テニスの備忘録2

オーバーナイト練以降、1回走ったけど、脚が痛くて2kmで止めた。

脚の痛みも疲労もなくなった感じがしたのでテニスのレッスンの前に久しぶりに走ってみた。

5.671km 35’31″ 9.6km/h

6’40” – 6’18” – 6’03” – 6’07” – 4’43”
8’23”

4km走って最後の1kmだけスピードアップ。
まあまあ走れた感じ。シューズも使い古した普段ばきのGT-2000、距離も1kmだしね。

汗だくのまま、テニスレッスンへ。

金曜の夜コースの中級はレベルが高い。中上級の人も含まれているし、今日のメンバーでは自分が一番下を自覚できるぐらい周りが上手い。

今日はレッスンで、サーブ練習があったんだけど、コーチがコートの真ん中にアイテムを置いた。

51kiwQ6yvsL

何かと思ったら、スピードガンだった。もっと高級っぽかったけどイメージはこんな感じ。

私は105km~110kmぐらい。中級の速い人で、130km~140kmぐらいだった。昨日、中上級の人がやってるの見たら170kmぐらい出ていた。

まあ、スピードが分かったからといって、どうなるもんでもないけど、大体自分がどの程度のスピード出ているのか分かったのは楽しかった。

今日のレッスンのメインは、サーブのレシーブとボレー。
サーブのレシーブのイメージは前に踏み込んで当てる感じでコンパクトに振る。(上手く書けない)

ボレーも同じ。フォア側は、左手に最後合わさるようなイメージ。
バックのシングルボレーは、山を書くような感じ。

そんでもって、今日の収穫は一回だけだけど、いい感じでサーブを踏み込んで返せたことだ!!

ということで、前回の備忘録に追加してみた。調子が悪くなった時や、レッスンの前に読み返しておく。

フォアストローク
ラケットの握りをウェスタングリップ(もしくはほんの気持ち程度厚め)
ボールを前で捉えて体重を乗せる。手打ちにならないようにする。手打ちにならないようにするのは結構重要。

サーブ
ラケットの先端に重りが付いている感じで振る。
決して力を入れて強引に振るのではなくて、ラケットの先端に重りがついていて、それを遠心力で飛ばすような感じで打つ。ネットにかからないようにしてあとは、ラケットの角度で調整。

バックストローク
無理に腰を落とす必要はないけど、手打ちにならないように腰を落とすイメージで振る。

ボレー
コンチネンタルグリップ(包丁握りで)体の前でボールを処理するように。(上の級に行くほど、打球が強いから前で処理しないと負けるといわれている)今日まほろばで高校生のテニスの試合を見て実感した。あんな強いボールだと、前で処理しないと力負けする。
フォアは左手に最後合わさるようなイメージ。バックのシングルボレーは、山を書くような感じ。

スマッシュ
上へ飛ばない。スマッシュの際はボールを迎えにいくのではなくて、一緒に落ちるような感じで打つ。あと、強さよりもコース優先。

サーブのレシーブ
サーブの打点と同時にスプリットステップ、ボール来た側に足を出して、インパクトの時に前に踏み込んで当てる感じで軽く振りぬく。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 90.0km

秋の大会にエントリー

サトさん、えむさんがシーズン成績をグラフにしていたので面白そうなので私も作ってみた。

出場したフルの大会は6大会を全部詰め込むとこうなる。

20180417b

非常に見にくい(醜い)ので、歩かずに走った4大会にしてみた。

20180417c

強引に何か書いてみると、私の場合後半の方がタイムが上がっている。
なんとなく、右肩上がりに見える。
失速しているやつもありますが・・・。

そして、前半は5’30″より速くはほとんど走っていない。

でも、自分では、スピード>スタミナと思っている。

スタミナが無いので一瞬のスピード(自分比)を何処で使うのかがテーマになっている。

今シーズンは、今よりもう少し上でグラフが推移すればいいなと思っています。

==========

今シーズンの出場大会をどうするか、そろそろ決めなくてはいけない。

出場しようと思っていて、エントリー出来る大会はエントリーしてみた。

20180415a

20180417a

8月26日 北海道マラソン(入金済)
9月16日 丹後ウルトラ100km(入金済)
11月11日 いびがわマラソン(思案中)
11月18日 神戸マラソン(思案中)
11月25日 大阪マラソン(抽選待)
12月16日 防府読売マラソン(先着順)

防府が今シーズンの大本命なので逆算すると3週間前の大阪マラソンを走りたい。でもこればかりは運か金。チャリティーも考えたけど、結構値段が高い。(あんまり詳しくは知らないけど、医療費控除をするので、寄付金控除のメリットが小さくなる)

神戸もエントリーするか、いびがわの1か月前で我慢するか、もしくは福知山に出てみるか?

結局は、いびがわ大好きなので大阪マラソンが走れないなら、いびがわ出て、防府の2週前ぐらいにハーフの大会探して走る感じになると思う。

 

防府が終わったら・・・。
今年はおとなしくしておこうかな・・・。

とりあえず、東京はエントリーしよう。
一回ぐらい、篠山で好走したい。

今シーズンの目標は、出場レースすべて完走です。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 85.0km

最近のラン事情

2月

20180328a

3月

20180328b

1月下旬からろくに走っていない。というよりも加古川以降真面目に走って無い。

姫路城はタイムは出たけど1月21日の木曽三川でなんとか体調を維持した感じ。姫路城以降は・・・。

それでも、3月中旬以降はとりあえず距離関係なく走る日を増やそうと思って走り出したんだけど、先週は雨が多くて走れず。

今週は

日曜日 まほろば往復 17.7km
月曜日 まほろば周回 8.58km(5’42″/km)
水曜日 マイコース  13.8km(5’58″/km)

今週になってやっと走り出した感じですね。走力ダウンは顕著で結構このペースでアップアップ。

 

走るモチベーションを上げるには何かグッズ買うのが早い。すぐに試したくなる。(笑)

今回、第一弾で勝ったのは、夜間走るようにLEDライト。

今までは、100均のやつで、走路を照らすというよりは、「ここに人がいますよー」って周りからの認識用に点けてた感じ。

今回は、走路も明るくなればいいなーと思って買ってみました。

20180328c

20180328d

Ultr Aspire Lumen115C

さすがに100均のとは違って明るい。でも、無茶苦茶明るいというほどでもなかった。私ぐらいの走力の人がサブ4ペースで走るなら問題はないかなって感じ。

ただ、便利なのは、マグネットがついて、腰ベルトに挟んだり、ズボンに挟んだりできるので、違和感がない。

20180328e

夜の散歩だと重宝しそうなアイテムです。いや、走る時も使いますけどね。

明日ぐらいには、第二弾が届く予定なのでとても楽しみにしています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 105.5km

ズームフライを履いたことがない私がズームフライについて書いてみる

2018丹後の概要が発表されましたね。
前回は、出る気満々でしたけど、今回は前回ほど満々ではありません。

前回丹後の参加者に対する対応が発表されましたけど、なんかなあーって感じです。

2017にエントリーした方全員に対応するなら、前回終了後に直ぐに発表できたやん。と思う自分がいます。もちろん、前回参加者の割引などの対応も考えた上で今回の結論になったのでしょうけど、それならそれで、特産品の内容とか今回に発表するべきでしょ。って思ってます。

まっ、2017年エントリーした参加者全員が対象というのはある意味すごいことだとは思いますけどね。横浜マラソンだったら2018年にエントリーしなかったら何も残らないんですから・・・。

エントリー代を割引してしまうと、万一今年も台風で中止になったら来年はさらにややこしくなりそうですしね。前年エントリー者全員に対して、せめて特産品を・・・。というのは年度で完結するし妥当かもしれませんね。

今年も中止になったら、また特産品か・・・。

と文句を書いているようで、「丹後 特産品」とかでググって何くれるんだろう・・・。って楽しみに検索している私がいる。(笑)

==========

ズームフライを履いたことが無いえーかわがズームフライについて書かれているみなさんの内容を読んでみてズームフライに選ばれるランナーはこんなランナーだということを書いてみる。

1.ランニングフォームが綺麗
かかと着地だろうが、フォアフットだろうがランニングフォームが綺麗な人程合う。

2.サブ3.5より速く走れる人
PBじゃなくて、現状の実力でフルをサブ3.5のペースより速く走れること。でもサブ3ぐらいになるとシューズの重さも含めてネックになるんじゃないかんと思ってます。

3.ストライド走法で走っている人
ピッチ寄りになればばるほどズームフライにには選ばれないと思う。

特に、ピッチ走法で自分なりの走りが完成している人は、ピッチが早ければ早いほど合わないと思う。

男性だと、じぇ・・・さんとか、さ・・・さんとか、ご・・・ちゃんとか自分で合ってるといってるしね。おそらくし・・・や、てぃ・・・さんも合うと思う。女性だとダイナミックに走れる人じゃないと難しいんじゃないかなーと思ってます。

あくまで私見です。(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 61.5km

頭の中は北海道マラソン後でいっぱい

最近暖かくなってきて、少しずつですが走り出してます。

今日も夜のテニスのレッスンから帰ってきた後に少しだけど走ってきた。

今週は距離は短いけど週3回走った。
少し気になったので週3回走ったのいつ以来か調べてみたら、昨年の9月末が最後だった。(汗)

よく、これでサブ4出来たものだと今更ながら思った。

とりあえず、6月ぐらいまでは、楽しく走ることを目的にしてのんびり行こうと思っています。

7月、8月になって距離踏んで、8末の北海道マラソンで4.5では走りたい。
贅沢をいえば、4時間20分切れればうれしいかな。

北海道マラソンで4.5で走れれば、丹後のスタート直後は涼しいので先行逃げ切り作戦で、そこそこ走れるのではないかと思っています。

==========

前回も書きましたが、北海道マラソンをエントリーして走り終わるまでは飛行機のチケットや宿泊など準備はそれなりにできています。

問題は、走り終わった後をどうするか?

とりあえず日曜日の東横インを押さえたのですが、

・キャンセルして当日に帰る
・宿泊して翌朝午前便で帰る
・宿泊して、夜便で帰る

いまのところこれだけの選択肢があります。
って全く大会のランのことは考えてない。(笑)

最初は、当日に飛行機に乗って帰ってくればいいなと思っていたんだけど、千歳最終便に乗ると、関空着が22:35。これだと自宅帰れない。最終前の便に乗ると帰れるが、飛行機代20300円は少し高い(と感じる)

宿泊して、午前便で帰ると、宿泊代+飛行機代を合わせて15000円ぐらい。札幌で泊まる方が安く、なんとなく腑に落ちない。

宿泊して翌日の夜便で帰ると宿泊代+飛行機代を合わせて20000円ぐらい。当日帰るのと、札幌で宿泊してゆっくり帰るのが同じ値段。(食費は除く)

当日帰り自宅でゆっくりするのか、翌日朝に出発して安さをとるのか、どうせなら、少しだけ北海道を満喫して帰るのか。北海道を満喫するとして、札幌周辺で絶対に行きたいところがあるのか?といわれるとそれも微妙。(ないことはないんだけど・・・)

って思っていたんだけど、4つめの選択肢にフェリーで帰るというのが出てきた。
当日の夜に苫小牧を出発して翌々日の10:30に名古屋に着く。値段も結構リーズナブル。船に乗っているだけだけど私にとっては結構魅力的な選択。

そのほかにも、奈良から津まで車でいって、船で津→セントレアというルートも考えたが、セントレア→札幌の飛行機代が高いので却下。

結局どれにしようか迷って手が付けられない。
迷っているうちに、選択肢が少なくなっていくような気もするが・・・。

でも、せっかく北海道へ行くんだから宿泊して夜便で帰ることにして少しだけ観光するのがいいかなと思ってます。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 61.5km