2017いびがわマラソン大反省会

楽しかったいびがわマラソンが終わりました。
今回は大反省会を書いて2017いびがわマラソンの内容を一旦終わろうと思います。

 

一番の失敗はなんといっても、攣り対策。
レポでも書いたように22kmの給水で前が急に詰まってストップした時に両足のふくらはぎが攣りました。

 

いびがわマラソンが楽しくて楽しくて、途中補給食は取りましたが、塩タブレットを一つも取っていませんでした。脚が攣って初めて塩タブレットを取って、芍薬乾燥湯を粉のまま口に入れてという感じになりました。結構調子よく走れていたので、勿体なかったなと思っています。

 

2年前に大阪マラソンを走った時も楽しくて楽しくて、塩タブレットの補給を忘れていました。同じ過ちを2回してしまいました。

 

塩分補給をきちんと行っていれば、最初の攣りは防げたのではないかと思っています。

 

あと、いびがわでタイムを出すなら30km走があと1本足りなかった。今回、ロング走は、10月8日の27kmと11月2日の30km走。シーズン入って最初のレースからパフォーマンスを出そうと思ったらあと1本は必要だった。わがままなおっさんに迎えに来てもらっての30kmコースを走れていれば10分切れたかもと思う。

 

逆にいえば、準備が出来ていないのに突っ込むすぎたということなんだと思います。呼吸的には大丈夫でしたけど、いびがわの上りを今回のタイムで走るほど脚は出来ていなかったということです。

 

走る前はキロ6でハーフ通過できれば大成功と思っていたのに、ハーフでキロ6切っているのですから速すぎました。

 

他にも反省というか、課題というか、そんな部分がありまして・・・。

 

走っている時に攣るだけではなく、2015大阪、2016奈良、今回と走り終わって記録証とか貰って更衣室に行く途中に足が攣って立っていられなくて倒れこんでしまうんですよね。結構派手に倒れています。

 

攣る箇所はふくらはぎなので、いい走り方はしていないんでしょうね。今までは、塩タブレットなどで誤魔化すことを考えてましたけど、攣らない走り方をするなど別のアプローチが必要なのではないかと思うようになりました。

 

自身一番サブ4に近い走りができた2016年の篠山マラソンでも30kmで脚が攣って失速。今回も22km、そして持ち直したけど30kmで再び攣る。この辺は次の奈良マラソンの課題です。

 

それでも、いい点もありました。
なんといっても、ハーフまでキロ6を切れたこと。頑張ってキロ6ペースという感じではなくて、後半上げれるかなというぐらい余裕があった。結局上げれなかったけど。

 

今までのいびがわの中で一番速くハーフと通過できたのに、一番いびがわの坂が楽に感じて走れました。丹後に向けて走っていた成果がでているのか?それともお気に入りのOn Cloudの効果なのかは不明ですけど・・・。

 

結構、秋初戦としては、落ち着くところに落ち着いた平凡なタイムかもしれませんが、次以降の大会に向けて、いいスタートが切れたと思っています。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 82.0km

2017いびがわマラソンレポ3 ゴール後から帰宅まで

いびがわマラソンから3日目。ようやく筋肉痛がおさまり、少し張っている程度になりました。今日はいびがわ後初のテニスレッスン。色々と思うところがあり、考えながら打っていたけど、思い通り打てたのは数本だった。

 

それでは、ゴール後からのレポはじめます。

 

ゴール後、タオル貰って、メダル貰って、ドリンクもらって、おにぎり貰って、記録証もらってと導線通り歩いて更衣室へ向かう途中で盛大に脚が攣って立ってられなくて倒れる。

 

ゴール後に脚が攣って立てなくなって倒れるのは3回目。(脚が攣ってね)
PBを出した大阪マラソン、昨年の奈良マラソン、今年のいびがわマラソン。

倒れる際にダメージ抑えるため、持っているものをとっさに離して手をついたのでそこらじゅうに散らばった。通りがかりのランナーさん2名に落とした物を取っていただいてほんと感謝です。

 

休憩しながらゆっくり歩いて更衣室へ。荷物を受け取って更衣室の外にいると既に着替えてゆっくりしているけど疲れ果てているうーぱぱさんがいました。

 

とりあえず着替えて、ちょっとだけ出展ブースをうろうろ。
事務局のブースで今年のTシャツなどを購入しました。(参加賞はキャップを選んだ)

 

その後、皆さんで恒例となった?大垣駅近くのファミレスへ。
例年同様、食べたのは雑炊。

食事中に山ちゃんから託されたカールを配布。
ちなみに、私は用意していた知る人ぞ知るイコマ製菓のレインボーラムネを持っていったんだけど、誰も知らなかった。(泣)

 

独特のオーラを持っているキイミさんやキーキ部長としょうじさんのやり取りはやっぱり最高でした。

 

ファミレスを出て、美女ガーさん2人乗せて自宅とは反対方向へ。といっても岐阜駅までですけど。さすがに高山までは行けない。(笑)

 

岐阜駅からの帰宅経路を悩む。おそらく長良川沿いが一番早く帰れるんんだろうけど、それだと往路と同じ道になるし、お土産が買えないので名神で帰ることにしました。

 

朝3時に起きて、フルマラソン走ったので帰りは絶対に眠くなるだろうと思っていましたが、眠くなることなく自宅に帰ることが出来ました。昨年も眠くならなかったのですが、おそらくメイタンの効果なんだろうと思います。これなら高山まで行けたかも(嘘)

 

岐阜から名神経由で約3時間でした。
自宅に着いたのは22:00でした。

あ~。今年もいびがわマラソン終わっちゃった・・・。って感じでした。

 

 

大会運営の皆様、揖斐川町の皆様、幼稚園(保育園)から高校まで地域の学校は登校日なんですよね。
温かい大会をありがとうございます。30周年ということで特別に作成されたメダルも記念になりました。

 

また来年もお世話になりたいと思います。
やっぱり私の中では一番の大会かな。

ってことで、来年一緒に誰かいきませんか??

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 82.0km

2017いびがわマラソンレポ2 レース編

いびがわマラソンから2日経ちました。
ここ数年無いぐらいの筋肉痛になってます。昨日はふくらはぎが少し酷くくてぐらいだと思っていましたが、今日になって大腿四頭筋、ハムストリングスが絶賛筋肉痛。って2日後って・・・。

 

それなりにまじめに走っていたんだな~と実感。

 

それではレポのレース編です。
とりあえず、今回のラップ。5km毎はランネット、1km毎はエプソン君調べ

20171112a

5’26” – 5’26” – 5’45” – 5’51” – 5’52”
5’41” – 5’54” – 5’37” – 5’42” – 5’47”

 

5’56” – 6’00” – 5’48” – 5’33” – 5’56”
6’00” – 6’05” – 6’14” – 6’24” – 5’39”

 

5’39” – 5’53” – 6’26” – 5’54” – 6’18”
6’04” – 5’53” – 6’04” – 6’15” – 6’45”

 

7’34” – 6’57” – 7’01” – 7’07” – 5’55”
5’54” – 5’19” – 6’18” – 6’35” – 6’35”

 

6’24” – 5’49” – 5’13”

 

何時がスタートだったのか?怪しげなスタート合図とともにスタート。
ランネットにどなた様かが手元の時計と実際のタイムが9秒ぐらい違っていると書いてましたね。

 

Aブロックからスタート通過まで23秒も私もかかってないと思うのでスタートミスったのではないかと思ってます。
私はネットタイム基準なので気にしませんけどね。

 

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

 

【スタート~5km 28’37″ 5’43″/km】
(5’26” – 5’26” – 5’45” – 5’51” – 5’52″)

このあたりは、僅かな上り基調だんだけど感覚的には平坦。無理せずに沿道の声援に応えながら走る。ラップを見ると5分1桁とかになるので自重してと言い聞かせながら走るも中々スピードが落ちない。
例年なら2kmぐらいでぷーさんが右側をブッ飛ばしていくんだけど今年は来ない。そのうち来るだろうと思いながら走る。

 

2.5kmを過ぎて左折して井ノ口橋方面へ。例年橋の手前までにまちゃさんに抜かれるんだけど、今回私のペースが思ったより速い。結局今年は橋の上まで逃げ切れた。

 

3kmを過ぎて最初の給水。予想よりは暑くなりそうだったので給水を取る。

 

上りが本格化したらペースも落ちるだろうし体調は抜群。丹後のスゲーなのか?Onが凄いのか?なんな調子がいい。

 

 

【5km~10km 29’05″ 5’49″/km】
(5’41” – 5’54” – 5’37” – 5’42” – 5’47″)

7kmぐらいから目に見えたわかる最初の上り。この区間でローラさんやラピさんがあっさり通り抜けて行った。むっちゃ速い。恐ろしいタイム出すんだろうな~と思いながら背中を見送る。ぷーさんも一回追いつかれたけど、結構しんどそうだった。

 

自身は上っているはずなのにタイムもそれほど落ちていない。
太陽が出ているので揖斐峡大橋までは、できるだけ道の左側の日陰のある所を走る。
無理して走っている感覚は皆無。この感覚で20kmまで通過できたら凄いタイム出るだろうな~と思いなから走る。

 

相変わらず絶好調に近い感じ。

 

 

【10km~15km 29’28″ 5’53″/km】
(5’56” – 6’00” – 5’48” – 5’33” – 5’56″)

この区間は、比較的平坦。20kmまでこの感覚をキープできれば貰ったも同然と考えてたのでしんどくならないペースで走る。それが今回はキロ6だったので上出来の走り。15km通過時点で余裕は残っている。あと5km走ってこの余裕さがあれば後半上げれる。ほんと結構タイム出せるんじゃないかと思っていた。

 

 

【15km~20km 30’21″ 6’04″/km】
(6’00” – 6’05” – 6’14” – 6’24” – 5’39″)

5kmごとに区切るといびがわで一番上りがキツイ区間。
この区間でうーぱぱさんに追いつかれる。付いていこうかと思ったけど、ハーフ通過までは無理しない。まだ後半余力残せていると思って走っていた。去年はこの区間で既にヤバかったことを考えると超順調。
最高標高点の藤橋の湯の上りってこんなに緩かったかな~?と思いながら20kmを通過。
10km過ぎに考えていたぐらいの余力は残っている。

 

 

【20km~25km 30’29″ 6’05″/km】
(5’39” – 5’53” – 6’26” – 5’54” – 6’18″)

最高地点を通過してちょっと下ってハーフ通過。ハーフの通過が2時間3分49秒。
PBが2年前の大阪で出した7分11秒だから上ってきたことを考えると凄いペースで上っている。
単純に倍にして7分40秒。残りを1時間56分台で走ればサブ4。ここまで頭がよぎるほど余裕があった。
後半下り基調だし最低でもPB出せる。PBでなくても残りを下り基調をキロ6で4時間1桁台は出るのでセカンドベストは間違いないと思っていた。

 

22km過ぎのエイドで水分補給。水分取る時に前の人の減速がきつくて、私も止まるようにスピードを落とす。今まで順調だったのにそこで急に止まったのが引き金になって足が攣った。ここで攣るのは想定外。一気に減速。速くはしろうとするとふくらはぎが直ぐに攣る。

 

今まで順調だったのが、180度変わってヤバいモード。というか諦めモード。歩こうかと思ったけど、最低限走りきりたかったのでなんとか走っているけど、後ろからどんどん抜かれる。

 

純粋に脚が攣っただけで?思考回路はまともだったので出来ることを考えてみる。とりあえず塩タブレットを2つ食べる。ゼッケンの裏に貼っておいた芍薬甘草湯を口の中に放り込む。芍薬甘草湯は水分ないから粉をそのまま口の中にいれる荒業。2キロぐらい走ると一旦脚の攣りは収まってある程度ペースは戻せるようになった。

 

【25km~30km 31’18″ 6’15″/km】
(6’04” – 5’53” – 6’04” – 6’15” – 6’45″)

脚の攣りは収まったけど、いつまた攣ってもおかしくない感じ。ふくらはぎがピりピリする。
それでもペースは最低限をキープできているのでいびがわPBは出せるかなと思って走っていたが30km手前で再び脚が攣り出す。
今回の方が酷い。かなりスピードを落として走る。

 

 

【30km~35km 34’22″ 6’52″/km】
(7’34” – 6’57” – 7’01” – 7’07” – 5’55″)

後半では上りもあり一番つらい5km区間。後半にある最後の上り。いびがわ走った人はこの区間落ちてる人が多いと思う。
脚が攣ってしまって終戦モードなんだけど、思考は生きているのでメイタンを投入。残っている塩タブレットも全部食べて、エイドでもらった梅も食べたけど攣りは収まらない。もう、歩かないだけが目標に変わっている。「歩くな~、走れー」って声を出して歩くようなスピードで走っていた。

 

残りをキロ7分ぐらいで走ると昨年と3分しか変わらないな~とか思いながら走る。

 

 

【35km~40km 30’58″ 6’11″/km】
(5’54” – 5’19” – 6’18” – 6’35” – 6’35″)

下り基調で最後の頑張りで差が出る区間。脚が攣らなければいいペースで走れるがすぐに攣るの繰り返し。最後の河川敷も呼吸は余裕なんだけどふくらはぎと相談しながらって感じでスピード上げれない。

 

 

【40km~ゴール 13’10″ 5’59″/km】
(6’24” – 5’49” – 5’13″)

40km通過、2年前は、この辺りまでプーさん迎えにきてくれたなー。と探しながら走っていたけど、今回ぷーさんは現れなかった。41km付近で昨年同様にべた足さんが応援にきれくれていました。
昨年は、サプライズで最初は誰?なんて思いましたが、今年は居るような気がしたし、こちらもそのためにぐわぁT着て走ったので見つけてもらってよかったです。

 

後は左折して橋を渡ってゴール。
もう攣ってもあそこまでと言う感じでゴール出来ました。

 

ゴール手前で、中村優ちゃんとハイタッチ。

 

その後ゴール。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 82.0km

2017いびがわマラソンレポ1 スタートまで

昨日の速報にコメントありがとうございました。
妄想はやっぱり妄想でした。(笑)
でも、とっても楽しかった。いびがわマラソン最高でした。

 

今日は有給をとって近所の?「音の花温泉」でボーッとしてました。

 

マラソン翌日の体調としては、すこぶる順調で靴を履いて歩くと左足の甲の横?が少し痛い程度。筋肉痛はふくらはぎに残っている感じです。

 

来年度のいびがわの為備忘録としてレポに残しておきます。

 

 

とりあえず、時系列でスタートまで。

 

前日の土曜日は午前中仕事。
本来なら12時ピタで帰れる予定が、残るの変わってと言われたので職場を出たのが13時20分。今回DNSの山ちゃんからチップの返却と参加賞の受け取りを頼まれていたので仕事帰りにイオンタウン富雄で待ち合わせ。

 

山ちゃんからは皆様へのおみやげとしてカールも託されました。

 

自宅に帰って、速攻で着替えて昼食を食べて14時10分に出発。(準備は前日に終わっている)
前日から、悩んでいた大垣までの交通経路ですが、名阪→東名阪→長良川沿い→大垣を選択。いびがわ沿いルートも考えたけど、気になる交差点があったので止めました。

 

伊賀SAでトイレ休憩しましたが大垣についたのが16時45分。結局2時間35分で着いてるので結構スムーズに到着しました。いびがわ沿いで走ったらもう少し早かったかな?

 

宿泊場所のアパホテルにチェックイン。

20171113a

前日入りしているうーぱぱさんとロボッチにLINE。食事は昨年と同じ店の「さらしな」にいきました。

 

去年も感じたのですが、この時期、夕方の大垣は寒いです。寒さ対策必要です。

 

夕方開店と同時にいったので昨年同様に1番乗り。
結局迷った末におそらく昨年と同じものを食べたような気がする。

20171113b

そして、昨年と同じで、後からくるお客さんはなかなか注文が出てこない感じでした。(でも昨年よりマシそうだったけど)

 

食事が終わってアパホテルへ戻る。
去年は9階で夜中寒かったけど、今年は4階で寒くなく快適に寝れました。去年もアパホテルで気になったところはあったけど、直っている所もあったし、アパホテルに完璧を求めるのは酷だし、まあ今年は快適に過ごせました。

 

ホテルでボーッとしていましたが、どうしても朝食でゆで卵が食べたくなったのでゆで卵を買いにコンビニへ。売ってなかったので、駅の北側のアピタへ移動してなま卵4つ入りを買いました。

 

ホテルに戻って湯沸しポットでゴニョゴニョ・・・。
無事ゆで卵が完成しました。

 

ホテルに入ってすることがないのでブログの更新。
えーかわはテレビはなくても、パソコンが欲しいタイプなのでアパホテルのWiFiを使ってブログ更新とインターネット。

20171113c

今回、USB電源の携帯用加湿器も初めて持ってきましたが、電源コードが80cmぐらいで置く場所に困った。あと、気化式ではないので倒れても大丈夫だけど、机の上が水っぽくなるので置く場所も考えないと駄目でした。

 

23時になって、あと1時間起きてるつもりだったのですが、眠くなったし1時間ぐらい予定より早くなってもいいかなと思って寝ることにしました。

 

 

翌朝・・・。

 

起きたら3時でした。(泣)非常に中途半端な時間に目が覚めた。再び寝ようとしたけど既に体はいびがわの戦闘モードに入っていて寝れない。やっぱり12時まで我慢しないと駄目だ。

 

仕方ないので「丹後だったらこの時間には起きていてずっと走るんだから」と思うことにしてそのまま起きることを選択。
お風呂に湯を張っている間にストレッチ。トイレで大も済ませて、朝食も食べて6時30頃にチェックアウト。

 

集合は昨年同様に大垣駅前のロータリーに7時。
地元のキーキさんの後ろについていって裏道駆使してイビデンの駐車場へ。

 

大まかには通っている所はわかるんだけど、途中右に曲がるところが一人だと行けないだろうな~。

 

今回のいびがわはスタート時刻が15分早くなり9時45分スタート。そのせいもあるのか?イビデンの駐車場はいっぱいで近くの別の場所を案内された。

 

来年は15分集合を早めないと駄目かな?

 

駐車場から会場までは送迎バスでストレスなく移動。
やってきました。今年もいびがわマラソン。

20171113d

おのおの更衣室にいって着替えたりして外で集合して写真。
晴れると人が散らばるのでやっぱり晴れがいいですね。
昨年程は暑くなかったけど、今年も待機時からシャツ1枚でいける暖かさ。アームカバーも無し。晴れればBUFFではなく参加賞のキャップにしようと思っていたので頭は参加賞キャップ。

 

えーかわミッションのうーぱぱさんとまちゃさんとの2ショットの写真も撮れたので満足。
まちゃさんとは、Tシャツも一緒、ついでにキャップも一緒。偽夫婦の誕生。(笑)

 

荷物を預けておのおのスタート地点へ移動。
いびがわマラソンはアスリートの速い人たちは、証明書を提出してSブロック。凡人の陸連登録者はAブロック。以下申請タイム順のブロックなので私はボッチでAブロックへ。

20171113f

9時45分過ぎ、もうスタートらしいです。(こんな感じのアナウンスだった)

 

ランナーの嘲笑を誘っていびがわマラソンがはじまりました。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 82.0km

【速報】いびがわマラソン

4時間17分49秒(手元集計ネットタイム)

いけると思ったけどいけませんでした。

落ち着く所に落ち着いた感じです。

いびがわマラソンの妄想

明日はいびがわマラソン。

 

今は大垣に宿泊中です。

 

さて明日のいびがわマラソン。風が少し強いかも知れませんが絶好のマラソン日和になりました。

 

丹後が中止になったので、私にとっては3月の篠山マラソン以来の大会。

 

丹後のためにそこそこ走りこんだとはいえ、シーズン初戦。昨日も書いた通り4時間15分を切れれば上等だと思っています。

 

でも、やっぱりどこかで期待している自分がいます。

 

ひょっとして、思っている以上で走れるのでは??

 

丹後スゲーとかならないかな~と・・・。

 

終わってみれば、やっぱり甘くはなかったとなりそうですけどね。

 

とりあえず楽しんできます。

 

できるだけ速報あげるようにします。

 

では、行ってきま~す。

いびがわマラソンの目標

カステランさんお勧めの来年4月の奥熊野ウルトラがプチ祭り状態。
確かに素泊まりといえ、あっせんのホテルもボッてないしいい感じですね。

 

さて、今週はいびがわマラソン。
山ちゃんと一緒に行くつもりが、山ちゃんDNSのためお一人様岐阜の旅になりました。

 

その分自由度も増したし、どの道通って行って帰ろうかとか色々と考え中です。
揖斐川沿いを通るのか?長良川沿いを通るのか?名神側からなど選択肢いっぱい。これはこれでちょっと楽しみ。

 

いびがわの翌日は強引に有給取ったし、その気になれば逆方向へも送って行ける。(笑)行かないけど・・・。

 

さて、今回でいびがわマラソンは4回目の参加です。

 

過去3回の記録は

 

2013年 4:34:27
(前半)2:19:20
(後半)2:15:07

 

2014年 4:14:47(いびがわPB)
(前半)2:08:17
(後半)2:06:30

 

2016年 4:23:15
(前半)2:11:40
(後半)2:11:35

 

一応、過去3回共前半より後半の方が速くはしれている。やっぱり下り万歳のコースだ。

 

昨年は練習不足だったので前半の上りも苦しみ、後半もバテまくったけど思ったよりは走れた。

 

ってことで、4回目のいびがわマラソンの目標は・・・。

 

1.歩かない。
2.前半より後半を速く走る。
3.いびがわベスト

 

上記の3つ達成できれば満足です。

 

最低限1は必達で、1と2は達成したいところです。1と2が達成できれば、タイム的には4時間17分前後かな?

 

走っている時にこれは行ける・・・。
って感じることができれば2014のタイムのいびがわベストが更新となれば理想です。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 39.0km

いびがわマラソンの走り方

日曜日は大好きないびがわマラソン。

 

キツいコースと言われているが、タイムはともかく私にとっては走りやすいコース。

20171109a

 

前半上り基調で、後半下り基調。
ハーフの距離を通過した時点で気持ち的に残りが楽に感じてしまう不思議なコース。

 

自分のイメージでは、前半は大きな上りは4つで、それ以外はほぼ平坦。

 

8kmぐらいから始まる一つ目の上りは、余力もあるのでまあ大丈夫。

2つ目の上りは、トンネルの手前までの上り。まあ、これも温存して走れば大丈夫。

3つ目の上りは、ちょっと木が茂っている感じのところ。ここは結構きつくて去年はここでかなり苦しんだ。

最後は、道の駅「ふじはし」の上り。

 

この4つを上手く走れればいいのですけど・・・。

 

 

いびがわマラソンの怖いところは、後半下り基調だけど、下りだけでは無いところが難しい。

下り基調の間に挟まっている上りがかなり曲者で、この上りでタイムと体力が削られている感じ。

 

結局、最初スタート時からハーフまで我慢、ハーフ過ぎても上りを上れる余力を残すように我慢、完全に上りが無くなるのは34km過ぎからなので余力があればここからドカーン。

 

が理想なんですけどね。

 

今思うと、昨年走れてなかったのに4:23’11″はよく走れていると思う。

 

なんとなくだけど、今年は4時間17分前後でゴールかなと思っているけど、とりあえずいびがわの目標は次回の更新で・・・。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 39.1km

2017いびがわマラソン持ち物リスト

大会前なので恒例の?持ち物リストなど。
シーズン初戦はいつも何もっていっていいのか?悩んでします。
昨年のブログが結構役に立つ。

 

【服装など】
・シューズ On Cloud
・ソックス 厚め
・上 ぐわぁTかな~。速乾Tシャツ
・スタート前、カッパ着ておく(寒ければ)
・下 タイツCW-Xと短パン
・頭 晴れれば、参加賞のキャップ。雨ならBUFF
・SF-510T(心拍計は付けない)

 

【付帯品】
・フリップベルト
・ハンドタオル(ズボンのポケットへ)
・ラップタイム表(今回は作成しない)
・ロキソニン2錠
・塩タブレット 8個ぐらい
・補給食(10km、ザパス 秒速エネルギーチャージ)
・補給食(20km、ザパス ピットインエネルギージェル)
・補給食(30km、ザパス ピットインエネルギージェル)
・補給食(30km、メイタン)
・芍薬甘草湯(走り出して攣りの兆候が出た時)
・アミノバイタル(ハーフ通過)
・雨用ゴミ袋ポンチョ 今回は持たない(スタート時とは別に用意)
・スマホ
※(ゼッケン裏に)芍薬甘草湯、アミノバイタル、ロキソニン、メイタンを貼りつける

 

【前日すること】
・爪を切る
・髭そる
・早く寝すぎない。(0時までは起きておくこと)

 

【当日の朝食】
・前日にコンビニなどでおにぎり2個調達
・インスタントの味噌汁

 

【当日の行動】
・トイレ
・現地で三色団子とオレンジジュース食べる
・シューズの紐結びなおす。ほどけないように止める。
・鼻孔テープ張る

 

【宿泊なので・・・】
寝るときのトレーナー
宿泊セット
ビニールシート(笑)

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 30.0km


  •