で声をかける。気づいてくれた。そして驚いてくれた。よかったよかった。来たかいがあった。

その後、おぐらさんやねむねむさん、こめきちさんなど探すも分からず。1km地点で知り合いを探すのは難しい。結局応援できたのは、もう一名ぐわぁTを着ていた方に声をかけれただけだった。(後になかのさんと判明)

次は10km地点で応援予定のえむさんに声をかけてサプライズ狙い。
10km地点に異動中、反対車線の遠くにえむさんとたーとんさんを発見したので地下道をくぐって反対に行くも見つけることが出来なかったのでそのままロボッチと10km地点へ異動。

10km地点でえむさん探すも見つけられずに結局ロボッチと二人で応援を始めた。

さが桜マラソンのコースってどう捻出しても応援できるのは3回がMAX。

最初の応援で見つけられなかったおぐらさん、ねむねむさん、こめきちさんは絶対に見つけたい。(よっちさんは地元なのに走ってないとロボッチがいっていた。→単に調べ間違いで実際は走っていた)

まずはサトさんが通過。4’15″のマシーンしんどいといって走り去っていった。サブ3ペーサーから少し後ろだったので遅れたのか、離れて走っているのか分からなかった。

応援ナビの10km通過予想時刻を見ながらおぐらさんを探す。おぐらさんはいつもペースが崩れない。予定時刻通りに来たので労せず声をかける。「おぐらさ~~ん」気づいて驚いてくれた。うん。よかったよかった。来たかいがあったよ。

その後、ねむねむさん、こめきちさん、よっちさんにも声をかけることが出来ミッションは完了。

えむさんにはサプライズ出来なかった~と応援中に思っていたら、えむさんから一緒に応援しませんか?とLINEが入った。

走っている誰かがえむさんに伝えたということは想像できたけど10km地点周辺にえむさんは居ないと思っていたから逆にちょっと驚かされた・・・。

えむさんとたーとんさんは10kmを過ぎのところで応援していた。
その後、大方のランナーが通り過ぎるのをまってえむさんと合流。

えむさんはサトさんのゴールを見届けにゴール地点へ。私とロボッチはたーとんさんに付いていって40km過ぎの地点へ。

桜並木の少し細めの道で応援。アップデートを確認。ゴール予測2時間57分台を示していたサトさんは25kmからペースダウン。5km毎にペースが悪くなっている。雲一つない晴天だったので体に大きな異変がきたのかと心配になる。

それでも応援場所に現れたサトさんは、手前から手を振ってくれて無事は確認できたけど色んな面できつそうだった。

おぐらさんのアップデートは15kmから止まったまま。しばらくしてDNFの連絡が入った。

ねむねむさんは10kmでしんどそうだったのにペースはキープ。(むしろ上がっている)応援にも反応してくれている。なんとかこのままのペースで行って欲しいと願っていた。3.5奪還おめでとうございます。(やっぱ芸人じゃないな~と思ったのは内緒だ。)

その後、えむさんとおぐらさんも合流してみんなで応援。
みんな最後まで頑張って走っている。来シーズン以降わたしも頑張って走れるのかな~と応援しながら思ってしまった。

こめきちさん、りょうこさん、なかのさん、まどかさん、とん子さん、よっちさんを応援後、時間が無くなったのでそのまま佐賀駅へ向かいました。

さが桜マラソンの応援。結構歩いたので脚が疲れた。

現地では短い時間でしたけど、ご一緒してくれた皆様ありがとうございました。
応援満喫できました。またどこかでご一緒になった際はよろしくお願いします。

あ~。あと2日間一緒にだったロボッチ楽しかったよ~。
走ること以外でレンタル彼氏の需要があればまた声かけて下さい。(笑)

==========

(何かの時用に費用内訳)

1130円 18:05発 近鉄(特急券込)
1600円 夕食(伊勢丹)
380円 コンビニ(メロンパン、チョコ、お茶)
9000円 21:00発 夜行バス(京都→福岡)
130円 缶コーヒー(美東インター)
1130円 JR(博多→佐賀)※JR2枚切符
600円 ローソン(コーヒー、サンドウィッチ、からあげくん)
1600円 お土産
380円 博多駅(お菓子、コーヒ)
9970円 JR(佐賀→鶴橋)※乗車券
820円 15:35発 JR(佐賀→博多)※特急券
4870円 16:36発 JR(博多→新大阪)※特急券
490円 近鉄

計 32100円

結構散財したなあ~。(ってほとんど交通費)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 39.3km

7月、8月、丹後

気がつけばもう7月。あと2ヵ月少しで丹後。

 

しかし、本当に丹後に出るのか?というぐらい6月は走っていない。

 

とりあえず残りの期間を上手く使っていい勝負できるように仕上げたいと思っています。

 

さて、昨日は恒例の暗峠選手権。

いつもは、山ちゃんエイドのお手伝いをしていましたが、今回は皆さんの上りを走っている姿を見たくてコースで応援することにしました。

 

計画では、朝7:00に起きて矢田山遊びの森を越えて、南生駒から暗峠を越えて大阪側で応援の予定だったのですが、ワクワクしすぎて朝4時過ぎに目が覚めて、暗峠越えて現地へ行くにしても、歩くだろうしそれなら今から20km走ったほうがいいんじゃないかということで5:00から20km走ることにしました。

 

6:00過ぎから日差しが強く感じたので、こりゃ暗峠選手権地獄だな~と思いながら走ってました。

 

7:00過ぎに帰宅して、シャワー浴びて、電車で額田まで・・・。そこからテクテク歩いて上るつもりが・・・。

 

途中でバイクの方とおしゃべり。今年の4月に関東から新大阪に移動してきたらしくて、暗峠がどんなところか気になって来たということでしたが、上り切れなくて諦めたということでした。どうも、路面の〇が邪魔で上手く力が伝わらないとのこと・・・。

 

峠の上まで自転車を押していくとのことでしたので、おしゃべりしながらボルダーの分岐点までご一緒しました。元々はマラソンされていたそうで、PBは3時間15分台。昨年の埼玉国際でも3時間40分ぐらいでゴールされたとのことで、お歳は60歳・・・。むっちゃ速い・・・。

 

また、どこかで会えるといいな~。

 

で、今回の暗峠。秘密兵器を持参しました。

まずは、ジャブで、案内もどき。

20170702c

 

そこから少し上ったところで・・・。

 

20170702a

 

(Bluetoothスピーカー)

ちょっとでも、ランナーさんの元気が出ればと思い、音楽を流すことにしました。

流した音楽は

 

Sugar Baby Love
TRUTH
TOP GUN
Rocky
Bwitched Mickey

 

私が丹後で碇高原を上る時に聴きながら走ろうと思っている音楽です。
結構、音量もあったし、それなりに効果はあったと思う。

 

唯一の失敗は、スマホのBluetoothで音楽飛ばしていたんですが、ランナーが登ってきたので写真を取ろうとすると音楽が止まってしまうこと。結局写真を撮れませんでした。

 

来年は、使わなくなったスマホで音楽を流しておけば写真も撮れる。これで完璧。

 

暗峠走られた皆さんお疲れ様でした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 37.3km