2016いびがわマラソン、2016奈良マラソン雑感

毎日1投稿していると、明日から仕事になってしまった。
いびがわ、奈良とまとめて雑感を書いておくことにしました。

いびがわマラソンでは明らかに走り込み不足で臨んだ。

ロング走も最長20kmだったので後半下り基調とはいえ、苦戦するのは覚悟していた。(ちなみに予想通り苦戦した)

それでも、歩かずに走れたのは久しぶりだったし、タイムも予想以上(4時間26分台)だったので、これ以上満足する走りは当分出来ないだろうなと思っていた。

1ヵ月後に迎えた奈良マラソン。
個人的な走りやすさは、いびがわ>>>>>奈良
でも一回フル走っているし、最低でもいびがわより速く走りたかった。あわよくば4時間20分切れればいいなと思っていた。

いびがわ以上に満足いく走りは出来ないと思っていたけど、いびがわ以上に満足いく走りが出来た。(4時間16分台)

おそらく、走りに関しては過去のフルマラソンで一番満足出来た大会だと思う。

夏の2ヵ月間、全く走って無かったので秋冬の大会でPBは無理と分かっていたけど、速さを失った分、別の物を取り戻せた感じの2大会でした。

一番取り戻せたもの。
それは、ペース配分。生涯初のフルを除いて、昨シーズンの奈良、篠山までは、後半落ちてるけど結構イーブンに近いペースで走れていた。

2015大阪マラソンで4時間7分台のPBが出た時にサブ4が射程圏に入った気がして、そこを目標にして練習していたけど、結局昨シーズンはサブ4出来ず。サブ4を意識しだして、その後の奈良→篠山と歩いてしまうという結果に・・・。

おそらく、スタート直後からタイムに縛られる走り方は自分には合ってない。今年も3月の篠山でサブ4狙いにいくんだけど、サブ4を取りにいく練習はしても、本番でスタート直後から狙いにいってはダメだ。

過去2年の篠山ではそれで失敗していると思う。
いびがわ、奈良ではこれで走れたらいいな~と思うタイムはあったけど、スタート直後は意識しなかったし、意識したのは心肺に負荷をかけない事。

こんなに負荷かかんないでいいのかな?っていうぐらいの感じで走っていても最後には脚が売り切れていた。

だもんで、言いたかったのは
・自分にはイーブンが合ってる。
・スタート時は本当に気楽に走る。

これは、この秋、冬の2走で、走ってなかったからこそ思い出せたいい事だと思う。

といって今後サブ4を狙わない訳ではないし、サブ4を狙うアプローチとして気楽に走って5’40″で走れるように練習する方を目指すってことで・・・。

実際嬉しかったのは、

いびがわマラソン
前半 2:11:40
後半 2:11:35

奈良マラソン
前半 2:08:18
後半 2:07:50

どちらも後半の方が速かったこと。
今シーズン最後のフルになる篠山でも、後半の方が速く走りたい。

後、奈良マラソンのレポでは、書きませんでしたが好走出来た理由の40%はsugiさんのおかげだと思っています。

奈良マラソン2日前に書いた記事にsugiさんからコメント頂きました。
20170104a

「奈良、走りごたえのあるコースですよね♪」

このコメント、かなり前向きにさせてもらえるナイスなコメントでした。

前半の白川越える時も、後半折り返してからも、再度白川越える時、ヤマサキストアの坂、鴻ノ池陸上競技場に入る手前もしんどくなった時に、走りごたえのあるコースなんだ。

と思って頑張れました。
本当にありがとうございました。

あ~。終わりじゃないよ。
2ヵ月間走っていなかったことで取り戻せた?ものがまだあります。

それは、フォームを意識すること。
普段意識していないことはないのですが、2ヵ月感走って無かった事でいい意味で白紙の状態に近づいたと思っています。

結局、いびがわ、奈良ではいつものフォームでしたけど、ちょっと修正しようかなと思う所が出てきた。

今更ですが、結構走っていたのに速くなれない原因の一つにフォームが関係していると思う。

まあ、その辺はボチボチと練習で意識していこうと思う。

なんか今日だけ長いけど、忘れないようにまだ書くことがある。

今回のいびがわマラソンで初めてエイドで液体以外の物を口に含んだ。

今までどのフルでも水分補給しかしていなかったんだけど、塩タブレットを忘れたこともあり、塩分補給をエイドに頼った。ついでに今回は他のも取っちゃえってことで、バナナとブドウ?も食べた。
奈良マラソンでも、エイドで塩ミルク飴?や私設エイドできなこ餅?を食べていた。

私の場合口の中に飴など何か残っている方がいい感じがする。ってことと、エイドで物を補給した分余力が残っていたのかな?とも思う。

今までは、自力の補給食のみで走りきろうとしていたけど、カロリー不足だったのかな?と・・・。

次回フルの時にこれを読み返せればいいんだけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 49.8km

2016奈良マラソン レポ2(レース編)

今年の奈良マラソンの作戦は以下の通り

30kmの白川を超えるまで無理をしない。
いびがわマラソン同様に歩かない。

この2つだけ・・・。
出来れば、奈良マラソンをネガティブで走ってみたいとは思っていた。

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

【スタート~5km 30’06″ 6’01″/km】
(5’55”- 5’46”- 6’00”- 5’55”- 6’06″)

スタートラインを越える。
おっとーさんに、「美好で待ってますねー」といってスタートラインを通過。
最初は下り坂。心肺を上げないようにだけ気を付けて走る。今の私では、Eブロックでも走りにくいことは全くない。むしろ少し抜かれる感じ。

1.5kmを過ぎて大宮通りへ。調子に乗りすぎて飛ばしてしまうのを自重して走る。
5kmの折り返し手前にある給水を取って折り返し地点へ。

大宮通りを走れるのは奈良マラソンの醍醐味と思う。仲間とのすれ違いなど楽しんで走れる。

【5km~10km 30’34″ 6’06″/km】
(5’52”- 6’03”- 6’08”- 6’17”- 6’03″)

折り返してすぐに家族の応援。ぐわぁTとぐわぁうちわ持っているので見つけやすい。あらかじめここで応援していると皆さんにも伝えていたので、多くの仲間に声かけてもらいました。ありがとうございます。

奈良マラソンって白川越えがピックアップされているけど、5km折り返しから10kmの区間も結構上っているんですよね。上りの部分は無理せずにタイム落ちてもいいので余力優先で走る。

【10km~15km 29’47″ 5’57″/km】
(5’57”- 5’56”- 5’54”- 5’58”- 5’59″)

10kmを越えたらスピードの出やすいなだらかな下り坂。奈良マラソンで撃沈するパターンは5km~10kmのなだらかな上りでペースを落とさず、この区間でペースを上げて後半失速する人が多いと思う。

ここも、慌てずにキロ6ペースで走る。この区間をキロ6ペースだと抜かれる、抜かれる・・・。

この区間で、し~やん、カステラン、秘密兵器さんの応援があった。(と思う)実はよく覚えていない。

【15km~20km 31’27″ 6’17″/km】
(5’57”- 6’24”- 6’23”- 6’33”- 5’42″)

奈良マラソンの難関区間。ずーっと下ってきて微妙に上り基調そして、そのまま天理大の入り口まで上り。タイムは気にせず心拍を上げないようにして走る。結果的にこの18km~19kmの6’33″が奈良マラソンの最遅ラップになった。

天理大の出口で毎年居るピカチュウがいない・・・。(当たり前)
来年はピカチュウ居るかな?

【20km~25km 29’45″ 5’57″/km】
(5’46”- 5’47”- 5’55”- 6’01”- 5’54″)

名阪国道の上を通って、天理市街地に入るまでは急な下り。ペースが上がらないようにだけ気を付ける。中間点の通過は、2時間8分20秒(実際は2時間8分18秒)単純に倍にして4時間16分台。

今日の余力なら後半落ちても3分以内なら20分切はいけそうだと何となく思って走っていた。

ハーフを過ぎた後の給水でNI(ニー)を補給。25km地点までどちらかといえば下り基調。この区間で前を走っている人と再度スライド。多くの仲間と走る奈良マラソンは楽しい。

【25km~30km 31’13″ 6’14″/km】
(6’11”- 6’12”- 5’58”- 6’21”- 6’16″)

25kmの折り返しを過ぎると、一番苦しいと思っている5km区間になる。復路の上りに備えて26km辺りの給水でメイタンゴールドを投入。

私的に、メイタンの効果が感じられるのは、食べて2km程度走った後に効果が出てきて効果を感じられるのは約3km。

奈良マラソンでは復路の上りで効果を感じられるように計画を立てた。

28kmからの上りはじめの給水でピカチュウに追いつく。一声かけて先に行かせてもらう。メイタン効果もあってか過去最高に白川の上りを走れているような気がする。

ここは、しんどくてもある程度頑張る所。一旦登りきって、名阪国道の高架を越えたところで30km。

【30km~35km 29’38″ 5’55″/km】
(6’08”- 6’26”- 5’18”- 5’50”- 5’36″)

名阪国道の高架を越えても、もう少し上りがある。天理大学の敷地に入って少ししたところが頂点。

過去4回走っているけど、30km通過での余力度は今回が一番ある。
今までは、下る時には全く余裕はなかったけど、今回は合間に少しある上りも楽しんで走れた。

【35km~40km 30’02″ 6’00″/km】
(5’58”- 6’23”- 6’17”- 5’55”- 5’20″)

私にとってのこの区間は、空しか見えない区間。フォームが悪いのでいつも苦しくなると上(空)を向いて走っている。ギリギリ人の頭が視界に入るぐらいのイメージ。

ヤマサキストアの急坂を上っても空しか見えない。
37kmの給水でストラトさんに声をかけてもらう。

空しか見ない走りから解放されるのは、奈良教育大の横を走る頃。
残り5kmの案内を通過。

GPS時計を時計表示にしていたので、残りキロ6で走って4時間20分前後だと思い込んでしまう。(実際は、スタートロスがあるので20分切は余裕だった)

20分は切りたかったので、余力を絞りとって気合を入れ直す。

毎年同じ事書いていると思うが、奈良公園に入ってきて41km地点まではなだらかな下りでしかも応援が最も熱い区間なのでお気に入りの区間。

さすがにこのあたりでは余力が無かったので下っている間にタイム稼ごうと飛ばす。県庁手前でぐわぁTの目印でやべっち奥さんに声をかける。

40km通過。最後の給水を飲んで、かぶって気合入れる。

【40km~ゴール 13’36″ 6’11″/km】
(5’52”- 6’23”- 5’41″)

40km通過。もうスピードは出ない。最後の上りは苦戦するだろうなと思いつつ走る。

やすらぎの道へ出てきてラスト1kmの案内。
朝、会場へ来る際に「ここをどんなタイムで、どんな状態で通過するのかな~」と感じたのを思い出す。

で、ゴールタイムを予測するのに時計を見る。ここでやっと4時間20分は余裕で切れることに気付く。

さすがに脚も動かないけど、一人で「まだ頑張れる」「まだ頑張れる」といいながら走っていた。

上りきったら、後は競技場。
奈良マラソンのゴールは競技場。この雰囲気も大好き。そんなに飛ばせないけど頑張ってゴール。

時計をみたら、4時間16分台だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 23.0km

2016奈良マラソン レポ1(スタートまで)

食べすぎでカリー消費しないといけないので大晦日、元旦、今日と3日続けて走りました。しかし焼け石に水状態・・・。

休みの間にレポを上げておきたいので今日から奈良マラソンのレポ。前日からスタートまで。

奈良マラソンは前日受付だ。土曜日昼まで仕事の私は、万一のことを考えて前日受付を嫁に託した。

仕事を終わってから現地で合流する予定だったが、私の方が早く着いた。初参加の時から購入しているおっとーさんお勧めのピンバッチを買ってエクスポをウロウロ。といっても欲しい物もなく、ジェル購入して、嫁と合流して豚汁食べて帰宅。

前日の夜は頑張って0時まで起きておく。
何度も、何度も書いているけど、フルの前日早い時間にねると3時とかに目が覚めてしまい非常に中途半端なので、0時まで起きておいて寝ることにしている。

翌朝は4時50分に起床。いつもの通り、卵おにぎり3つと、みそ汁を食べて出発。
近鉄奈良駅から会場へ向かってブラブラ歩く。ラスト1kmの案内をパチリ。(まだ暗い)

20170102a

ここに帰ってくる時にどんな状態なんだろうと想像する。
会場に到着したのが、6時過ぎ。更衣室の解放は6時30分なのでボーッと過ごす。

今年から30分早く解放されたので、人もまばら。更衣室が解放されたので、目星をつけておいた場所を確保。

続々と人が集まってくる。
雑談しながら、着替えて補給してスタート準備。山ちゃんにメイタン頼んでいたので更衣室を早めに出て集合場所へ。無事山ちゃんからメイタンを受け取って荷物を預けに行く。

出場された皆さんも書かれていましたが、男子の荷物預けの導線がよくない。更衣室から最短距離の導線は大渋滞。もう少しなんとかなりませんかね~。

で、例の場所で、いつも通り記念写真。

20170102b

 

20170102c
その後、おっとーさん一緒にEブロックへ移動。

今年の奈良マラソンは寒くもなく、暑くもなく、風もなく絶好のコンディション。
おっとーさんと雑談していると直ぐにスタート時刻になった。

2016年、奈良マラソンのスタート。

奈良マラソン レポ0(タイム編)

いびがわのレポ、まだアップしてないんだけど、先に奈良の区間タイムだけアップしておきます。

THさんは今回の奈良マラソンは会心のレースだったみたいですが、私も1,2を争うぐらい会心のレースでした。

11月13日にいびがわマラソンを走ってから4回しか走っていなかったので少し不安だったけど、直前のブログで書いたように、だからこそ試せることもあると思って走りました。

今回の目的はイーブンペース。あわよくばネガティブスプリットで走ること。
って、いびがわでも書いたような気がするけど、いびがわは後半下り基調。前半無茶しなければ、後半は間違いなく前半より速く走れるコース。

でも、奈良はそうはいかない・・・。登ったり下ったり。最後は競技場への道も上りだし・・・。

とりあえず、今日は5km毎のタイムと雑感だけ・・・。

20161212a

これに、高低差を合わせると、本当に見事なペース配分だったとおもいます。

20161212b

 

奈良マラソンで後半のほうが速く走れたのは今回が初めてです。

本当に満足のいく走りができました。

ってことで、先にいびがわのレポあげないと・・・。

【速報】2016奈良マラソン

4時間16分08秒(ネットタイム)でした。

沿道や、アップデート応援して頂いた方、

結果を気にして頂いた方、

ありがとうございました。

今日は全てが嵌りました。

満足いくタイムが出て喜んでいます。

今から打ち上げ行ってきます。