2017奈良マラソンレポ3 雑感

今週は加古川マラソン。今まで走ってきた日程で、間隔が一番短くて4週間。
今回は、初めて2週間後のフルになります。

 

見た目上は問題無さそうですが、走ってみないとどうなるかわかりませんね。

 

その前に奈良マラソンの雑感を書いておきます。

 

==========

 

今回は本当に上手く走れて満足しています。
何故上手く走れたのか、実際よくわかっていませんが原因を考えてみました。

 

上手く走れたと思われる理由。

 

1.夏の練習が活きた。
2012年から走り出して7月8月と走行距離が200km越えたのは2015年と2017年(今年)。それ以外の年は、7月8月共に200km越えていなかった。(片方だけでも超えた月もなかった)

 

今までのベストが2015年大阪マラソンだった。やっぱり夏に走り込んでいたのが力になっているのか?ある意味丹後スゲーかな。

 

 

2.秋からは、坂練中心に変更。
秋に入ってからは、走行距離は少なくなっていますが、その分坂練を増やした。週1ペースぐらい坂練を行い心拍を上げた。
平地だとどんなに走っても185ぐらいだけど、坂練だと190近くまでいく。心拍が上がっている状態で上りを走るのが脚にとってもいい練習になったと思う。

 

 

3.攣り対策が上手くいった。
過去サブ4の走りに一番近かった2015年の篠山マラソンでは30km過ぎて脚が攣って走れなくなり、気持ちが切れて終わった。2015年の大阪マラソンでも南港大橋下ってから脚が攣って急激なペースダウンになった。
今年のいびがわもシーズン初戦ということもあり20km過ぎに攣りの兆候がでてきた。

 

塩タブレットとか持っているのに調子がいい時ほど取得を忘れてドボンって感じだったので、今回は今まで取り忘れの少ない補給食に攣り対策が含まれているマグオンで勝負することにした。途中であれこれ取るのではなくマグオンだけ取っておけばいいという感じになったので気分的にも楽になった。

 

一応、ハーフすぎてコムレケア、30km過ぎて攣りそうになった時に予備のコムレケアを取得。あと直に塩を持っていたのも助かった。

 

今回がたまたま上手くいったのか?今までが塩分足りなかったのかはわからないけど、走り終わったあとも歩けないような攣りを経験しなかったのでやっぱり塩分足りなかったのかな~という結論。

 

 

4.前半無理をしなかった。
結局脚を余した結果になっていますが、前半無理をしなかったのが後半の快走につながったと思います。普通に走れている時は、走力通り走れるんだけど、ペースが落ちた時に上りになると、急激にスピードが落ちる。これが今回でなかったのがよかった。

 

 

5.On Cloud
いびがわマラソンから大会用のシューズとしてOn Cloudで走ることにした。
ちなみに普段の練習用はウェーブライダーなので結構重い。On Cloudに変えて走るのが少し速くなったような気がする。何よりも軽くて、でも脚が痛くならない。

 

 

ちょっと走るのが速くなって、購入するシューズの底が薄くなっていって足の裏などが痛くなったりしていたけど、ウェーブライダーで練習。On Cloudで本番。が自分的には脚に負担をかけずに走れる流れになったような気がする。

 

 

と、いいことばかり書いたけど、結果的にみれば脚を余す走りになったことは否定出来ません。

 

しんどそうに走っていたけど、ラスト数キロ。奈良公園入口のアップダウン。その後下り、鴻ノ池への上り。最後の競技場。

 

いいタイムで走れている。やっぱり脚余してますよね。

 

20171217a

 

まあ、終わったことはいい思い出として、加古川頑張りたいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 61.3km

2017奈良マラソンレポ3 ゴール後

奈良マラソンの後1回も走っていません。今日走りにいこうか迷いましたがやめることにしました。加古川までは1回短い距離の刺激走をして本番に臨もうと思います。

 

==========

 

ゴール後は導線通り、チップ外してもらって、タオル貰って、メダル貰って、バナナ貰って、VAMM貰って、ザパス貰って、水貰って・・・。うん。確かにじぇーてぃーさん書いていたように貰いすぎ。でも途中で袋も配ってました。

 

一通り物貰ったところで、既に走り終わっていたKIKUさんに会っったので挨拶。やっぱり速い。余裕の表情。

 

そしてそのまま更衣室へ。
いつもは、ゴールすると脚がかなりきつくて、更衣室に行くまでにどうしようもないぐらい攣ったりするんだけど今回は攣ることがなかった。

 

更衣室にいくと、ごえもんさんが座っていた。
どうでしたといくと、サブ4達成したとのこと。ついつい嬉しくなって、びちゃびちゃのグローブのまま握手をしました。(笑)

 

私がゴールするまでに追いついてなかったので、サブ4達成しているとは思ってましたけどね。

 

着替えた後は、THさんと一緒に会場を出て、EXPOで焼きそば食べている娘と一緒に帰途へ。
EXPOで職場の偉いさんに声掛けられた時はビックリした。

 

いつもと違って、帰途も比較的普通に歩けている。

 

近鉄奈良駅に近づくにつれてお腹が痛くなってきたので、先に走ってホームのトイレに駆け込む。っていうかまだ普通に走れている自分に驚いた。

 

西大寺まで電車、そこから車で帰宅。自宅に着いたのが15:30ぐらい。
風呂に入って、着替えて打ち上げ会場の三好へ自転車で行く。

 

ここからは例年と一緒。焼肉食べながらワイワイガヤガヤであっという間に1次会終了しました。

 

さて、来年は奈良マラソンを走るのか?それとも1週遅れの大会を走れるのか?丹後をどうするのか?狸の皮算用をしているところです。(笑)

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 61.3km

2017奈良マラソンレポ2 レース編

4年生になるはるちゃん、今年サンタさんにNintendo Switchを希望している。

 

今年のサンタさんは大変だ。(笑)
定価を越える金額ならアマゾンなどでも売っているがそこまでして買いたくはない。

 

次の選択肢を考えていたのですが、昨日仕事帰りにジョーシンに寄ってみると、「スイッチ在庫あります。」と案内しているではないか・・・。

 

「即買い」

 

今年のサンタさんも頑張ったよ。

 

店員さんに聞いてみると、たまたまその日に入荷したらしい。やっぱりすぐに売り切れるのとのことでラッキーです、とのこと。

 

いや、ホントラッキーでした。

20171215a

(中身はスイッチです。周りの物は気にしないで・・・。)

 

==========

 

さて、奈良マラソンのレポの続きです。
今回はレース編。

 

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

 

【スタート~5km 29’05″ 5’49″/km】
(5’52” – 5’39” – 5’48” – 5’42” – 5’48″)

 

奈良マラソンはスタートして下りなので適度にばらける。私はEブロックスタートですが走りにくいことはない。

 

スタート地点で一緒だったすーぴーさんは、ちょっとずつ背中が小さくなっていった。

 

ここで勢いに任せて走ってしまうと、ペースが上がってしまうので自分的には飛ばさないを心掛けて走る。1.5kmを過ぎて高天の交差点を右折して大宮通りへ。右折しても下りが続くので慌てずゆっくり走る。

 

奈良マラソンは大宮通りを走れるのが魅力の一つだと思う。あと大宮通りも含めてスライド区間が2ヶ所あるのでTOPランナーの姿を見れるのも嬉しい。

 

私は例年通り中央分離帯の方を走って、4.6kmの給水地点前で外側へ走路をゆっくり移動しつつ給水。その後は沿道側を走って折り返して、嫁と娘の応援ポイントへというコース取り。

 

5kmまでのペースは、可もなく不可もなくペース的には予定通り。ただ、しんどくはないんだけど、思っているよりはスピードが出ていない印象で走っていた。

 

 

【5km~10km 30’00″ 6’00″/km】
(5’54” – 5’53” – 5’59” – 6’03” – 6’00″)

 

5kmを折り返して、娘とハイタッチして東へ向かって走る。

 

奈良マラソンは走り方が難しいといわれているけど、山越えだけでなく大宮通りを折り返してから10km手前まで結構上っているのを気にせずに走ってしまい知らない間に体力が削られているという点もあると思う。

 

ここで無理しないのが自分的には奈良マラソンの攻略の一つ。

 

ただ、無理して走ってないんだけど、体感的には思っているよりもキロ5~10秒スピードが出ていない感じでギャップに苦しむ。

 

今日は苦戦するかも知れないけど、悪いなら悪いなりに走ろうと考える。

 

6km過ぎで、あきらかにヤバそうな人が救急隊にお世話になっていた。後できいた話だと助かったということでホッとしています。

 

高天の交差点手前から10km手前まで上り。周りが速くて結構抜かれる。自分的にはキロ6で走っているので悪くないんだけど、周りが速い。っていうか、周りの人私よりペースより速くてゴールまで持つの?とか冷静に思っていた。

 

 

【10km~15km 29’33″ 5’54″/km】
(5’44” – 5’47” – 5’57” – 5’58” – 5’58″)

 

10kmを越えたら、なだらかな下り基調。
前の5kmが体力がある状態での上り基調で、その後下りなので自然とスピードが出やすい。

 

ここでも抑え気味で走る。先程までの上り区間の負担を減らして山越えに備える区間だと思う。

 

まずは、奈良教育大学前で1回目の補給(マグオングレープフルーツ味)。ぶっつけ本番だったけどおいしかった。その後、すぐに第3給水所で水分補給。何年も走っていると給水所がどこにあるか分かるのでその前に補給をおこないやすい。

 

余力優先で走ってはいるんだけど、やっぱりスピードがキロあたり5~10秒遅い感じ。

 

下り基調ということもあり、どんどん抜かれていうのが分かる。12kmぐらいで嫁の知り合い旦那さんNさんに話掛けられてそのまま先に行ってもらう。付いていけないスピードではないんだけどちょっと速い。少しずつ、少しずつ離れていく。

 

あと、どこかで出てくるとは思っていたけど(笑)しーやんも応援にきてくれていた。ありがとうございました。

 

 

【15km~20km 30’03″ 6’00″/km】
(5’55” – 6’09” – 6’08” – 6’15” – 5’30″)

 

5km毎でみると奈良マラソンの難所の一つ。15kmを過ぎて、左折。
16.4kmの給水所で給水とバナナを貰って少しずつ食べながら走る。

 

その後なだらかな上り、だんだん急に、となって天理大学のグランド18.5kmぐらいまで上り。

 

余力を残しているので、上りでは少しずつ人を抜いていっている感じ。

 

恒例の忌野清志郎さんの横を通って、天理大学のグランドそして19.5km地点の大応援団のもとへ。

 

いたいた、今年はいたぞピカチュウ。黄色なので遠くでもよくわかる。走路を右にして応援隊の横を通過。通過時に塩タブレットとみかんをもらう。

 

このあたりから、今日は不調かもという考えが自然と消えていった。

 

【20km~25km 27’47″ 5’33″/km】
(5’28” – 5’18” – 5’34” – 5’35” – 5’34″)

 

20kmを過ぎた時点で補給として2回目のマグオン(アップル味)取得。

 

そしてハーフ通過。ハーフの通過の時計が2時間8分40秒。
ここまで、1km毎はGPSウォッチが鳴るのでラップを確認していたけど、スプリットタイムを確認したのはここが最初だった。

 

ロスタイムが4分だったのでネットで2時間4分40秒。このペースで走ってなんとか4時間1桁。

 

この時点では1桁は厳しいかな?でも奈良PBの13分は頑張ったら出そうって感じ。

ハーフ通過すると給水所があるのでその前にアミノバイタルとコムレケアを取得。

 

下りが終わっても、下りでスピードがついたのか平坦になってもスピードが落ちない。周りと比べると少しずつ抜かす数が多くなっているのが分かる。

 

 

しんどくはない、けど復路の上りで余力は欲しい。

 

どうする?

 

どうする?

 

もうハーフも過ぎてる。落とさずにいこう。でも無理はしない。

 

という結論にした。

 

わたしのペースが上がったので、12kmで離されたNさんの背中が近づいてきた。

 

 

【25km~30km 28’56″ 5’47″/km】
(5’42” – 5’47” – 5’40” – 5’59” – 5’36″)

 

この区間なだらかに上って、なだらかに下って28km過ぎから白川大橋へ向けて急激な上り。ここを上手く走れるかどうかによってこの区間だけでなく、以降のタイムも影響するであろう難所の区間。

 

天理市役所前を折り返して25km通過。天理教本部でNさんの10mぐらい後ろまで追いついたけど、またそこから離される。とりあえず白川大橋へ向けて、ここでメイタンゴールドを取得。その後すぐに給水へ。

 

去年もここでメイタンゴールドを取得して白川大橋を上手く乗り切れた。私の場合食べてから2km~3kmぐらいで効果が出るのでここがベストのタイミング。

 

28km過ぎからの上り。

 

走れる。

 

過去の奈良マラソン含めて一番勢いよく上れている。どんどん人を抜いていける。

 

このまま応援隊の地点まで走れれば、あとは一旦下ってと残りのコースが見える。後半最初の踏ん張り所だと思って走る。

 

この上りでやっとNさんを追い抜くことが出来た。でも私も上りなので余裕があった訳ではなかった。

 

【30km~35km 27’18″ 5’27″/km】
(5’38” – 5’29” – 5’08” – 5’37” – 5’12″)

 

30km通過。30km通過しても天理大学の敷地まで上り。でも、そこまでいけば応援隊がいる。そしてその時点で脚が残っていればまだ走れる。

 

無事に応援隊のもとへ・・・。

 

かおりんピカチュウからは「サブ4狙える」と本気で思っていないセリフを言われる。(笑)

 

ただ、この時点で時計を見なかったけど脚の状態、天理市内でペースが上がったまま走っていたので、このまま走れれば4時間1桁では走れるだろうなという感覚になっていた。

 

天理大学内でも順調に走れている。どんどん人を抜けている。

 

天理大学の敷地を通過したあとの下りで、冷静に3回目の補給食。(マグオン グレープフルーツ味)

 

下りも順調。なんか走っていて楽しい。

 

坂を下りきった33km手前で脚攣り(ふくらはぎ)の兆候が出てきた。

 

フルマラソンだし無傷で走れる訳ない。むしろここまで脚攣りの兆候すら出なかったんだから上出来と思って走っていた。

 

とりあえず予備で持っていたコムレケアを取得。どこまで誤魔化せるか?

 

一旦平坦後また下りったところからはずっと田舎道。

 

私を抜かしていく人がいない。(何人かはいたでしょうけど)

 

どんどん抜かして気持ちがいい。

 

【35km~40km 27’31″ 5’30″/km】
(5’27” – 5’33” – 5’27” – 5’34” – 5’16″)

 

ヤマサキストアまでの数キロは平坦な道。
ペースは落ちない。相変わらず抜いていくばかり。

 

ただ、ヤマサキストア手前でまたふくらはぎがビリビリときた。

 

万一の為に持っていた塩をそのまま口へ。
そして、ここまで使っていなかったソフトフラスクにいれていたポカリを飲む。

 

できればペースは落としたくない。まだ落とすほど攣っていない。
出来る事はなんでもする。

 

攣りの兆候はあるものの、蹴らなければ大丈夫そうだし、ヤマサキストアの急坂を蹴らないようにして上る。

 

残り5kmの案内を通過。

 

ここまで、中間点で電光掲示板の時計を見て計算する以外は、1km毎のエプソンしかみていない。

 

いつもなら残り5kmで時計を見てゴールタイムを逆算するんだけど、今回はしようとも思わなかった。脚さえこのままならこのペースで走りきれる。

 

おそらく残りキロ6でもPB超える走りが出来ているはず。って感覚でした。

 

奈良教育大の前で、最後の補給食のマグオンを取得。(アップル味)エネルギーに変わるころにはゴールしているだろうけど、攣り対策ということで食べることにした。

 

奈良公園に入って、少しアップダウンの後は39kmからは下り基調。初フルのときから奈良マラソンで一番大好きな区間。

 

応援も熱いし、とっても走りやすい。私を抜かすひとは体感的に誰もいない。

 

40km手前。最後の給水で、頭、脚に水をかけて気合入れる。

 

 

【40km~ゴール 11’51″ 5’23″/km】
(5’23” – 5’27” – 4’52” )

 

40km通過の時に電光掲示板を見た。
3時間54分10秒ぐらいだった。ロス4分だからネットで4時間2~3分でいけるかも・・・。もう攣らない程度に全力疾走。

 

40km過ぎて、応援隊に最後の応援をもらう。しんどかったし愛想できなかったけど力になりました。

 

やすらぎの道へ出てきてラスト1kmの案内。
朝、会場へ来る際に「ここをどんなタイムで通過するのかな~」と感じたのを思い出す。最高にいい状態で通過できた。

 

上りでしんどいけどここまできたら、まだ走れる。後半に入ってから私を抜く人がいない感じ。(実際はいたでしょういけど)

 

坂を登りきった。あとは右折して競技場へ。

 

何事もなければスタンドで嫁と娘のはるちゃんの応援があるはず。

 

ぐわぁTうちわですぐに発見。

 

トラックを大回りしてスタンドに近づきながらラストスパートしてゴール。

20171215cc

時計をみたら4時間2分4秒だった。

いつもは、走り終わるとフラフラっぽくなるけど、今回はちょっとフラフラぐらいで済んだ。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 61.3km

2017奈良マラソンレポ1 スタートまで

奈良マラソンが終わって3日経ちました。筋肉痛などはほとんど無くなり見た目はいい状態キープって感じです。少し喉が気になるのと、見えない疲れが残っているかどうか・・・。

 

加古川もまじめに走るつもりでいます。

 

==========

 

 

奈良マラソンの受付に行った後に・・・。
(奈良マラソンの受付の様子はこちら

 

THさんが前泊するというので夕食をご一緒することにした。

 

同じく宿泊されるちょーみんさんご夫婦と4名で一緒に夕食へ行きました。

 

夕食の場所は国境食堂。

20171213a
(画像はTHさんのブログより)

 

ここは、地下何百メートルかの地下水を使ってなんかしているそうです。(だいたいあっていると思う)

 

デカ盛りとかでも有名らしいですね。

 

前日は24時まで寝ないと書いていましたが、23時頃に眠くて寝てしまいました。

 

今回は途中で起きることもなく、目が覚めると4時30分というベストなタイミング。

 

前日に自分で作った卵おにぎりと味噌汁を食べて、着替えて出発。

 

西大寺まで車で行って西大寺発5時34分発で近鉄奈良へ。

 

奈良駅で降りて歩いて現地へ。
まだ、真っ暗。

 

鴻ノ池競技場へ向かう上り道でラスト1kmの案内を撮った。

20171213b

 

一昨年は、後1kmの案内を写真に撮ろうか迷って撮らなかった。
そして、失敗レースだった。

 

昨年は、それが頭に引っかかったので写真を撮った。

 

今年は、昨年満足いく走りができたので撮った。

 

ちなみに写真を撮った意味はたいしてないんだけど、7時間後にどんな気持ちでラスト1kmを走っているんだろう・・・。出来れば頑張っている自分でありたいという想い。

 

会場到着は6時11分。更衣室の一番前に並んだ。

20171213c

 

開門前にTHさんも到着。でも大人の対応で列に入らず。

6時30分開門と同時にアリーナ奥の陣地を確保。

荷物預けが、3年前の同じようなレイアウトになったおかげで今年の導線はスムーズだったんじゃないかな?
ちなみに、3年前も場所取りで開門と同時にアリーナ入ったんだけど、その時は暖房がなくて寒寒だったのですが今年はアリーナに暖房が入っていて快適でした。

 

20171213d

今年はぼっちで待機じゃなくてよかったよかった。THさんありがとうございました。

ゾロゾロと皆さんが集まり出したころに、一足先に会場を出て、集合場所へ。

今回は、多くの方の初めましてや、今まで写真を撮れなかった方と写真を取ることが出来ました。ありがとうございました。

20171213f

 

20171213e

 

皆さんで集合写真を撮ったあとは、それぞれスタートブロックへ。
私は何度もトイレへ行ったあとスタートブロックへ。

 

スタートブロックですーぴーさんとご一緒になったのでスタートまでお話しできてあっという間にスタート5分前。

 

3分前

 

1分前

 

スタート・・・。

 

号砲後、1分ぐらいでブロックが動きだし、すーぴーさんと健闘と称えてスタート地点へ。

 

スタート地点を通過と同時に時計スタート。ロスタイムは4分。(実際は3分59秒)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 68.9km

奈良マラソンレポ0(ラップタイム翌日の状態)

昨日の奈良マラソンの速報にコメント多数いただきありがとうございました。

 

翌日の体の状態は、それほどの筋肉痛ありません。ただ、やはり歩いていて時々脚がズキッってすることもあります。

体が痛くないからといって、当日もっと走れたかというとそうでもないと思っています。

 

あとは、無性に甘いものが食べたい。いや、食べまくっています。

 

自分的には、今までのマラソンの中で一番の会心のレースとなりました。

とりあえず今日は、アップデートのラップだけ載せておきます。

 

20171210b

20171210a

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 61.3km