2018 北海道マラソンレポ6(翌日編その2)

もうすぐ丹後、丹後の準備とかも書かないと駄目だし北海道のレポを仕上げる。

それではレポ再開。

==========

レックススタッドを後にして、駐車場に戻る。

駐車場は公園になっていて、そこには、テスコボーイの馬像や功労繁殖牝馬碑や功労種牡馬碑があった。

20180905a

20180905b

20180905c

20180905d

20180905e

20180905f

15分程度うろうろして、駐車場を後にした。

さて、問題はここから。

本当は、この後をどうするのかを北海道マラソン終わった日に決めようと思っていたのに、寝てしまったのでノープラン。
時間が余っているけど仕方ないので、そのまま千歳へ向かう。

今思えば、近くに温泉とかあったし、別の観光牧場もあったらしい・・・。

やっぱり計画を立てて動かないと駄目ですよね。

 

新千歳空港の近くで車を返却して近所のルタオでお土産買って、空港まで送迎バスで送ってもらった。

20180905g

新千歳着が14時30分。

飛行機が出るのは18:55分。

時間が有り余っている・・・。

空港内をうろうろ。

20180905h

20180905i

20180905j

待つの嫌だからフードコートでご飯食べたり、お土産買ったりしたら結構時間潰せた。

そしてとうとう北海道を離れる時がきた・・・。

20180905k

ちょっとしんみり。
来年は家族一緒に来るしかないかな・・・。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 13.1km

2018 北海道マラソンレポ2(当日編続き)

今日は仕事が終わってから歯医者。

春から治療をはじめたインプラントがやっと口に収まりました。といっても仮に付けただけで、これで調整しておきますね。って感じであっさり外された。実際に完成して口の中に納まるのは丹後の後。

丹後を完走して気持ちよく歯医者に行きたいですね。

==========

さて、北海道マラソンのレポの続きです。

【25km~30km 29’47″ 5’57″/km】
(6’44” – 5’53” – 6’13” – 5’31” – 5’27″)

25kmの給水。あと少しで折り返して追い風。ここでメイタンを摂った。メイタンを食べると私の場合2~3km後に効いてくる。折り返したら、追い風だし、メイタン効果でいってしまおうという作戦。

allsports4

そして、待ちに待った折り返し。今までの向かい風が無くなって背中から押されている感じが少しだけする。

この辺りでやっと、周りより自分のペースが速くなった。冬のフルマラソンほどスピードは出てないけど、まだ余裕あるじゃん。なんて思っていた。

気持ちよく走れているので、27kmの給水は、本当にコップ一杯の水だけ飲んですぐに給水から離れた。

そのまま赴くままに走っていると、ここになってラップが5分台になってきた。スタート時から持って走ったソフトフラスクで水分補給をしながらペースを維持。

久々に味わうごぼう抜きの走り。

30kmの給水が見えてきた。

【30km~35km 31’51″ 5’22″/km】
(6’36” – 6’25” – 6’10” – 6’04” – 6’14″)

30kmの給水。
ここで、迷いが生じた。ソフトフラスクの水はほとんどなくなってきている。給水を取るとタイムはロスする。でも、スタート時から給水は外さないほうがいいと思って全部取ってきた。

給水する?スルーする?どうする?

迷った末に初志貫徹で給水を取ることにした。

何度も書くけど、北海道マラソンの給水はカオス状態。人が多いので走りながらなんて無理。歩く感じになる。給水のせいにする訳じゃないんだけど、給水をしたことで、今までいいペースで走れていたのが、崩れてだした。

それでも、長い長い新川通りが終わってそれなりにペースをキープしながら35km地点へ。

【35km~40km 33’46″ 6’45″/km】
(6’52” – 6’28” – 6’46” – 6’27” – 6’49″)

35km通過。ここで完走は大丈夫だろうと確信した。そう思ったのが悪かったのか、練習不足からなのか?ペースが維持できなくなってきた。水分取っているのに次の給水が待ち遠しい。残りは歩いたり走ったりでもゴールは出来る。

でも、今回は歩きたくなかった。なんのために北海道にきたのか?丹後のことを考えてのはず。(一応防府も)ここで楽するわけにはいかない。ペースは落ちながらも、「この道は丹後に続く」そう思って走り続けた。

そして、やっとのことで北海道大学へ。走る前からなんとなく想像はできていたけど、ボロボロ・・・。大学入学前に友達と旅行に来たな~。と感慨ふけるはずだったけど、そんなことすら思い出さない。

allsports1

その割には元気ににこやかに写っている。
そして、40km地点が見えてきた。

【40km~ゴール 15’38″ 7’07″/km】
(7’21” – 6’57” – 6’30″)

40km通過。
体が走ることを拒否している。シーズン1発目のフルマラソンによくあるパターン。

ここまで、エプソンのラップは7分台は見てない。残り2km。全部6分台で頑張ると思ったけど、ペースが落ちているのと40kmの給水で時間がかかったのもあって、とうとう7分台を見てしまった。

それでも、ここまで走ったんだから、このまま走りつづけることが、「丹後に活きる」、「丹後に活きる」それしか思わなかった。

北海道大学の敷地を抜けて、ゴールまであと少し。でも、抜けてから、大通り公園までの距離をなんとなく知っているだけに長く感じる。

allsports2

さすがにしんどそうな顔してる。

このあたりからは、周りのランナーに抜かれまくり。みんな練習してここに臨んでいるんだろうなー。私はペースは上げれない。でも走り続ける。

そしてやっと大通り公園が見えて右折すると、ゴールが見えた。
いつもなら、ラストスパートするんだけど、そんな力すら残ってなかった。

そのまま、スピードも上がらずにゴール。

ゴールと同時に時計を止めると、4時間26分40秒だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 0.0km

2018 北海道マラソンレポ1(当日編その1)

朝5時まで一度も目が覚めず体調は万全。
シャワー浴びて、着替えて、購入しておいた朝食を食べてチェックアウト。

7時過ぎに集合場所にいくとほとんどの方が既に来られていた。
知っている人が少ない・・・。

しばらくして、サトさんえむさんがきてちょっと安心。
サトさんにお願いして、初対面の方に恒例の写真を撮ってもらいました。
(ご協力ありがとうございました)

集合写真を撮ってそれぞれのブロックへ。

20180831d

私は、トイレに行ったあと、出発前の無料補給所でバナナとスポドリなどを食べてからDブロックへ。

20180831b

Dブロックはだいぶ前に並べたんだけど、前のほうは太陽が照っていて暑そうだった。スタート50分前から太陽の下にいるのは得策でないと考えて、ブロック後方の木陰に座って待つことにした。

音楽聞いたり、スマホで天気予報確認したりしていると、もう10分前。

テレビ塔で1分前からカウントダウンがはじまり、スタート。

20180831c

北海道マラソンが始まった。

以下5km毎のラップはランネット、1km毎のラップはエプソン調べ。

【スタート~5km 30’47″ 6’09″/km】
(5’58” – 6’07” – 6’01” – 6’05” – 6’09″)

スタート時の気温表示は24℃。確かサトさん去年も24℃って言ってたような気がしたけど、まあ何度でも走らないといけないし走り出した。

20180831a

とりあえず、5kmまでは高低差みると上り基調だったので6’00″~6’15″ぐらいで、しんどければペースを落とす感じでスタート。その後は調子をみて考えるという感じで走ろうと思った。

札幌のメイン通りを走る。
自分が北海道マラソンを走っているというのが信じられない感じだった。

もともとスロースターターなので詰まっていると感じたのは最初の1kmぐらい。そこからは走りにくいことはなかった。

スタート前から日差しが止まってくもり空。走りやすいほうなんだろうと思って走っていた。

事前にほとんど高低差を感じないコースだとさとさんとえむさんに言われたいたけどその通りだった。橋やトンネルのあるところだけ上ったり下ったりって感じ。

やっぱり走っていると暑い。2kmぐらい走ると水が欲しくなってきた。でも北海道マラソンの最初の給水は5km過ぎまで無い。

あらかじめソフトフラスクに水を入れて持って走っていたので飲むかどうか迷ったんだけど、必要な時に飲みたかったからあえて飲まなかった。今思えば、大きな失敗。必要な時はまさに今だったのに・・・。

それでも、エプソンのラップはいい感じで刻めていた。

給水をスルーするのは絶対にやめようと思った。

【5km~10km 30’08″ 6’01″/km】
(6’11” – 5’44” – 5’53” – 5’55” – 6’09″)

エリートランナーのスペシャルドリンクが過ぎて待ちに待った給水所。

まずは飲む。そのあとは体の色々な部位にかけまくった。

最初の給水で感じたのは・・・。
給水所の紙コップが散乱しまくり。今まで走ったどの大会よりもコップの散らかりかたが酷かった。

道路一面紙コップだらけ。
夏の暑い時期の大会だから仕方ない部分もあるのかな~。

後は、1つの給水所が非常に長い。大阪マラソンでも長いと感じたのにそれ以上に長いような気がする。
それなら、後ろのテーブルで給水を始めたらいいようなもんだけど、結局前で給水した人はなかなかコースにもどらずにまっすぐ走るから途中から給水に入りにくい・・・。

結局私も、以降3つめぐらいのテーブルから入ってそこから飲む。かけるの繰り返しだった。

5kmを過ぎて下り。今年の姫路城あたりから、緩やかでも下りなら下りを感じて走れるようになった(気がする)

無理せずに走っても6’00″を切れるようになってきた。

10km手前から北海道マラソン名物?のトンネル。フルでこんな長いトンネル走ったことない・・・。GPS時計大丈夫かな?なんて思ったりした。

【10km~15km 31’21″ 6’16″/km】
(6’04” – 6’34” – 6’13” – 6’10” – 5’59″)

10kmを過ぎても走っているペース的には順調。ただ給水をスルーする勇気はなかったし、給水してそのあと、体にかけるということをすると、どうしてもごちゃごちゃしてロスタイムが多くなる。

ガチでタイム狙ってないので余り気にしなかったけど、今回はかなり給水所でタイムをロスしたと思う。

体もしんどくはないし、北海道を走っているのを楽しんだ。

【15km~20km 31’14″ 5’14″/km】
(6’22” – 6’03” – 6’19” – 6’16” – 6’07″)

15km通過、ここから、」曲がって曲がって、曲がったら有名な新川通り。どれだけ長い直線なんだろう?とか思いながら走っていると、17km地点あたりで、TOP集団とスライドした。この人たちはもうすぐゴールなのに、私はまだまだかかりそうなのでちょっと萎えた。

そしてついに新川通りに・・・。

片側3車線の何もない道。延々と続く新川通がどんなのか楽しみだった。

【20km~25km 32’09″ 6’25″/km】
(6’44” – 6’04” – 6’24” – 6’24” – 6’20″)

新川通り。ほんと何もない。交差点とかでアップダウンがあって前が見えなくなる時があるんだけど、それを超えるとまた前が見える。延々とランナーがいる。反対車線をみると、折り返してきたランナーがだんだんと多くなっている。

しかも、向かい風・・・。押し戻されるほどでもないけど、それなりにある。それでも風がないよりマシかなとか、折り返したら追い風が楽しいかもなんて思っていた。

距離的に26km地点ぐらいまで走らないと折り返せないことは分かっているんだけど、折り返しが待ち遠しかった。

つづく

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 201.1km

2018 北海道マラソンレポ1(前日編)

北海道マラソンで後泊、その翌日から仕事。ホントはもう少し滞在したかったけど、そんな訳にはいかない。

それでも振り返ると、むっちゃ楽しかった。

走りにいったんだけど、それ以外も大満足だったので今回は自分目線でちょっと長めにレポ書こうかなと思う。

それでは、レポはじめます。

土曜日は出発というのに、金曜日のテニスのレッスン中にガットが切れた。今日レッスン入っているから、それまでに張り直さないといけない。土曜日は半休扱いで、朝だけ出勤して10時過ぎに退社。そのままガットを張る手続きをしてから自宅を出発。

最寄駅出発が11時14分。
上本町11時55分のバスに乗って12時30分過ぎに伊丹空港に着いてた。

伊丹出発は、14時45分。それまでに昼食を食べようとうろうろしたが空港内は人人人・・・。夏休み最後の土曜ですからね。どこも並ばないと入れない。結局、土産店で柿の葉寿司を買ってベンチで食べた。

20180829b

その後、ラウンジで無料のドリンク飲んで時間つぶし。一応大会前なのでビールは飲まない。

20180829a

実は、飛行機に乗るのは、10年ぶりぐらい。

もともと飛行機乗るのが嫌いなので、仕事の時に鹿児島とか宮崎も電車を利用して、できるだけ飛行機に乗らないようにしていた。

なので乗り方にちょっと自信がなかった。(笑)

私の知っている飛行機の乗り方は、紙のチケットがあって搭乗手続きして荷物検査してって感じなんですけど、今って全部スマホなんですよね。(やってることは一緒なんでしょうけど)

とりあえず飛行機初心者なので乗れる状態になるまで落ち着かないので早め早めに行動することにした。

搭乗口まできて乗る飛行機見つけて一安心。あとは乗るだけ。

20180829c

搭乗開始して窓側の席に座ると、隣の人は、スーパーランナーズの時計、その隣の人はガーミンしてた。この人たちも北海道走るんだ~と思うとなんか親近感が沸いてきた。

そして定刻通りに出発。折角窓際の席取ったのに、翼の真横だった。

それでも、何枚か写真を撮って満足。

20180829d

20180829e

飛行機凄いよ(怖いけど)。2時間で千歳に着いた。千歳は雨で涼しかった。

20180829f

北海道はやっぱり気候が違う。この気温ならそこそこ走れそうなんて思った。

千歳からは、16時45分発で札幌へ。運よく座れたのでストレスなく札幌に17時22分に到着。

初日の宿は、東横イン札幌駅南口。比較的会場に近いので先にチェックインしてから受付へ。

夕方だったこともあってか受け付けはスムーズに終わった。

20180829g

次いつ来れるかわからないのでEXPOを楽しもうと思ったけど、EXPOもそれほど華やかではなかった。Tシャツ買おうとおもったらサイズが売り切れていたりで、結局キーフォルダーだけ買った。

後は、周りをうろうろして雰囲気を楽しんだ。

20180829h

それでも、会場にいると結構気合が乗ってきて明日涼しければそれなりに走れるんじゃないかという気になってきた。(無謀にも自己ベストでタイムを依頼)

夕食をどこかで食べてホテルに帰ろうと思っていたんだけど、雨が降ってきたから100均いって、小物買って、大通り公園の丸井今井の地下でお弁当や翌日の朝食なども買ってホテルで食べた。

折角北海道まで行ったのにウロウロしない私・・・。

後は、ホテルで明日の準備。ゼッケンを付けて明日の天気を確認してウェアを決める。

ウェアはナイキの白TシャツかぐわぁTか迷ったんだけど、せっかくの北海道なのでぐわぁTで走ることにした。

当日は23時に就寝。疲れていたのが、翌朝5時まで一回も目が覚めなかった。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 201.1km

2018 北海道マラソンレポ0(ラップタイムなど)

日曜日に北海道を走ったけど、翌日は少し膝が気になったけど、それ以外はこれといった痛みも、筋肉痛もほとんど無く体の状態はいい感じ。

北海道マラソンのレポ書いてるんだけど、久しぶりで色々と書いているとなかなかまとまらない。
とりあえず今回は、ラップタイムだけ掲載しておこうと思う。

20180826a

【エプソンラップタイム】

5’58” – 6’07” – 6’01” – 6’05” – 6’09”
6’11” – 5’44” – 5’53” – 5’55” – 6’09”

6’04” – 6’34” – 6’13” – 6’10” – 5’59”
6’22” – 6’03” – 6’19” – 6’16” – 6’07”

6’44” – 6’04” – 6’24” – 6’24” – 6’20”
6’44” – 5’53” – 6’13” – 5’31” – 5’27”

6’36” – 6’25” – 6’10” – 6’04” – 6’14”
6’52” – 6’28” – 6’46” – 6’27” – 6’49”

7’21” – 6’57” – 6’30”

走り終わってすぐは、そこそこ涼しかったしタイムには満足していなかったんだけど、振り返ってラップタイムを見てみると悪い走りではなかったと思う。1km毎のラップが悪いところは給水。給水は今まで走った大会の中で一番混雑していた。

35km以降は給水以外でもペース落ちてますけどね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 201.1km