2016いびがわマラソン、2016奈良マラソン雑感

毎日1投稿していると、明日から仕事になってしまった。
いびがわ、奈良とまとめて雑感を書いておくことにしました。

いびがわマラソンでは明らかに走り込み不足で臨んだ。

ロング走も最長20kmだったので後半下り基調とはいえ、苦戦するのは覚悟していた。(ちなみに予想通り苦戦した)

それでも、歩かずに走れたのは久しぶりだったし、タイムも予想以上(4時間26分台)だったので、これ以上満足する走りは当分出来ないだろうなと思っていた。

1ヵ月後に迎えた奈良マラソン。
個人的な走りやすさは、いびがわ>>>>>奈良
でも一回フル走っているし、最低でもいびがわより速く走りたかった。あわよくば4時間20分切れればいいなと思っていた。

いびがわ以上に満足いく走りは出来ないと思っていたけど、いびがわ以上に満足いく走りが出来た。(4時間16分台)

おそらく、走りに関しては過去のフルマラソンで一番満足出来た大会だと思う。

夏の2ヵ月間、全く走って無かったので秋冬の大会でPBは無理と分かっていたけど、速さを失った分、別の物を取り戻せた感じの2大会でした。

一番取り戻せたもの。
それは、ペース配分。生涯初のフルを除いて、昨シーズンの奈良、篠山までは、後半落ちてるけど結構イーブンに近いペースで走れていた。

2015大阪マラソンで4時間7分台のPBが出た時にサブ4が射程圏に入った気がして、そこを目標にして練習していたけど、結局昨シーズンはサブ4出来ず。サブ4を意識しだして、その後の奈良→篠山と歩いてしまうという結果に・・・。

おそらく、スタート直後からタイムに縛られる走り方は自分には合ってない。今年も3月の篠山でサブ4狙いにいくんだけど、サブ4を取りにいく練習はしても、本番でスタート直後から狙いにいってはダメだ。

過去2年の篠山ではそれで失敗していると思う。
いびがわ、奈良ではこれで走れたらいいな~と思うタイムはあったけど、スタート直後は意識しなかったし、意識したのは心肺に負荷をかけない事。

こんなに負荷かかんないでいいのかな?っていうぐらいの感じで走っていても最後には脚が売り切れていた。

だもんで、言いたかったのは
・自分にはイーブンが合ってる。
・スタート時は本当に気楽に走る。

これは、この秋、冬の2走で、走ってなかったからこそ思い出せたいい事だと思う。

といって今後サブ4を狙わない訳ではないし、サブ4を狙うアプローチとして気楽に走って5’40″で走れるように練習する方を目指すってことで・・・。

実際嬉しかったのは、

いびがわマラソン
前半 2:11:40
後半 2:11:35

奈良マラソン
前半 2:08:18
後半 2:07:50

どちらも後半の方が速かったこと。
今シーズン最後のフルになる篠山でも、後半の方が速く走りたい。

後、奈良マラソンのレポでは、書きませんでしたが好走出来た理由の40%はsugiさんのおかげだと思っています。

奈良マラソン2日前に書いた記事にsugiさんからコメント頂きました。
20170104a

「奈良、走りごたえのあるコースですよね♪」

このコメント、かなり前向きにさせてもらえるナイスなコメントでした。

前半の白川越える時も、後半折り返してからも、再度白川越える時、ヤマサキストアの坂、鴻ノ池陸上競技場に入る手前もしんどくなった時に、走りごたえのあるコースなんだ。

と思って頑張れました。
本当にありがとうございました。

あ~。終わりじゃないよ。
2ヵ月間走っていなかったことで取り戻せた?ものがまだあります。

それは、フォームを意識すること。
普段意識していないことはないのですが、2ヵ月感走って無かった事でいい意味で白紙の状態に近づいたと思っています。

結局、いびがわ、奈良ではいつものフォームでしたけど、ちょっと修正しようかなと思う所が出てきた。

今更ですが、結構走っていたのに速くなれない原因の一つにフォームが関係していると思う。

まあ、その辺はボチボチと練習で意識していこうと思う。

なんか今日だけ長いけど、忘れないようにまだ書くことがある。

今回のいびがわマラソンで初めてエイドで液体以外の物を口に含んだ。

今までどのフルでも水分補給しかしていなかったんだけど、塩タブレットを忘れたこともあり、塩分補給をエイドに頼った。ついでに今回は他のも取っちゃえってことで、バナナとブドウ?も食べた。
奈良マラソンでも、エイドで塩ミルク飴?や私設エイドできなこ餅?を食べていた。

私の場合口の中に飴など何か残っている方がいい感じがする。ってことと、エイドで物を補給した分余力が残っていたのかな?とも思う。

今までは、自力の補給食のみで走りきろうとしていたけど、カロリー不足だったのかな?と・・・。

次回フルの時にこれを読み返せればいいんだけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 49.8km

2016いびがわマラソンレポ2 レース、レース後編

約2ヵ月走らず、10月に入ってから再び走りはじめたえーかわ。
実際、どの程度で走れるか全くわからなかった。

走る前にブログで「4時間30分を切れれば大満足なんですけど」って書いたけど、上手く走れて4時間30分前後と思ってました。

とりあえず、作戦は余力を残して後半勝負のネガティブスピリット。
過去2回のいびがわは、ネガティブで走れている。
(※ 前半上り、後半下るコースなので・・・)

【スタート前】

晴れた~。しか言わないえーかわ。
晴れていびがわを走りたかったので今回は満足。

ただ、スタート地点に並んで、そこで初めて忘れ物に気が付く。
塩タブレットを持ってくるのを忘れた。自宅から忘れていたのでどうしようもない。

ってことで、今回はエイドで塩分を補給することにする。

スタートは陸連登録の恩恵でAブロック。
今年から、タイム申請すれば、速いひとはSブロックから走れたので、過去2回見られたブロックへの割り込みは見られなかった。

スタートブロックでもみなさんとのんびり。
晴れていて半袖でも全く寒くはない。

時間が来てスタートっ!

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

【スタート~5km 30’50″ 6’10″/km】
(5’45”- 5’57”- 6’11”- 6’15”- 6’10″)

このあたりは、少し上っているけど、殆ど平坦。無理せずに沿道の声援に応えながら走る。
スタートして少しすると、プーさんに抜かれ、2km過ぎて左折して橋に向かうあたりでまちゃさんに抜かれる。

今回は、スタート時にもペットボトルで水分を手に持って走っていた。
3kmを過ぎて、最初の給水。ここで水分補給と頭から水かぶって、エイドにあった梅干しの小さなやつ?をポケットへ。

実は、えーかわ。エイドで水分以外の物をパクったのは、今回が初めて。
でも、結構役に立った。

淡々とマイペースで5kmを通過。

【5km~10km 31’21″ 6’16″/km】
(6’03”- 6’26”- 6’01”- 5’53”- 6’24″)

7kmぐらいから最初の上り。ペースは落ちてもいいので心肺だけ負担がかからないように走る。過去2回は雨だったのでこのあたりで靴もビチャビチャだったし、それに比べれば楽しくて仕方がない。

走っていて、太陽の日差しが当たるともろに暑い。出来るだけ影のあるところを走るようにする。

8kmすぎて揖斐峡大橋?を渡る。そうそう。ここを晴れた時に走りたかったのだ。

余裕を持って走っているのでまだまだ余裕。

【10km~15km 31’04″ 6’12″/km】
(6’10”- 6’09”- 6’15”- 5’50”- 6’17″)

この区間は、比較的平坦。上りがあっても下りもある感じ。
無理せずにマイペースを維持。
15km通過時点で、余裕は残っている。あと5km走ってこの余裕さがあれば後半上げれる。

なんて気楽なことを考えていた。
でも、この時点で脚の裏が痛かった。

【15km~20km 31’53″ 6’22″/km】
(6’05”- 6’21”- 6’38”- 6’43”- 6’17″)

5kmごとに区切るといびがわで一番上りがキツイ区間。
ここまで余裕を持って走ってきたけど、上りがあるごとに段々と脚が売り切れてきた。
おっとーさん応援場所の道の駅「ふじはし」の地点では余力がなくなってきた。

それでも、おっとーさんには「速ーっ」て言われていたような気がする。

【20km~25km 30’46″ 6’09″/km】
(5’46”- 6’13”- 6’20”- 6’06”- 5’58″)

道の駅周辺が最高地点のはずなんだけど、そこから一回下って上るので体感的には、ハーフを過ぎて少し上ったところから気分が楽になる感じ。

ハーフの通過が2時間11分40秒

この時は、ちょっとだけ欲を持っていて4時間20分切れるんじゃないかと思っていた。

【25km~30km 31’10″ 6’14″/km】
(5’55”- 6’05”- 6’02”- 5’46”- 6’54″)

思っていた以上のタイムが出るかも・・・。
なんて考えがあっさり覆される。上りになると全く走れない。わずかな上りでもペースダウンしているのが分かる。

でも、今回の裏目標は、「歩かないでゴールする」だったので歩いている人と変わらないスピードでも走る。

【30km~35km 34’22″ 6’52″/km】
(6’20”- 7’40”- 6’31”- 7’38”- 5’57″)

後半の一番つらい5km区間。後半にある最後の上り。いびがわ走った人は、この区間落ちてる人が多いと思う。

私もタイムが激落ち。いびがわ前の練習で最長20kmだったのがもろに響いています。脚が全く出ない。走っているつもりでもラップは8分台目前。それでも、ここを走ればあとは上りはないから・・・。と走る。
この区間で、メイタン取るのを忘れていてメイタンを補給。
上りきると、あとは下り。自分的にはご褒美コース。

【35km~40km 29’32″ 56’54″/km】
(5’52”- 5’43”- 5’48”- 5’57”- 5’57″)

下り基調といっても、残り5kmで河川敷に出ると気分的には平坦にしか見えない。それでもいびがわは何故か頑張れる。(若干でも下り基調だからなんだろうけど・・・)

ここにきて、ラップで5分台連発。一人ハアハアいって走っていた。

【40km~ゴール 12’17″ 65’35″/km】
(5’57”- 5’35”- 4’54″)

40km通過、2年前は、この辺りまでプーさん迎えにきてくれたなー。と探しながら走っていたけど、今回ぷーさんは現れなかった。

41km通過して、左折して最後の橋を渡る手前で「えーかわさん」って応援で声をかけられる。

べた足さんが応援にきれくれていました。
走っている時は、全く誰かわかりませんでした。(スイマセン)

べた足さんから、「少し前にローラさんがいるよ~。」って教えてもらったので、ダッシュして前を探す。

ピンク、ピンク。ピンク・・・。イターッ。ってだいぶ前やん・・・。

えーかわ、真剣に走る。(笑)
ここまでも真剣に走っていたけど、さらに真剣に走る。
上手くいけば一緒にゴールできそうだ・・・。

ゴール手前でギリギリ追いついて、一緒にゴール。

まじめに走るといいことあるなーと思いました。

ちなみに5km毎のラップは以下の通り。
一応、前半より後半の方が速く走れた・・・。

20161226a

 いびがわマラソンのレース後のことなど。

いびがわマラソンはゴール後荷物預けまで少し歩かないといけない。
預けていた荷物を受け取って、着替えてキーキさんお勧めの抜け道で大垣駅近くのファミレスへ。

食べたのは雑炊。やっぱりフルの後はガツガツ食べれない。

そして、おっとー号で奈良へ帰る。

過去2回いびがわマラソンからの帰りは途中で仮眠を取ってた。今回は自分は運転しないので絶対寝てしまうだろうという自信があった。

けど、まったく眠くならなかった。

満足のいく走りで興奮して寝れなかったのかと思ったけど、どうもそうではなく、終盤に取得したメイタンが原因だったような気がする。

おかげで自宅につくまで目はパッチリ開いたままでした。

大会関係者の皆さんありがとうございました。
現地で一緒に走った方、応援に来て頂いた方、ありがとうございました。
往復の車の運転、おっとーさんありがとうございました。

来年もいびがわマラソン走りたいと思います。

2016いびがわマラソンレポ1 当日まで

昨日で年内の仕事が終了。

リアルで会っている人には言ったりしていますが、10月に未経験の業種に転職した。あっという間の3ヶ月でした。

はっきり言って、休日は非常に少ない(泣)。でも、そこは仕方ないね。

折角の長期休暇なので、溜まっていたマラソンレポでも書こうと思う。

まずは、2016いびがわマラソンのレポから。

今日は当日のスタートまで。

いびがわマラソンへは、おっとー号でおっとーさん、山ちゃんと私で行ってきました。

土曜日のAMが仕事の私は、何時に帰社できるのか、ハラハラドキドキ。
集合は13時30分に柏木町のドンキホーテ。

大抵の土曜日は13時には仕事が終わってるんだけど、この日、朝は順調だったのに、途中からヤバい雰囲気になってきた。1時を過ぎても終わらない・・・。時計をチラチラ・・。このあたりで遅れる連絡を入れる。

結局職場を出たのが、13時30分。
急いで自宅に帰って、着替えて、前日にまとめていた荷物を持ってドンキホーテに到着したのが14時。

おっとーさんと山ちゃん、待たせて悪いな~と思いつつ到着すると、楽しそうにアイスを買って食べようとしているところだった。

そこから、おっとー号に乗り岐阜へ。おっとーさんは、腰の状態がよくなくて、奈良マラソンに備えてDNSとのことでした。運転ありがとうございました。

途中、1回休憩してアパホテルへ到着。
ちなみに、車の中で印象に残った会話は、前日までに実際ホテルが取れてるかどうか確認したかどうかでした。

私と、山ちゃんは行動が全く同じで、ホテルのHP見て部屋が空いてるのを見てまず安心。(取れてなかってもすぐ予約できるから)そして、ホテルに電話して確認。部屋が取れていることを確認できてさらに安心。

おっとーさんは、何も確認しなかったらしい・・・。

みんな遠征の時って、ホテル確認してる???

ホテルに荷物を置いて、ホテル近辺を散歩がてら当日の朝食を買いに行く。。夕食場所の目星をつけておいて、色々あったけどロボッチも合流して18時にお店に入って夕食。

食べ終わったあと、ホテルに帰ってタブレットで時間つぶし。ちょっとお腹が空いたので駅前のコンビニへ。ゆでたまごとおにぎりかってホテルで食べる。

時間つぶしにホテルの大浴場へ・・・。大きくなかった・・・。

そして、頑張って24時まで起きておいてから就寝。

ちなみに、今回宿泊したアパホテルの評価はあまり高くない。(自分の感想ね)
部屋が狭かったのは個人的には許せるけど、なんかねえ・・・。装備が・・・。

ベッドの時計が壊れているので、置時計置いてるとか、机の引き出しがガタガタとか、案内の紙も古びているとか、直そうと思えば直せる所もそのままって感じなのが減点材料。
後はね、隅々まで清掃が行き届いてないのね・・・。ちょっと埃が気になるところがあった。

で、どうでもいいことなんだろうけど、最初に部屋に入ると、千代紙で鶴が折ってあったんですよね。

鶴の折り方が雑すぎる・・・。

毎日折っているならもっとうまく折れるでしょ・・・。

なんて思ったりしました。

当日の朝は、ホテル出発が7時。地元のキーキさんの後ろについていく。(運転はもちろんおっとーさん)

走り屋だったら喜びそうな道で渋滞知らずで駐車場→シャトルバスで会場へ到着。

当日は晴れ。
晴れのいびがわを走りたかったのでそれだけでテンションUP。
晴れた、晴れたと言いまくってました。(笑)

予報でも暑くなりそうとわかっていたけど、実際に暑い。いびがわで使おうと思っていた風よけカッパは、奈良へ回すことにした。

着替えて外で皆さんと合流。その後スタートブロックへ。

みなさんと、雑談しながら待っていると時間が経つのが早い。

そして、スタート・・・。

いびがわマラソンが楽しかった件

昨日の速報に多くの方のコメントありがとうございました。

速報に「楽しかった」と書いたのですが、

ほとんど練習していない中でどれだけ走れるのかを知っておくのも必要かなと思ったので、ファンランではなく本気で走ってました。(といっても、ペース配分は考えたし、応援には出来るだけ応えるようにしてたけど)

完走第一だったのですが、裏目標として、「歩かずに完走」を目指していました。

昨シーズンは、大阪マラソンはなんとか?走り続けたものの、奈良マラソン、篠山マラソンでは足攣ったりで歩いていたので今回は走り続けてゴールしたかったんです。

あっ、今回も給水やエイドは止まってますけどね。

前半抑え、後半勝負の計画でしたが、練習不足で後半はちょっとした上りも大幅なペースダウン。それでも歩かないでおこうと決めていたのでなんとか走りきれました。

最期、河川敷に入ってからは、ひとりでゼイハアしながら走り、ゴールして(正確には走っている時からだけど)、思ったのは、歩かずにまじめに走ってゴールすると、やりきった感というか、満足感がすごくあって楽しかったんです。

しんどいのも含めて楽しんだって感じです。

昨日は21時頃に帰宅してから、「いびがわ楽しかったな~」って何度も一人で呟いていました。

走っている時に、来年も走りたいと思ったのは、初フルの奈良マラソン以来の事です。

やっぱり、私にとっては、今まで出た大会でいびがわが一番の大会です。

レポは・・・。そのうち書こうと思います。
っていうか、途中あんまり覚えてないけど・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 94.7km