2018いびがわマラソン雑感(2018いびがわマラソンレポ3)

本当はレース後の事書こうとおもっていたんだけど、いつも通りだし、大阪マラソン近いからレース後のことはもういいや・・・。と思ったのでいきなり雑感・・・。

ごまかせないコース

11月に入って走れていなかったんだけど、その分持たなかった。だましだまし走り、7分台は見ないでおこうと思っていたけど38kmでついに見てしまった。それでも、本命大会の前にいびがわを走っておくのは凄くいいと思っている。

途中で調子に乗りすぎた

折り返して下り基調になった時に、25kmから調子にのって飛ばしすぎた。普通にサブ4のスピードにすればよかったのに勘違いと下りということもありキロ5でふくらはぎを使う走りをしたため、あっさり脚に来て終了。蹴る走りは長続きしない。

ホントに頑張ったのか?

オールスポーツの写真を見ると苦しそうに走っている写真は1か所のみ。あとは楽しそうな表情・・・。私は出し切ったのか?少し疑問。先に脚にきたので仕方ないといえばそれまでだけど・・・。

飲み物が欲しい

走り終わって、アミノバリュー貰ったんだけど水分足りてなかったのか一気に飲んでしまった。それでも喉が渇き気味だったのでブースで飲み物売ってるとこ探したんだけど、アルコールしか売ってない・・・。探せばあるんだろうけど、見つけられなかった。来年は1本余分に何かもって行っておこう。

弾丸ツアーはやっぱり疲れる

今回首の調子が良くなかったので当日早朝出発、夜帰宅の弾丸ツアーだったんだけどやっぱり疲れた。前泊するほうが楽そう・・・。

On cloudで脚が痛くなった

今回、新品で購入して一度も履いてないOn cloudで走ったら脚の横が痛くなった。無謀といえば無謀だけど、今回のOnは私の足に合わないのか?それともいきなりだったからなのか?とりあえず大阪マラソンもOnで走ってみる。

30kmをキロ6

苦しみながらも、スタート地点より標高が高い30km地点でトータルで見るとキロ6を切って走れていたしそれほど悲観する内容ではなかったと思う。

エイドで完全に止まってしまう

北海道、丹後とエイドで止まってしまう癖が付いていたのかいびがわでも、エイドで一旦完全に止まってしまった。いままではコップ取るときもスピードは落としていたけど、止まらなかったのに・・・。大阪マラソンではエイドも長いし止まらないで走ろうと思う。

応援ありがとう

知り合いのサプライズ応援。おっとーさん、おぐらさん、ろぼっち、べたさん、ありがとうございます。いつかどこかでサプライズできればいいなあ~。

Qちゃん

ひさしぶりにQちゃんがいびがわに帰ってきた。今回は途中とゴール前2回もハイタッチできた。やっぱりゲストとしてS級だなと感じた。

最後に・・・。

やっぱりいびがわマラソン大好きです。地元の暖かさが凄く感じる大会です。スタートした時、走っている最中、ゴール手前。とってもとっても暖かいです。また来年も参加できるといいな~。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 44.8km

2018いびがわマラソンレース編(2018いびがわマラソンレポ2)

レポ書いてて、間違ったやつ上げてしまっていたらしい・・・。
ご指摘していただいた美じょがーさんありがとうございます。(汗)

 

いびがわマラソンも終わって、大阪マラソンまで少し期間があるので相変わらずテニスへ。

自分的にはこのところ停滞気味だったけど、ふとしたきっかけからグリップを今までより少し厚く握ってみたらすごくしっくりきて、自分の打ちたい球筋になったような気がする。

この握り方自分に合ってるかも・・・。
今はテニスがしたくてしたくてたまらない。

とりあえず、いびがわマラソンのレポです。
かなり雑になったけど、来年度の自分が必要なことは盛り込んだつもり・・・。

==========

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

【スタート~5km 29’49″ 5’43″/km】
(5’42” – 5’51” – 6’02” – 5’57” – 5’54″)

号砲が鳴る。
陸連の恩恵を受けれるAブロックなので20秒でスタートラインを通過。

スタート直後おっとーさんとおぐらさんが左側にいるということなのでそちらで挨拶。
その後は、無理しないで平地キロ6、上りは心肺に余裕を持たせてという感じで走ろうと思っていたんだけど、最初の1kmは周りにつられて5’42″走れてないのにこれでは持たないと思って意識的に遅らせる。

いびがわマラソンのスタート直後。地元の住民が出てきてくれていて本当に暖かい。スタート直後に限らず応援のある所はずっとこんな雰囲気。本当に地元の小さい子から年配の方まで出てきてくれている。

走っていて、去年と同じように暑さを感じる。無理をしないで、応援に応えるようにして走る。

3km過ぎの最初の給水。結構これが待ち遠しかった。やっと給水とれたけど、今日はしっかり給水を取らないといけないと思いはじめる。

当日にロボッチが応援にくるということなので5km周辺のの写真を見せられたのに、4km辺りにいて見落としそうになった。っていうか、私は見落としていたけど、見つけてもらった。(ぐわぁTの威力は凄い)

【5km~10km 30’26″ 6’04″/km】
(5’53” – 6’06” – 5’52” – 6’02” – 6’13″)

7kmを過ぎたあたりから上り。呼吸だけ気を付けて、無理しない無理しないだけ考えながら走る。ラップタイム見ると思っているよりも落ちてないので今日はむりしなければ、そこそこのタイムで走れるんじゃないかと思いはじめる。
10kmの揖斐峡大橋まではだらだら上りなんだけど、それなりに走れている。この上った分だけ復路は下れるので楽しみ楽しみなんて思っていた。

【10km~15km 30’24″ 6’04″/km】
(6’30” – 5’54” – 6’06” – 5’44” – 6’02″)

上り基調の前半ですが、たまに下りが入ったり、平坦が続いたりというコースなので斜度なりに走る。どちらかといえば、上りを頑張りすぎず、下りはもっと頑張らない。上った後の下りは呼吸を整えるのを優先した。渓谷沿いの走るので応援の無い所も多いけど、ボランティアスタッフが声をかけてくれる。本当にありがたい。

【15km~20km 31’06″ 6’13″/km】
(6’05” – 6’08” – 6’24” – 6’22” – 5’54″)

15km通過。脚が重くなってきた。11月走れていないのがやっぱり響いているのか、フラットや下りが入っていても、キロ6からこぼれてしまう。ペースを戻す脚は残っているんだけど、無理することになるからあえてペースを戻すことはしなかった。まだまだ前半。ここで消耗する訳にはいかない。
ついでに、足も痛くなっていた。今回ぶっつけで新品のOnで走ったんだけど、左の小指側が痛くて走っていても気になりだした。全く履いてなかった新品だったので自業自得なんだけど、これから長い道のりずっと気になるの嫌だったのでロキソニンを飲むことにした。

ここから折り返しまでのキツイ上りはおっとーさんとおぐらさんがいる藤橋の湯の所。でもこの上りで脚を使いきってしまうと、折り返して23kmからある上りがキツくなるので、そこまでを前半と考えて走るように走る。

藤橋の湯のあたりで無事おっとーさんのおぐらさんの応援を受ける。やっぱりここで応援きてくれている人がいると嬉しい。

【20km~25km 30’45″ 6’09″/km】
(5’57” – 6’27” – 6’33” – 5’59” – 5’45″)

ハーフ通過。2時間8分20秒。
去年より5分遅い。去年はここまで順調に走れていたけど、22km過ぎで脚を攣ってしまい非常に苦しかった。今回は5分遅いけど脚も呼吸も大丈夫。ここから下りだし、4時間15分は切れるかな?という感じだった。

と思っていたんだけど、このあたりから少しでも上りりなると全く対応出来なくなってラップタイムも落ちてきた。だいぶ早いととは思ったんだけど、22km過ぎのエイドでメイタンを摂ることにした。

24kmぐらいからは当分上りは無い。このあと、メイタンがどこまで効いて、所々にある上りで我慢できるかが勝負だと思った。

【25km~30km 27’28″ 5’29″/km】
(5’20” – 5’23” – 5’05” – 4’59” – 6’10″)

24km地点から平坦下り基調になり、急に体が楽になって脚が出るようになってきた。急激な変化に一番驚いたのは自分だったんだけど、普通に走っているのに、抜かされる人がいなくなって前をどんどん捕まえられるようになってきた。もうゴールまであと十数キロ。途中の上りも今の状態なら上り切れる。このままゴールまで行けそうな気がしてきた。

前半の折り返しに後半サブ4ペースなら4時間一桁。本当に行けそうに気持ちになり軽快に走る。いつの間にかラップは5’20″から5分一桁へ・・・。29km手前のエイドで補給して歩いていると時計が鳴った。4’59″・・・。あまりにも速すぎる。っていうかアホすぎる。

エイドで水分補給して走り出そうと思ったらわずかだけど上り基調にもなっていたのと、ふくらはぎが攣り出したのもあってさっきまでのペースで走ることは出来なかった。

5分前後で走っている時、気分良くて足を蹴って走ってしまいふくらはぎを思いっきり使ってしまっていた。もう少し温存すれば結果が変わったかもしれないと思いだした。

【30km~35km 31’15″ 6’15″/km】
(6’20” – 6’23” – 6’00” – 6’57” – 5’27″)

30km通過、2時間59分58秒。この5kmを飛ばしたおかげで、キロ6ペースに戻すことが出来た。
しかし、無理した代償は大きかった。少しでも速く走ろうものならふくらはぎが攣りますと言ってくるし、呼吸もしんどいですと言ってくる。最後の下りの前にやってくる上りで苦戦するだろうなと思いつつ、走れる限界の速さで走る。

最後の上り・・・。やっぱり走れない。ラップも6’57″。ただここからは下り。呼吸はまだすこし余裕があるけど、ふくらはぎの余裕が全くない。

【35km~40km 32’23″ 6’28″/km】
(5’43” – 6’07” – 5’51” – 7’28” – 7’00″)

下っている間は、惰性で走れているんだけど、平地になってふくらはぎがやっぱり一番苦しい。立ち止まってしゃがんだりして伸ばしてを何度か行う。38kmを過ぎて、とうとう何をしても無理したら攣りそうで走れない状態になってきた。

【40km~ゴール 12’56″ 5’29″/km】
(6’11” – 5’51” – 5’15″)

40km前後?いつも(フル以上に長い距離を走って)応援にきてくれているベタさんとロボッチがいた。ここまでくればゴールまであと少しなんだけど、完全に余力がなくなっている。

でも、不思議なもので、コースを左折して前島橋に入ると何故か元気がでて最後頑張れるんですよね。

42kmを通過して左折してゴールのところに、おっとーさんとおぐらさんが応援してもらった。3度の応援ありがとうございました。

そしてなんとか無事ゴール。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 44.8km

2018いびがわマラソンスタートまで(2018いびがわマラソンレポ1)

フルマラソンを走って4日経ったんだけど結構回復が速い。筋肉痛もほぼなくなったし、スピードはともかくとして走れる感じ。

普段フルの後は1週間走らないんだけど今日はテニスのレッスンの前に走ってみた。短い距離だけど、かなり速めのスピードで・・・。

2.840 km   13分20秒 4’41 /km

4’49″/km
4’37″/km
4’37″/km

キロ5でいいと思っていたけど、それなりに走れた。
でもこれ以上は走れない・・・。もうゼイゼイハアハア。

大阪マラソンまで無理をしない程度にうまく調整していこう。(いきなり無理ししているけど)

その前にいびがわマラソンのレポ書き上げないと・・・。

==========

10月末から首が痛くて全く走れなかった。
日を追うごとに回復傾向になったいたけど、急に痛くなったらDNSも考えられたので前々日に宿泊予定をキャンセルして弾丸でいびがわマラソンに行くことにした。

前日の朝まではいびがわマラソンに行くのも憂鬱だったけど、昼過ぎに仕事終わると少しずつスイッチが入り出してきた。仕事帰りにアルペンに寄って、メイタンとマグオンを購入。自宅について明日の準備。

準備中に、やる気モードが増えていった。

自宅出発の大会ならいつも通りの準備をして23時頃就寝。
一度1時に目が覚めたが、すぐに寝れて予定通り3時50分のアラームで起床。

朝食を食べて身支度をして4:12に自宅を出発。

24号→宇治田原→京滋バイパス→名神(関ヶ原)→裏道

の計画だったけど、道が空いていたので、京滋バイパスをやめて瀬田まで下道にした。

高速乗っても快調。一度トイレ休憩した後も順調でイビデンの駐車場に7時前ぐらいかな?に到着。丁度トイレに行きたくなったので仮設トイレですっきり。
直前走ってない以外は、不安はなくなった。

駐車場からは、送迎バスで会場へ。朝も早いのでスムーズに会場へ。

安心カード提出して参加賞貰って、男子更衣室で着替えて準備。何回もいびがわマラソン来ているのと、歴史のある大会なのでスムーズ。(雨が降らなければね。)

着替えて一息ついていると、おっとーさんからLineが・・・。

1行で書くと、おぐらさんとサプライズで応援に来たらしい。
詳しく書くとこちらこちら

いやね。これが篠山マラソンだったり泉州マラソンとかだったら全然驚きませんよ。なんだかんだいってもいびがわですよ。奈良からいびがわ・・・。結構距離あります。

いつか私もサプライズしてやる・・・・。
(でも佐賀には行かない)

そこからみなさん集まって集合写真。

荷物預けてスタート地点へ。

スタートブロックは陸連登録の恩恵をうけてAブロック。

スタート台には今年はQちゃんがいる。やっぱり華やかだなーと思った。

そんな感じで、今年は綺麗にカウントダウンが決まってスタート。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 44.8km

2018いびがわマラソンのラップタイムと翌日の状態(2018いびがわマラソンレポ0)

いびがわマラソン走ってきました。

一日経っての体の状態は、脚全般が筋肉痛。
丹後でギリギリ耐えてた何本かの足の爪がやられた。

そんな感じで、走る前まで気になっていた首はもう大丈夫。

これから2週間しかないけど大阪マラソンに向けて頑張ろうと思ってます。

今日は昨日のいびがわマラソンのラップタイム。

5km毎と、1km毎(エプソン)を載せておきます。

20181111a

5’42” – 5’51” – 6’02” – 5’57” – 5’54”
5’53” – 6’06” – 5’52” – 6’02” – 6’13”

6’30” – 5’54” – 6’06” – 5’44” – 6’02”
6’05” – 6’08” – 6’24” – 6’22” – 5’54”

5’57” – 6’27” – 6’33” – 5’59” – 5’45”
5’20” – 5’23” – 5’05” – 4’59” – 6’10”

6’20” – 6’23” – 6’00” – 6’57” – 5’27”
5’43” – 6’07” – 5’51” – 7’28” – 7’00”

6’11” – 5’51” – 5’15”

前半抑えてクレバーに走る計画が、後半に入って押さえきれなくなって調子にのったら脚が攣って走れなくなったという感じです。それでも一瞬いい脚は使えたし、そのままゴール出来るかなと感じられたのでまあまあ納得しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 42.3km

2018いびがわマラソンの持ち物と目標

今日、昼過ぎに仕事から帰ってくると、気持ちがマラソンモードに変わってきた。

いい気持ちでいびがわマラソンに臨めそうです。

とはいっても、全く走れていないので、丹後までの貯金で走る感じでしょうからどの程度走れるのかは全く分からない。
でも、来年のこともあるので、ルーチンとして、持ち物と目標タイムは書いておこうと思う。

■目標タイム

松 4時間1桁
竹 4時間15分
梅 4時間18分

松で走れる可能性は余りないと思っていますが、走れそうならここを目指します。
竹で走れれば、キーキさん理論でいびがわマイナス15分で他のフルマラソンを走れるそうなので十分。
梅は、去年と同程度のタイム。

往路2時間12分
復路2時間6分

これで梅だし、これだけ走れれば十分。

■持ち物リスト

【服装など】
・シューズ Onクラウド
・普通のソックス(いつものやつ穴が開いて買い忘れた)
・ぐわぁT
・ファイントラック
・アームカバー
・スタート前はポンチョ用意
・下 CW-Xと短パン
・頭 キャップ
・SF-510T(心拍計は付けない)

【付帯品】
・フリップベルト
・ハンドタオル(ズボンのポケットへ)
・ロキソニン
・塩
・補給食(7.5km、マグオン アップル味)
・補給食(15km、マグオン グレープフルーツ味)
・補給食(22km、マグオンアップル味)
・メイタン(25km以降勝負所で予定では30km)
・補給食(30km、マグオングレープフルーツ味)
・芍薬甘草湯(緊急用)
・アミノバイタル(ハーフ通過)
・スマホ

【前日すること】
・爪を切る(切った)
・時計充電(大丈夫)
・髭そる(剃った)
・昼寝しない。(寝てしまった)

【当日の朝食】
・出発前自宅で食べる
・おにぎり2個を現地で
・葛根湯飲む

【当日の行動】
・トイレ
・シューズの紐結びなおす。ほどけないようにきつく。
・鼻孔テープ張る

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 0.0km