2018篠山マラソン レポ4(雑感)

篠山マラソンが終わって、ほったらかしにしていたOnを感謝の気持ちを込めて洗ってました。

購入してからマイコース14kmを走った以外は、すべて大会のみでの使用。

いびがわ、奈良、加古川、木曽三川、姫路城、篠山。よく頑張ってくれました。

シューズの裏を見てもまだ雲マークも見えるしまだまだ使えるかな。

でも、ギリギリまで使わずに、ある程度まできたら、普段履きとして大切に長く持たせて履こうと思ってます。

==========

さて、レポの最後として篠山マラソン雑感を書いておきます。

・凡走の原因

練習不足15分
暑さ10分
コース5分
気合15分

サブ4からみるとこれぐらいのオーバーかなと思ってましたけど、今考えると、もう少し暑さのウェイトが増えるかな。暑さ15分、練習不足10分ぐらいかな。

16km地点位のスポンジもらって、顔拭いたらスポンジから少し口に入る水は塩っぽい。ここ数日で暑くなったら汗対策が全くできていなかった。まあ、当然の結果ですね。

前半5’50″で走らなくて6’00″で走ったところで、結果は変わらなかったと思う。
今シーズンは今まで天候に恵まれていたので、こんな日もあって仕方ないとは思ってます。

・最低限の練習は必要

ぶっつけ本番は駄目。当たり前ですね。そして、やっぱり結果はどうであれ、練習して大会に出て頑張る。これが楽しいし、この事が分かったのである意味今回はよかったのかも知れない。

・篠山マラソンには、脚を引っ張る魔物がいる

これで篠山の成績は、
2015年 DNF
2016年 4時間25分46秒
2017年 4時間38分50秒
2018年 4時間45分46秒(今回)

って、走るたびに遅くなってる。
きっと篠山のコースは、シューズの裏と道路に見えない引き付ける力が働いて、脚が重くなるんだと思う。(笑)私が今まで走ったコースに中で一番難易度が高い。

・自分を褒める

大凡走でしたが、それでも最後までゴールを目指したことは後々のことを考えるとよかったと思います。でも、途中からは本当に長かった。

そして、かなり歩いたと思ったけど、(実際歩いているけど)改めてラップタイムを見るとそれ程悪い訳ではない。(と思っている)
エプソンでラップが2桁になっているところもないし。9分台も中盤の上りだけ。あとは、歩きを入れつつもそれなりに走っていたようだ。

6’01” – 5’47” – 5’45” – 5’54” – 5’51”
5’55” – 5’52” – 5’56” – 5’50” – 5’50”

5’53” – 5’48” – 6’03” – 5’58” – 5’54”
6’12” – 6’38” – 6’31” – 6’46” – 6’56”

7’16” – 7’27” – 9’19” – 6’40” – 6’52”
8’58” – 7’06” – 8’20” – 7’20” – 7’39”

7’46” – 7’39” – 7’22” – 7’58” – 8’02”
6’13” – 6’45” – 6’46” – 7’37” – 6’03”

6’38” – 6’08” – 5’52”

だいたい700m走って300m歩いている計算になる。うん。結構走っている。(のか?)
そもそもこの時点で結構走っているなんて書くぐらいだから気合は入っていない。

・敗北感

褒めるとかいたけど、やっぱり歩いている時にどんどん抜かれる。抜かれる自体は当然なんだけど、一生懸命走っている人に抜かれると、あー。おもいっきり負けているなーと感じた。

・来年の篠山は・・・

篠山マラソンの好きな所の一つに、走り終わって会場にいると、ここでシーズン終了って人が多いからか祭りの後の雰囲気を感じるんですよね。

会場の屋台で色々買って、ボーっとしながら久しぶりにコーヒー飲んだりで情緒ある感じが大好きです。

なのでまだ出るんだろうなーと思う。

来年は、例年通り現地が寂れるぐらいゆっくりして帰ろうと思う。

・感謝

関係者の方、毎年素晴らしい大会をありがとうございます。
沿道で応援していただいた方。
知り合いでわざわざ応援に来ていただいた方。ライン等で、応援してきただか方。不甲斐ない走りでしたが、とっても嬉しかったです。

さあ、来シーズンも頑張れるかな??

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 61.3km

2018篠山マラソン レポ3(ゴール後)

マラソンシーズンも終わったし、(いや始まったとこだし)、運動がてらテニススクールに行ってきました。姫路城マラソンまではちょっと遠慮気味でしたが、今週は明日も行って週3回。うん。いいペースです。

来月からは、中級でレッスンを受けることが出来るようになりました。だんだんテニスらしくなってきている。

テニスのことは、またまとめて書きます。

==========

さて、篠山マラソンのレポを名古屋があるうちにさっさと書いてしまおうという魂胆。

ゴール後はメダル貰って、チップ外してもらって、いろはす貰ってすぐに荷物を回収しにいく。

もう、ゴールした時点から考えている事は、いかにして早く帰るかってこと。

城内に車を停めたので、駐車場から出るのに時間がかかるのが怖かったので荷物を受け取り更衣室ではなく、直接車へいって上半身だけ着替えて出発。

幸いにも会場内はまだランナーであふれていたから行けるだろうと思っていた。着替えは最悪、会場から離れたところで着替えればいいかと思っていた。

ゴールしたのが、15時26分。
現地から車で出発したのが、15時40分。

予定よりかなり遅れてゴールしたけど、そこから急いだので駐車場からはストレスなく出れた。

372号線の亀岡方面は毎年途中から大渋滞する。今からだと渋滞前に通過できるか?不安だった。幸いにもゴールが遅かったので、マラソンコースが既に規制解除されているのでそちらを通って372号を途中まで迂回。

ストレスフリーで千代川インターまで帰ってこれた。千代川インターからは、高速で木津川まで高速がつながっているので安心。

無事に17時30分に自宅に帰ってくることが出来ました。

結局、篠山マラソンで目標達成できたのは、帰宅時間だけでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 42.3km

2018篠山マラソン レポ2(レース編)

来シーズンの事とか、テニスの事とか、歯医者の事とか、ブログに書こうかなと思うことはいくつかあるのですが、面倒になってなかなか書けません。

それでも、レポ終わったら少しずつ書こうかなと思ってます。

==========

登録ブロックの後ろの方に並んだのでスタートロスは50秒。
グロスでタイム狙う訳でもないし、これで十分。

スタート後、空は曇り空、暑い暑いと思いつつもまあ、恵まれている方だと思って走り出すが姫路城マラソン以降、ほとんど走ってないので無理はしない。走っていて「少しでも呼吸がしんどくなったらペースを落とす」これを守る。

走っていると直ぐになーくんの応援。今回は篠山口駅から走ってきて、結局この日は40km走ったらしい。(すごすぎる)

最初の500m ちょっと混雑気味で思うように走れない。手元の時計でペースは6’15”
そこからだんだんとマイペースで走れるようになってきた。1km通過」が6’01″。

500m通過のタイムから考えるとちょっと飛ばし過ぎかなーと。
練習不足、この暑さ、絶対サブ4は無理なので、飛ばさないように飛ばさないように走る。

呼吸がしんどくないペースで何も考えないで走っていると、5’50″ぐらいに落ち着いてきたのでこのペースで走る事にする。

太陽はでていないんだけど、2kmぐらい走ると既に顔から汗が出ている。走っていて暑くなってきた。

3.5km右折するところでちょーみんさんの応援、すでに「暑い~」といって通り過ぎる。その数百メートル先でちょーみんさんの奥様の応援を受ける。

篠山インター方に向かっていく長ーい直線。未登録のAブロックの選手がどんどん私を抜かしていく。

直線が終わってV字のあたりでハマッキーの応援を受ける。やっぱり「暑い~」といって横を通り抜ける。

少し走ると、一定の距離の差で走っているゼッケンナンバーが3桁前半の男性と、女性が一緒に走っているのを見つける。登録の男性は明らかに速いだろうから、おそらく付き添いの女性のペーサーしているんだと思ったので少しずつ近づいて、後ろにつかせてもらった。

あわよくばこのまま30kmまでずっとついて行って、そこから余力があれば・・・。なんてこの時は考えていた。

とおもったら、10kmの給水地点前で急にペーサーのスピードが落ちてきた。時計を見ると6’10″ぐらい。仕方ないので追い抜いて単独走に切り替えた。

暑いけど、結構順調に5’50ペースで走れている。このまま、ひょっとするといけるんじゃないかと思っていた。

が、全然甘かった。

13km通過、5’50″が維持できなくなってきた。呼吸もしんどくないし、足も痛くない。けれどもペースが維持できない。とりあえずタイム狙ってないので体に負担の無いペースで走ることにする。

15km過ぎ。最初のスペシャルドリンク。篠山マラソンはオフィシャルの給水も5km毎しかないし、暑くなったら給水が足りないので当初の予定通りスペシャルドリンクをそのままポーチに入れて走ることにする。

17km手前で既に限界。なんだろう。13kmからずっと同じ状態。呼吸もしんどくないし、体も痛いところは何もない。でもペースは着実に6’30″ぐらい・・・。

DNFするならスタート地点に近いのでここだなと思いながら、何度も止めよう、走ろうの葛藤の繰り返し。歩道には、走るのをやめて帰っていくランナーがちらほら・・・。
迷っているうちに辞め時を逃してしまう。

20km上りで手前で私設でコーラを出している方がいた。とても魅力的で止まっていただくことにした。

20km通過が2:02:00(ネット)

コーラ自体はすごくおいしかったのですが、立ち止まり、そこから上りだったので走り出すことが出来なかった。

既に終わっていたけど、ここで完全に篠山マラソン終了。

ここで立ち止まったのは3年前DNFした時と一緒。あの時は寒くて走れなくなったけど、今回は理由不明なんだけど走れない。

以降は自分の中のハードルが大きく下がって、「気分的にはシーズン初戦だしいいか~」と思って上りは歩くことにした。一旦下りになって再び走り出すも、篠山では一番長い上りに走るとすぐに止まって歩き出す。

篠山の制限時間は登録で5時間20分と結構厳しい。このまま歩く時間が増えると完走出来ないのは確実。とりあえず電柱を基準にして電柱1本ごとに歩く、走るというマイルールで進む。(もうこの時点でダメダメ・・・。)

やっと上りが終了。とりあえず下りは走れる。3年前にDNFした地点を通過。しし汁エイドを堪能しようと思ったけど、そんな余裕はなし。むしろこの先左折する交差点が最後のDNFチャンス。右折すれば歩いて帰れるかなーと思っていた。

24km地点の関門通過。関門閉鎖まで30分だった。走っていれば問題ないんだけど、歩きが入っているだけに非常に危ない。

結局、分かれ道の交差点で止める勇気がなかったという後ろ向きな考え方でそのまま走り続けることにした。

ここの交差点を左折して走り続けるということは、余裕がない人にとっては絶望的な区間になる。コースは延々と前方が見渡せる場所もあり、あそこまで走ってさらに先まで走って折り返さないといけない。

左折したら再び上り、マイルールによって歩く。遠くにはちょーみんさん夫妻、なーくんがいるのに応援隊に合流してあかんかもしれへん、っていって通り過ぎる。

さっきからずっと、歩く、走るの繰り返し。周りにランナーがいっぱいいるので、関門ギリギリにはなってないのはわかるが、歩き続けると絶対アウト。

1kmぐらい止まらずに走ってみようと思って頑張るも500mでダメ~。ってなって歩く。

そして、28kmぐらいでペコちゃんを着たるみさんに抜かれる。このくそ暑い時に、ぺこちゃん来て余裕で走っている。

28.5キロ地点を左折して折り返し地点へ向かう。相変わらず歩いたり、走ったり。

やっとのことで30kmの折り返し地点と関門通過。関門閉鎖まで25分と5分貯金を使ってしまった気分。

思ったより、貯金は使っていない。そしてここからは、分かりにくいながらも下り基調。下っていると感じるところは出来るだけ走る。

下りなんだけど走り続ける気力はない・・・。(ってずっと走り続けてないけど)
下りだけ一所懸命走ってタイムを稼ぐ。

36kmの関門、手前の下り。応援隊いるし、下りだし、足が動く。(でも動いたのは一瞬)
そして、やっとのことで36kmの関門通過。ゴールまでキロ10ぐらいで大丈夫という安全圏に入った。

キロ10ならいけるだろうと思うとほっとするも、走ったり、歩いたりの繰り返し。
上りの手前からは歩く。

残り3km。
時計を見ると残りの距離を歩かずに走り続けると、自己ワーストは避けられそう。自己ワーストは初フルの時の奈良。

初フル以降何年も走ってきて、自己ワーストはちょっとなーと、思ったのでゴールまで走り続けることにする。

ずっと歩いたり、走ったりしているので3km走るのが長い、しんどい。

残り1km ハマッキーさんの応援。もうよれよれだけど近寄って挨拶。

交差点を右折して最後の上り。歩かずに走る。左折してゴール地点へ。

いっぱい歩いたけど、途中で辞めなくてよかったーと思いながらゴール。

やっと終わった・・・。って感じでした。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 42.3km

2018篠山マラソン レポ1(スタートまで)

篠山マラソンが終わって2日目、最近はフルマラソン翌々日が一番脚にダメージくるんだけど、今回は昨日がピークで今日は通常通り。

やっぱり体は正直ですね。

ちなみに、今日は本来昨日に取りたかった有給で休み。午前中は歯医者でインプラント、午後から実家に帰って確定申告の手伝いをしてました。

口の中がちょっとズキズキして気分が悪い。

==========

さて、篠山マラソン前日の土曜日、お昼に仕事が終わっても全くやる気が出ず、例年通り夜に車で行くか、早朝にいくか、電車にするかまだ迷っていた。

結局、電車は少し不便そうだし、早朝に出発にすると起きたら間に合わなかったという事態になりかねないので結局例年通り夜に出ることにした。

昨年度のレポを見て道順ばっちり。これで問題なかった。

来年用のメモとして

1.ナビは京都競馬場→篠山城跡で入れる
2.京都競馬場へのルートは、右に曲がって細い道に入らずに真っ直ぐ走行。
3.長岡京のインターを目指してそのあたりで丹波街道を北上
4.篠山城跡10km手前でコンビニ休憩
5.亀岡の競技場を通るルートを行く

今回は21:20分頃出発。100km無いし夜だし全部下道。昨年は工事渋滞があったけど今年は工事もなく5のところでロスしたけど現地まで無事に到着。

疲れたので寝る準備をして即就寝。結構寝る準備がかかった・・・。
もっと楽に寝れるように考えよう。

例年、会場に近づくにつれて、スイッチが入ってやる気になるんだけど、今回は全くスイッチが入らず。何しに篠山行くんだろうとか思ってた。

起床は、5時30分頃。作っていったおにぎりとお湯を沸かしてカップヌードルミニを食べる。その後トイレと順調に済ます。

今回は、ランナーさん少なかったし、場所取りもせずに、車でそのままボーっと時間つぶす。

参加賞の引き替えが7:30から、スペシャルドリンクの受付が8:00からだったので8時に車から出て、参加賞引き換えた後、スペシャルドリンクを15kmと30kmの分を持っていった。

例年は15kmから5km毎にスペシャルおいてるけど今回は2か所だけ。うん。気合が入ってない。(一応今年からユレニクイ付けて走っているから持って走れるし)

スペシャルドリンクの中身はポカリ70%、水30%。ポカリがあると落ち着く。

再び車に戻って、ゆっくり着替えて準備。そして帰ってきたらすぐに着替えて現地を出れるようにしておく。計画では、走り終わって、荷物を取りにいって、車で着替えて、即帰宅。

9時30分にDNSを決めたちょーみんさんと奥様、なーくんさん、はーちゃんさん
るみさんのぺこちゃん、ごろみさん、私で集合写真。

20180305aa

そしてごろみさんにお願いして2ショット写真も取ってもらって、篠山マラソンの目的の一つを達成。

集合地点にいるときから、ファイントラックにぐわぁTで寒くない。ただ救いなのは、太陽がでてなくて、曇空、それでも暑いから苦戦するだろうなーとは思った。

その後、解散してトイレに行ってからスタート地点へ。

篠山マラソンは登録の部は10分早くスタートするのですが、タイム狙ってないし、登録の部の後ろの方に並ぶことにした。待機中も、静岡や鹿児島のアップデートおっかけて、みんな頑張ってるなーと思ってた。

結局、気合が全く入らないまま時間が来てスタート。
(読み返しても、まったく気合が入ってなかったのがわかる・・・。)
スイマセン

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 42.3km

2018篠山マラソンレポ0 ラップタイムと翌日の状態

昨日は多くのコメントありがとうございました。
まずは、ラップから。
篠山マラソンは、10km毎しかアップデートが出ない。

20180304a

そして、エプソンのラップがこんな感じ。

6’01” – 5’47” – 5’45” – 5’54” – 5’51”
5’55” – 5’52” – 5’56” – 5’50” – 5’50”

5’53” – 5’48” – 6’03” – 5’58” – 5’54”
6’12” – 6’38” – 6’31” – 6’46” – 6’56”

7’16” – 7’27” – 9’19” – 6’40” – 6’52”
8’58” – 7’06” – 8’20” – 7’20” – 7’39”

7’46” – 7’39” – 7’22” – 7’58” – 8’02”
6’13” – 6’45” – 6’46” – 7’37” – 6’03”

6’38” – 6’08” – 5’52”

見事にビルドダウン。

篠山を走り終わった翌日の状態ですが、本番でだいぶ歩いたのに膝が痛い。

ふくらはぎは大丈夫だけど、ハムと大腿四頭筋が張っている。体もだるい。

フルマラソンを歩かずに走ったときと同じ感じ。翌日の疲労度はここ数戦で一番ひどい。

3週間走らずにいきなり走るとこうなるのか・・・。と思った。
いつもは2日目が一番醜いけど、今回はどうなるのか。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 42.3km