今年中に書いておこう

毎年、平常運転でブログをしているので過去記事みたら本年の振り返り記事なんて書いていなかった。

 

今年のうちに書いておきたいことがあったので書いてみました。

 

一番書きたかったことは、(というかこれだけなんだけど)丹後に関連すること。今回は、エントリー初日にエントリーした。そして2日前の中止。

 

おそらく丹後が中止になって一番嬉しく思っているの(あれ?)は私だと思う。

 

完走出来なかったかもしれないけど、みんなと走ってみたかったし、とても楽しみにしていた。

 

でも、丹後が中止になって嬉しい事が2つ出てきた。

 

一つは、丹後、神戸でゴリさんが走る事から離れると宣言していましたが、丹後が終わって数日後に翌年の丹後を走ると言ったのはとっても嬉しかった。

 

丹後が中止になっていなければ、神戸マラソンで終わっていたかもしれない。もちろん走らなくても、集まりには参加してくれるだろうとは思ってましたが、なんかさびしい気がしていたんですよね。

 

1年伸びだだけなのかもしれませんが、その辺りは分かりませんけど来年の丹後まではまた一緒にマラニックとか行けそうですもんね。

 

二つ目は、実験と称してかおりんさんが久しぶりにガチでフルを走ったこと。(いや、結果的に微妙にガチじゃなかったか)2年連続で別大に出て、やりきった感もあったでしょうし、もうガチでは走らないと宣言していたので、さびしい気がしていました。

 

丹後が中止にならなかったら、、、きっと丹後走り終わって満足してその後のフルでガチはなかったと思います。(まだウィメンズもあるよ~)

 

中止になっても「丹後すげぇ~」でした。

 

 

そして、ずっとデスクトップ上に丹後出発前に投稿予定だった記事を放置していた分を上げておきます。(これでデスクトップから消せる)

 

== ここから ==

 

感謝 ←(タイトル)

 

今から丹後に行ってきます。

 

結果はどうなるか分かりません。
でも今回は丹後に出ると決めて、エントリー初日からエントリーしました。

 

丹後を完走出来る練習量じゃなかったかも知れないけど、長い距離走ったり、暑い時期に走ったり、えーかわ的には夏場の時期としては走り始めてから一番充実した練習が出来たと思います。

 

4月、京都自転車道
(やまちゃんとラブラブRUNのはずが、かおりんさん参加で両手に華状態)

20171231a

 

5月
ユリカモメ応援(新石切から武庫川までよく走った)

20171231b

 

5月
エア柴又(鴻ノ池ぐるぐる、あれ以来、鴻ノ池にいってないw)※奈良マラソン前に行きました。

20171231c

 

6月
和歌浦マラニック(まさかあの地を走るとか25年前は思ってもみなかった)

20171231d

 

7月
和歌山打田マラニック(ゴリさんと最初で最後のマラニックの予定だった)

20171231e

 

8月
堺→和歌山マラニック?(4時30分スタート時の蒸し暑さ、途中でホントに駄目だと思ったけど最後は復活)

20171231f

 

丹後にエントリーしてなかったら、上記のロング走やマラニック、殆ど参加していなかったと思います。

 

イベントを企画してた方々。一緒に練習を走って頂いた方々。ブログ読んで気にかけてくれている方々。色々とアドバイスをくれた方々。

 

本当にありがとうございました。
気負わず、楽しんで走ってこようと思います。

 

== ここまで ==

 

結局振り返ってみて感じたことは、丹後に向けての練習がサブ4につながったと思います。

 

丹後すげぇ~

 

来年もよろしくお願いします。m(__)m

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 112.9km

加古川マラソンレポ4(雑感)

レポの最後として加古川マラソンについて色々と書いてみたいと思います。

 

サブ4については、別途まとめようと思っているので、加古川マラソンの雑感が中心となります。

 

一番気になっていたのは、奈良マラソンの約2週間後だったこと。今まではフルとフルの間隔は最低でも4週間だったのでこの間隔で走れるのかは不安でした。

 

奈良マラソンを軽めに走って加古川勝負のつもりで両方ともエントリーした訳ですが、両方ガチになってしまった今回。ちょっと私には間隔が短かかったような気がします。

 

今回加古川マラソンでは奈良マラソンの補給食などが上手くいったので同様にしたのがよかったです。結局最後は攣ったりしていますが、マグオンの効果は絶大だったと思ってます。

 

その他にも、前半(結果的に)無理をしなかった事が最終的に粘れたのではないかな。

 

あと、奈良マラソンでどういった走りであのタイムが出たのか分からなかったので不安な部分がありました。結果的に奈良マラソンが4時間2分4秒、加古川マラソンが3時間59分5秒で走れているので、現時点の走力はこの辺なんだろうなと思えるようになりました。

 

両方を走り終わって、奈良、加古川と後半を2時間切って走れたのは今後に向けての自信なっています。

 

前半無理せず後半勝負。自分にはこれが合っているような気がします。今後は無理せずに入れる前半のペースを上げることでしょうね。

 

 

失敗や改善点としては、コムレケア取得時に落としてしまったこと。予備で補ったけど予備を使いたい時に無かった。今後は予備の予備を持って走るのか?落とさないように工夫するのか考えないといけません。

 

後は、奈良マラソンより速いペースで走ったからなのか?それとも平坦でずっと同じ筋肉使っていたからなのか?もしくは奈良の疲れがあったのか?奈良より脚攣りの兆候が早く出てきました。

 

奈良マラソンでは攣りの兆候は出ながらもギリギリ走れる状態でしたが、今回は攣らないように自制した走りをしないと駄目でした。(少しだけだけど)

 

次回は、今回の装備にプラスアルファでマグオンの顆粒も加えようと思います。

 

補給食に関しては、ジェルのマグオン4つ。メイタン1つ。エイドでベビーシュー4個でしたが、少し足りなかったかも・・・。もう少し補給していれば37kmから寝ながら走る状態は回避できていたかもしれない。この辺りは今後の課題ですね。

 

最後になりましたが、加古川マラソン自体の感想を書いておきます。

 

加古川マラソンのいいところ

 

・ガチで記録狙いの人が多い(ような気がする)
・陸連登録をすれば、スタートがスムーズ
・給水がスムーズ(陸連登録していたからかも)
・給水が2.5km毎にある
・コースがフラット
・スポドリがポカリスエット(個人的に◎)
・ふるさと納税で出走権が得られる
・参加賞のTシャツの肌触りが抜群
・感想タオルも肌触りが抜群

 

加古川マラソンの??なところ

・陸連登録をすると、走力の違いから前半は抜かれっぱなしになる。
 (※ 自分のペースをつかみにくい)
・ラスト7kmが向かい風になりやすい
・河川敷なので飽きる
・応援が少ない

 

来年は、防府に出たいので奈良マラソン、加古川マラソンは走らないつもりです。加古川マラソンに関しては初サブ4の記念すべき大会ですが、今回が最初で最後というのが自分の想いです。

 

何も不満はないし、今回のように条件が整えば大幅PBも狙えますし本当にいい大会です。

 

いい想い出はそのままにしておきたい。そんなイメージです。

 

大会運営に携わっていただいた方々、現地でそしてブログ等で応援して頂いた方々、本当にありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 112.9km

加古川マラソンレポ3(ゴール後以降)

今日から冬休み。年末、年始の準備を全く何もしていなかったので、年賀状買いにいくところから始まった。朝起きてから中央郵便局まで走っていこうかと30%ぐらい考えたけど、寒そうなので止めました。

 

結局近所の郵便局へ歩いて買いに行きました。とりあえず年賀状は自分の分は終了。

 

現時点で終わったのはそれだけ。掃除が全く終わっていない。まだ、休みはいっぱいある。

 

==========

 

ゴール後、倒れ込んでしまっていると、係員が「担架とか」言い出したからそこまで危険じゃないし、「大丈夫」ですといって立って移動。すると、ごえもんさんに声をかけてもらった。

 

ちなみに、ごえもんさんがDNFしているなんで知らずに、ゴールして余裕で応援しているとしか思わなかった。

 

そのまま導線どおり歩いていくとえむさんがいた。
「どうだった~。」って聞かれたので、なんとか切れましたっていったかな~。喜んでくれて嬉しかったです。

 

えむさんも余裕のサブ4。
ゴール時のタイム差は49秒だった。結構最後近くなっていた。転倒がなければ・・・。

 

えむさんに会ってタオルキャピするの思い出した。

 

通りすがりの人に写真を撮ってもらってタオルキャピ。

 

20171229aaa

今年のマラソン関係の写真では、奈良マラソンのゴール時のやつが今年のベストフォトだと思っていたけど、文句無しこの写真が私にとって今年のベストフォトになりました。

 

私だけでなく、えむさんも走り終わって(おそらく)満足している表情が出ていていい写真だと思ってます。(顔出せないけど・・・)

 

えむさんいい写真ありがとう。

 

その後、まくりくままさんも合流して一緒にキャピキャピ。(えむさんのパクリ)

20171229b

 

直後にまるさきさんも加えてキャピキャピキャピ。(えむさんのパクリ)

20171229c

 

キャピ写真ってなんかいいよね。

 

そのまままるさきさんと一緒に更衣室へ移動して着替え。

 

そのまま自転車でアフター会場へ。
アフター会場はいろは食堂さんでお世話になりました。牛かつめしおいしかったです。

20171229e

 

 

20171229d

 

気分よくアフター会場に入って少しすると、THさんがいきなり

 

「えーかわさん、防府の宿押さえたから」って言われました。???(笑)

 

グロスサブ4を確認して直後にTHさんの師匠のK岡師匠が宿に電話をしてくれたらしいです。

 

初めてTHさんとお会いして二人っきりで応援した京都マラソンで一緒に出ましょうといった大会。エントリーは熾烈でしょうけど、頑張って0次関門突破します。

 

走り終わった人がゾロゾロと集まって昼食会開始。

 

初マラソンでちょっくらではなく余裕でサブ3.5を取ったあっくんさんや、やっぱり余裕のよっしーさん、イツカさん、応援にきて頂いたねむねむさんもはじめましてでした。

 

気分よく夜の部へ移動。夜の部から参加のやべっち、みほっちにもおめでとういわれて嬉しかったです。

 

夜の部は・・・。いつも通り楽しかったです。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 112.9km

 

加古川マラソンレポ2(レース編)

今日が仕事納め。木曜日は定時が少しだけ早いのでちょっとだけ得した気分。といっても当初は残業予定だったから仕事終わってから何も予定入れてなかったけど、余りにもスムーズにいきすぎて残業なんて無かった。

 

明日からしたいことがいっぱいあるんだけど、おそらくほとんどしないような気がする。

 

とりあえず一つだけでも出来たらいいかな。

 

==========

 

さて、加古川マラソンのレポの続きです。
今回はレース編。

 

加古川マラソンのコースはこんなコース。

 

coursemap

スタート地点から北東へ向かって走り、折り返して少し戻って加古川大橋を渡って対岸へ、そのまま対岸をずっと走って折り返して再び加古川大橋を渡ってゴールという感じ。

 

※ 5kmのラップはランナーズアップデート 1kmのラップは、エプソン君調べ

 

【スタート~5km 28’49″ 5’45″/km】
(5’40” – 5’45” – 5’43” – 5’55” – 5’39″)

号砲と共に、50分切りを狙っているごえもんさんはかっとんでいってすぐに見えなくなった。
私はスタートゲートを過ぎた時点で時計をスタート。なんとなく20秒ネットとグロスが違うだろうと確認。

 

マットがいっぱいあったので時計を停めたり動かしたりしてしまい時計を止めたままで走ってしまっていた。(ネットで3時間59分5秒なのに、GPS時計は3時間58分30秒になっている)

 

慌てて時計をスタートさせた。

 

走っていても沿道の幟がほとんど揺れていない。絶好のコンディションだ。当初の予定通り、前半押さえて後半勝負の計画で走りたい。

 

整列時に前の方に並んでいたこともあるのか?みんな速い。次々と抜かれていく。

 

えむさんもスタートしてしばらくすると快調に私を抜かしていき、カブトムシさんも抜かれて徐々に離されていく。

 

予定していたペースはスタート時は5’50″ペースでいいと思っていた。かなり押さえているつもりでも5’50″までペースは落ちないで、40秒前半になってしまう。

 

不安になり何度も自分のペースを確認しているところへ、後ろからりょうたさんに「時計見すぎ」って声をかけられる。ずっと観察されたいたようだ。

 

りょうたさんとポケモンの話をしている時はいい感じでペース落ちていたと思う。しばらくして、マイペースで走らせてもらうことにする。

 

この区間では、応援にばんぶーさんもきていただき、結構長い距離並走してもらった。

 

そして、本体と分隊の応援も受けて気分よく走る。

 

20171228c

登録者の申し込み人数は、男女合わせて938名(完走者は739名)となっていたけど、数キロ走ると、人の間隔があり寂しいぐらい。ちょっと後ろを振り向いても、かなり少ない。

 

ほぼサブ4ペースで走っているのに私の周りに人が少ない。加古川レベル高いなー。って思いながら走っていた。

 

スタートして2.5kmから給水。2.5kmから2.5km間隔で給水があるのはありがたい。しかも周りに人がいないので最初の給水はストレスなく出来た。

 

 

【5km~10km 28’24″ 5’40″/km】
(5’42” – 5’42” – 5’37” – 5’35” – 5’33″)

 

5kmを過ぎると、一般の部の速いランナーが続々と後ろから抜かしていく。引っ張られるんだろうか、スピードが落とし切れていない。当初の予定より速くサブ4ペースで走ってしまう。

 

7.5kmを過ぎるとスライド区間。なーくんをはじめ多くの知り合いを見つけることが出来た。

 

なるぽん会の方にも「ぐわぁTガンバレ」と声をかけられる。10kmのスライドでも私にも声かけていただきありがとうございました。(イツカさんのブログを読むかぎりいっちゃんさんって方だと思う)

 

折り返しの手前のスライドでえむさんを発見。そこで時計を確認して折り返しまで時間を測る。折り返し地点まで1分かかった。10kmで2分離されている。私が予想ペースより速く走っているのに、10kmで2分・・・。スタート後付いていかなくてよかったーと思った。

 

ちなみにえむさんとの差を気にしたのは、ゴール後のタオルキャピがあった為。えむさんのゴール後10分以内がリミットタイムとのことなので何としても10分以内が必達だった。

 

この区間もほぼ無風。
ペースが落としきれずに来ているので少し心配になる。

 

 

【10km~15km 28’03″ 5’36″/km】
(5’35” – 5’36” – 5’24” – 5’37” – 5’42”

 

10kmの折り返したあと、加古川大橋付近で土手の上でえむさん発見。えむさんの位置を確認してその場所まで何分かかるかチェック。私もタオルキャピしたかったんだよー。

 

えむさんのいた地点に到着するまで2分15秒から2分20秒。さっきよりさらに離されている。このまま開き続けるとゴールでは7分~8分待たすことになる。これは撃沈できないなーなんて思った。

 

加古川大橋を渡って対岸へ。向かい風を感じるけど気になるほどではない。ペースの方は落ちずにサブ4ペースより少し速くなってしまう。

 

最初からの計画のペースでは走れていない。10分後にスタートした一般ランナーにつられて走ってしまっているのかなー。

 

 

【15km~20km 28’05″ 5’37″/km】
(5’34” – 5’40” – 5’38” – 5’34” – 5’31″)

 

18km付近で応援部隊の応援を受ける。奈良よりもペースが速い分奈良の時より余裕がない。前半抑えきれなかったなーと思いながら走っていた。この区間で走れば走るほど、向かい風が気になりだしてきた。

 

あと、ここで脚がちょっと痛くなったので、ロキソニンをとって誤魔化した。

 

【20km~25km 27’56″ 5’35″/km】
(5’26” – 5’30” – 5’35” – 5’30” – 5’43″)

 

20km通過。まずは、エイドで現れたベビーシュークリームを走りながら2つ取って食べる。ちょっと満足。

 

反対側を24kmの折り返しを過ぎてスライドしていく。この区間でなーくんさん、しーやんさん、じぇーてぃーさん、TH2さん、イツカさんとぐわぁTは視認性抜群で見つけやすい。早目にスライドされた方は皆さん順調そう。

 

ハーフ通過。1時間59分40秒。ネットだと20秒マイナス。予定より速くなってしまっている。ほぼ2時間なので作っていたペース表を見るまでもなく、残り5’42でサブ4。このペースで最後まで走れるのか?

 

ハーフ通過後にアミノバイタルとコムレケアを取得。だったんだけど、ゼッケンの裏に貼っていたコムレケアをはがす時に落としてしまった。痛恨の失敗。仕方なく予備でもう一袋持っていたコムレケアを使う。

 

奈良マラソンでは32kmぐらいで予備のコムレケアに助けられた。今回は予備はない。残っている攣り対策といえば、補給食のマグオン1個と塩ぐらいしかない。

 

この区間で2回目のばんぶーさんの応援。だんだんとへばってきていたので助かりました。

 

そして走れば走るほど向かい風が強くなってきたのが分かるようになってきた。おそらく加古川大橋を渡って最後の7kmは向かい風でキロ6前後でしか走れないかもしれないと考えた。

 

ここからは、残っている力を上手く配分して走るしかない。まずは24kmの折り返しまでこのペースで頑張る。折り返して追い風になったら給水のタイミングで早目にメイタン投入して追い風区間で勝負をかけることに決めた。

 

24kmで折り返し。折り返し地点に向かうまでペース維持がつらくてスライド見る余裕がなかったのでえむさんを探せなかった。代わりに折り返し地点でユキさんが走るの止めて応援してくれてました。

 

折り返すと思ったとおり風を感じない。やっぱり追い風だ。ここから加古川大橋までの10kmが勝負。

 

 

【25km~30km 27’21″ 5’28″/km】
(5’36” – 5’35” – 5’21” – 5’12” – 5’16″)

 

給水のタイミングでメイタンを食べようとしているところへばんぶーさんが3度目の応援。折角応援きてもらっているんだからいいとこ見せたいなーと思った。

 

私の場合、メイタンを取ってから2~3kmで効いてくる。追い風の影響もあるんだけど、だんだん速く走れるようになっている。陸連登録で10分早くスタートしているので周りにいるランナーさんのほうが走力が上なのに奈良の後半状態のように私を抜かしていく人がいない。

 

この区間でも本隊、分隊の応援ももらう。THさんからはえむさんと3分差と教えてもらう。

 

気持ちよく走れているけど5分10秒台はどうなんだろうとか思ったけど、ここが最初の勝負地点、そしてえむさんに追いつけるんではないかと思ってそのまま走ることにした。

 

 

【30km~35km 27’29″ 5’29″/km】
(5’15” – 5’26” – 5’34” – 5’37” – 5’31″)

 

30km通過。2時間49分ぐらい。ラップ表を初めて取り出して確認。残り12kmを5’49″でサブ4。

 

このあたりで脚が攣りかける。本来ならここで予備のコムレケアととりたかったんだけど無いものは仕方がない。最後のマグオンを取り、あとは持っていた塩を直接口に入れる。

20171228d

あと12km。2年前の篠山と30km通過はほぼ同じタイム。ただあの時は25kmからペースが落ちだしていたけど、今回はまだ大丈夫。加古川大橋まで追い風区間が残り約5km。ちょっと息を入れて最後の向かい風に備えようと思った。

34kmの加古川大橋手前。結構スピードを上げたし、えむさん近くにいるのでは?と思って加古川大橋への上りでえむさんを探してみたけどみつからなかった。アップデートみると35kmで約70秒ぐらい差まで詰めていたので200mぐらい前だったんでしょうね。ちょっと見つけられないか・・・。

 

加古川大橋を渡ってあと少しで35km。予想どおり向かい風が強くなっていた。

 

 

【35km~40km 30’46″ 6’09″/km】
(6’01” – 5’51” – 5’54” – 6’58” – 5’54″)

 

35km通過。タイムは3時間16分25秒。自分のラップ表の想定以上のペースで通過しているので最終防衛ラインのペースが分からない。おそらく残りキロ6でもサブ4は出来るはず。ただ、脚が本当に攣りそう。手持ちで残っているのは、塩とフラスクに入れたポカリだけ。

 

ちょっと走っては塩を口に入れての繰り返し。そして、上手く書けないんだけど走りながら寝ている感じ。しかも風の影響もあり真っ直ぐ走れていない自分に気付く。

 

自分がどれぐらいのペースなのかは意識しているみたいで時計を絶えず見て、キロ6前後で安心していた。

 

ラスト4kmでサトさんの応援。いける。いけると言ってもらっていたのは覚えている。とりあえずうなずいていたつもりだった。

 

後で聞いたのですが、かなり並走してくれていたらしいです。私の中で並走の記憶は一切ありませんでした。

 

脚は攣りそう。さすがに塩だけでは喉が渇くので、ソフトフラスクにいれておいたポカリも手に持って走る。

 

何考えて走っていたか思い出せないんだけど、39km手前で足元が急に柔らかくなった。と思った瞬間に転倒してしまった。コースを外れて草むらに入ってしまったみたいだ。

20171228ee

写真は残り4kmでサトさんに撮ってもらったもの。左の草のところを走ってしまったみたい。

 

幸い転倒したのが草の所だったので怪我らしい怪我はなかったけど、前のめりになって倒れて、「あーここで終わりか・・・。」と諦めた。

 

倒れたことよりも、両足のふくらはぎが完全に攣ってしまって「もう走れないや・・・」と思った。

 

でも、2年前に大阪PB出したあとの奈良、篠山と歩いてしまった。自分的にはフルマラソンは遅くても走ってゴールすることで満足していると気づいたのでそれ以来、どんなに遅くても走れなくなるまでは走ろうって考えていた。

 

きっと、いまここで諦めたら後悔する。そう思った。

 

倒れてから20~30秒程度は脚も攣っていて動けなかったけど、しゃがんでふくらはぎを伸ばし、立ち上がってゆっくり走り出した。

 

目の前20mぐらいに39kmの表示があった。

 

倒れた分のロスタイムとスピードアップも出来ないことを考えるとサブ4は届かないかな。

 

でも残り3km。幸いにもPBは2分台なのでサブ4からみると2分余裕はある。PBは出せるかも知れない。

 

出せる範囲のスピードで走って39km通過。

 

再度走り出してから300mぐらい走って一つだけ気付いた。

 

転倒する直前はボーっとして走っていた。転倒した時に体をかばったのか?左手が少しジンジンしている。おかげで目が覚めた感じになった。ふくらはぎも一回伸ばしたので少しはましになった。

 

周りの景色が少し見えるようになり40kmの案内が見えてきた。

 

 

【40km~ゴール 12’12″ 5’33″/km】
(5’46” – 5’31” – 4’35″)

40km通過の時にタイムを確認。
3時間47分10秒ぐらいだった。サブ4まで残り12分50秒。

 

最後12分台なら何度も走っている。
まだ間に合う。攣らなければ絶対に間に合う。ここまできたら何とかしたい。

 

5’40″で十分。呼吸は全然大丈夫。脚だけの問題。

 

41km通過。いけるかも知れない。遠くにゴール地点が見える。

 

ラスト1km。ばんぶーさんの4回目の応援で並走してくれている。付いていけば絶対サブ4出来る。

 

脚は持ちそう、もう何も考えず全力で走る。どんどんゴールが近づいてくる。

 

ばんぶーさんには、ゴール直前まで並走してもらった。

 

ゴール直前100mぐらいだったかな。ここで初めてサブ4を確信した。「ばんぶーさんありがとう」って結構大声でいった。

 

ゴール前には応援隊もいて声をかけてくれた。

 

もうゴールしか見えない。

20171228g

そしてゴール。ゴールの際に嬉しくて、なんか大声で叫んでゴールしたことは覚えているんだけど、何を叫んだのかは覚えていない。

 

そして、ラスト上げたのでゴールと同時に脚も攣って、呼吸もしんどくて立っていられなくてちょっと倒れた。(意識はあしましたよ)

係員さんに心配かけてすいませんでした。(係員に迷惑かけているえーかわ)

20171228h

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 112.9km

加古川マラソンレポ1(スタートまで)

我が家のクリスマス。

 

はるちゃんはとりあえず親じゃない誰かからプレゼントが貰えると思っているらしい。24日の夜にはるちゃんが寝てからプレゼントを置いてもいいんだけど、どうせなら土曜日の夜に置いた方が、24日朝から遊べるしと思って、加古川マラソンから帰ってきて、落ち着いた頃にプレゼントを棚に置いといた。

 

はるちゃんがプレゼントに気付いたのは昼だった。(笑)

 

しかも、最初の一言が、「宅急便さん今日来てたん?」でした。

 

==========

 

加古川マラソンは、今回が初出場。コースがフラットで奈良マラソンより記録が出やすいとは以前から思っていたけど、地元開催の奈良マラソンを走ると翌々週に加古川マラソンとなり厳しいので今まで見送ってきました。

 

ただ、今年は記録も狙っていたので当初の予定では、奈良マラソンを軽めに走って加古川ガチという計画でエントリーしたのですが、そんな器用なことが出来る訳もなく、どっちもガチになってしまいました。

 

それでは、スタートまでのレポ

 

奈良マラソンのタイムに気を良くしていた私は少しでもサブ4出来る確率を増やすために前泊も考えてました。

 

ただ、金曜日に仕事が終わって自宅に帰ってきてから姫路へ移動となると結構バタバタする。時間を調べても姫路到着は20時30分ぐらいという中途半端な時間。寝るには早いしといってすることもないし。

 

それならば早朝出発の方が前日はゆっくりできるし、持ち物確認も出来るしということで宿泊はやめました。

 

前泊をやめたので、荷物を詰めるのは大会前日の仕事が終わってから。今回は奈良、加古川と続くことが分かっていたので補給食も2大会分購入していたので、当日に食べる団子と100%オレンジジュースだけを買えばよかった。

 

あとは、公式パンフレットの読み直し。
エイドの間隔とか、何が置いてあるのかを確認。

 

水分補給は2.5km毎にあるらしい。
これは結構便利と感じた。さらに嬉しいのがスポーツドリンクがポカリスエットだということ。
アクエリアスとかだと私の場合走り終わって下痢になる確率が非常に高いのでポカリだと気にせずに取得できるので助かった。

 

その他にもエイドで、バナナ、チョコ、飴、ベビーシュークリームなどあるそうだ。
個人的には、ベビーシュークリームを走っている時に食べたらおいしそうなのでこれは逃さないで食べようと決めた。

 

あと気になったは・・・。そうそう。加古川マラソンの場合公認の記録証は、朝に申し込んでおかないと駄目と書いてある。
万が一グロスでサブ4出来た場合、防府に出る可能性もあったので公認コース認定の証明証っているのかな~と思ったのでTHさんにLINEで確認してみた。防府は普通の公認コースの記録証でいいらしいと返事がきたので当日の手間が一つ減るなーと思った。

 

21時30分頃に準備が終わったので24時まで起きておくことなく22時に布団に入った。

 

けど、全く寝れない。23時になっても目がパッチリ、寝れないので生姜湯を飲んでみた。結局寝れたのは24時ぐらいだった。

 

24時位寝ても、今回は3時30分に目が覚めてしまった。足りない気がするけど、もう寝れないし仕方ない。

 

着替えて、朝食を取って、トイレ行って準備完了。着替えは現地ではズボンをはきかえれば、ほぼ走れる状態の服装にしておいた。

 

加古川までは自宅からだと距離があるので早朝出発になる。最寄駅出発だと加古川駅に着くのが8時2分。間に合うんだけどやっぱり不安。(結果的には加古川駅で自転車に乗れば到着時間はこれで十分だった。)

 

ただ、大阪駅から加古川までの1時間電車で立たないといけないだろうと思ったので当日は、西大寺駅5時16分発で出発する電車に乗りました。

 

西大寺発が準急なので鶴橋までちょっと時間がかかる。電車に乗っている間に暖かくて気持ちよくなり2度寝。
この30分ぐらいの睡眠が足りない分を補ったのか目覚めた時はスッキリした。

 

鶴橋で環状線に乗り換えて大阪駅へ。大阪駅発が6時25分。この電車にサトさんはじめ多くの方が乗っていました。

 

西大寺から大阪駅までは余裕で座れましたが、大阪→加古川まではギリギリ1席が空いていて座れたので運がよかった。大阪駅でトイレに行くんじゃなくて、鶴橋駅降りてすぐにトイレいってから環状線なら大阪駅で前に並べるから座れる確率上がるかな。

 

加古川までの電車で、団子と100%オレンジジュースを取得。

 

電車では、気持ちを高めるために、Tobikkiri(永井真理子)を聴いていた。ちなみに奈良マラソンからTobikkiriに音楽を変更してみた。

 

加古川駅からは、しーやんさん、りょうたさん、まるさきさんと共に駅で自転車を借りて現地へ。身分証明書を提出すれば500円で簡単に借りれる。会場までは平坦なので自転車でも負担はなく、バス待ちすることもなく快適。

 

無事に現地到着。
現地で、記念品受け取り→着替え→スタート会場付近へ。

 

サトさんがぐわぁTを高く掲げてくれていたのでわかりやすかった。

20171226b

集まっている人で集合写真。

20171226a

その後おのおののブロックへ。私は最後のトイレいってからスタートブロックへ移動しました。

 

風もほとんど無く絶好の天気。グロスサブ4のチャンスもあるなと思った。

 

 

加古川は、陸連登録が一般の部よりもスタートが10分早くて9時35分スタート。9時20分過ぎにブロックに入りましたが十分前に行けました。

 

近くにごえもんさんがいたので雑談していたらあっという間にスタート時間。

 

号砲のあと、数秒後には列が動きだす。

 

さあ、加古川マラソンがはじまった。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 112.9km