2018_木曽三川マラソン レポ2(雑感)

木曽三川マラソンの参加賞でもらった大根。

おいしくいただきました。

20180121a

20180121b

 

今日は、木曽三川マラソン後、久しぶりに走ってきました。

奈良マラソン後のランは9日後、加古川マラソン後のランは10日後とフルの後はいつもゆっくりするので、私にしては早いリスタート。(笑)

コースは飽きもせずに坂練。今シーズンは距離が短くてもこれでいくことにしている。

朝起きて、コーヒーとビスケット食べて11:00に走りに行った。
ちょっと不安だったのでジェル1個だけ持参。

久しぶりに加えて、お腹も空いているのか全く走れず。
帰りは、ジェルを食べながら帰ってきた。

フルの疲れもあるかも知れないし、今日は気にしない。

==========

さて、先日走った木曽三川マラソンについて思いついたことをテーマ毎に書いていきます。

自分の走りについて

大会までの練習不足がもろに出た大会になってしまいました。

練習で20kmをそこそこのペースで走ると、走り終わった後に膝が痛くなる時があるんだけど今回は、3週目に入る時に立ち止まった際、同じ痛みが出ました。

この痛み、いつも以上に負荷をかけて走った時に出て、翌日には大丈夫ということが多い。(実際、今回もそうだった。)

走り込んでない時に真面目に走ったら出ることが多い。もろに練習不足です。

でも、いいように解釈すると、もともと姫路城マラソンの3週前の調整として入れた大会。お正月でダレていきなり姫路城を走るより1回長い距離を走っておいたほうがいいだろうということだったので、予想通りといえば予想通り。

ぶっつけで姫路城マラソンを走っていれば、木曽三川の状態が姫路城だったと思います。そう考えると、途中失速したけど最後は走って4時間1桁でゴール出来たのはよかったと思ってます。

後は、攣る兆候すらほとんど無かったのが不思議といえば不思議。走っている時は、できるだけF.O.R.M.で指摘された走り方を意識していたのでその成果だったらいいなーと思ってます。

大会について

個人的には不満の殆どない大会です。
公認コースじゃないけど、2月以降の大会の調整として走るなら全然OKです。距離表示は1km毎にあります。ただ、周回コースなので2週目は11kmとか書かれている訳ではない。しかも1周が10kmでないので目安程度かな。

給水は周回コース起点で、スタート、約2km、約8km。スポドリもあるらしいけど殆どは水だと思います。2kmと8kmの区間がちょっと空いてますが、まあ許容範囲内かな。

スタート地点に机が並べて置いてあり自分で補給食などを置けますし、コース横に荷物を置いて補給することもできます。

補給食については、バナナと飴がスタート地点にありました。固形物を食べたい人は、自分で持参しておいた方がいいですね。

コースは、狭いところもありますが、参加者が多くないのでストレスはなかったです。加古川に比べて路面も荒れてないので走りやすいと思います。

片道5kmですが、スライドのあるコースではなく、50mぐらい離れた周回コースって感じです。0を書くような感じ?

レポでも書いたけど応援は皆無といっていいぐらいです。木津川マラソンに応援に行ったことがありますが、それよりもはるかに少ない。というか本当にいません。

唯一の不満点は、会場から帰る際に駐車場から一般道路に出るまでに1時間かかりました。走り終わって、だらだらしてピークの時間になってしまったというのもあるかと思います。出口は1か所みたいなので、走り終わったらさっさと着替えて脱出すればそうでもないのかなと思います。

オレの水

朝の待機室に入って皆さんと合流して最初に目に付いたのがしょうじさんの用意した「オレの水」。

20180121c

さすが、木曽三川を何回も走っていると経験値が違う。私なんて自分用のドリンクを用意しておくなんて全く考えてなかった。

「オレの水」は大人気でみんなにいじられまくり。いつの間にか風で飛んだのか恥ずかしいのか、勝手に置いてある場所が変わったらしい。

20180121d

そんな「オレの水」ですが、結局飲まなかったらしいので興味があったので少しだけ貰ってみた。

 

味は・・・。

 

微妙だった。

 

来年も、2月か3月にフルを走るんだったら前哨戦として出てみようかなと思ったりしています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 87.5km

2018_木曽三川マラソン レポ1

まずは、昨日の詳細なラップから
木曽三川マラソンは、10.5kmの河川敷を4周という分かりやすいコース。
ということで公式のラップは周回単位。なのでレポも周回単位(笑)
1km毎はエプソン君調べ。

1週目 1:01:25 5’47″/km
2週目 1:00:00 5’42″/km
3週目 1:07:18 6’23″/km
4週目 1:00:02 5’42″/km

 

5’53” – 5’52” – 5’50” – 5’49” – 5’47”
5’48” – 5’43” – 5’44” – 5’43” – 5’43”

5’43” – 5’46” – 5’45” – 5’39” – 5’40”
5’29” – 5’38” – 5’36” – 5’45” – 5’41”

5’45” – 8’08” – 7’02” – 7’19” – 6’31”
6’17” – 5’57” – 5’39” – 5’46” – 5’53”

5’43” – 5’57” – 5’53” – 6’01” – 5’36”
5’26” – 5’27” – 5’39” – 5’37” – 5’59”

5’47” – 5’31” – 4’51”

 

ということで、前日からのレポ開始。
前日の土曜日は、仕事が終わってからアルペンでマグオンとメイタンを購入。その後近所のスーパーでお団子と100%オレンジジュース、ポカリスエットを購入して日曜日の準備をする。

シーズン4戦目となると準備も手馴れてきてあっという間に終わった。

23:00に就寝。姫路城マラソンの前哨戦としての位置づけなので、早起きすればそれはそれでいいかなという感じ。

スマホの目覚ましを4:20分に設定したけど4:00ぐらいに目が覚めた。ルーチン通り、卵おにぎり、味噌汁を食べて4:30に出発。途中2回トイレによって現地に6時20分頃到着。公園内に入ってそのまま北上。会場に一番近い駐車場に停めた。

仮眠していると、ローラさんからも到着のライン。とりあえず一緒に受付にいく。丁度朝日が上がったところで綺麗でした。

20180121a

受付後NGさんも合流して参加賞の大根を持って記念撮影。

20180121d

20180121b

一旦参加賞の大根を車へ置きにいってから待機場の会館へ向かう。

待機場になっている会館は、マラソン大会の待機場とは思えないぐらい人口密度が低い。ガラガラではないけど、空いている所を探して十分に座れる感じで今までにないぐらいノンビリ待機。とてもフルマラソンの大会とは思えない感じ。

20180121c

そのまま、スタート20分前まで室内に待機。そろそろ行きます?って感じでスタート地点へ移動。

らぴさんが、陣地を取ってくれていた場所に補給食を置いておく。エントリー代3000円ということで、至れりつくせりではないが、十分カバーできる。

20180121e

しょうじさんを一番下にして、ちゅーぶらしいシューズ写真と、みんなで記念撮影。

20180121f

20180121g

スタートは自分の走力に合わせて好きな所に並ぶ形式。柵も、囲いもなんも無い。しょうじさんなんてスタート10秒前まで美ジョガーさんと話していた。

時間が来て9:10にスタート。風もなく絶好のコンディション

 

【1週目】
スタートロスは30秒ぐらい。最初1kmは走りにくかったけど、そこからはマイペースで走れる。

加古川マラソン以降の練習を考えると大苦戦するだろうなと思ってたので無理をしないで1km6分を目安に走る。

ただ、どうしてもキロ6より速くなってしまう。
飛ばさないけど、押さえることもせずに、FORMで教えてもらった足元着地を意識した走りを実践。
1km過ぎぐらいでNGさんが追い抜いていく。調子が良さそうだ。サブ4出来ればいいなと見送った。

初めてのコース。1週目は下見がてら走るつもりだった。走ってみた感じは加古川マラソンのコースを走っている感じ、木津川マラソンの応援(要するに応援が無い)、武庫川ユリカモメの雰囲気を混ぜた感じの大会。

ちなみに、今まで走ったり応援に行ったりしたどの大会よりもダントツで応援が少なかった。(っていうか応援がいない)
でも、1km毎に看板があるし、5kmで折リ返すので加古川みたいに延々とまっすぐ走るという感じではない。
コースはこんな感じ(一部抜粋)

20180121h

武庫川ユリカモメや加古川みたいに、1本のコースを往路復路に分けていると思っていたんだけど、そうではなくて河川敷を使った周回コースでした。ちなみに、往路と復路で50mぐらい離れており、間に雑草が生い茂っている所が多いので、スライドしていてもほとんど見えない。(草が生い茂ってない場所で見つけることが出来るぐらい)

5km北上して最初の折り返し、無理していないので余裕がある。
特筆すべきこともなく、(あえて上げれば応援が本当にない)1週目終了。
1週目なのでまだまだ余裕あり。

 

【2週目】
2週目の往路でちょっとペースが上がってきた。ちょっと足の裏が痛くなったので早くもロキソニンを飲む。ちょうど10km~15kmまでいいペースで走っている人がいたのでその人についていく。この辺りでちょっと欲が出て、後半上げるとサブ4出来るんではないかと感じ始める。
2週目の復路。これ戻ったら半分。いい感じで走れている。(と思っていた)

 

【3週目】
3週目に入ってすぐに、水分補給。ここで立ち止まってアミノ酸とコムレケアを取得。
再スタートしてしばらくすると左膝が痛くて走れない。脚を出す毎に左膝が痛くなる。

走れないので一旦歩きながら様子をみる。歩いている分には問題ないんだけど、スピード上げようとすると痛い。
結局歩く、走るを繰り返して、痛くないペースで走ることにする。

DNFしようかと思ったけど、出来ることはしてから駄目ならあきらめようと思って、予備でもっていたロキソニンを取得。ついでに3週目終わりに取ろうと思っていたメイタンもここで食べた。

今まで寒さは感じなかったけど、北側からの風を感じるようになった。歩いたりしたので身体が冷えてきたんだと思う。万一の為に用意していたゴミ袋で作っていたポンチョを被ってゆっくり走る。結構暖かくてこれには救われた。(結局ゴールするまで被っていた)

ロキソニン取得して走っていると、段々とスピードを戻して走れるようになってきた。3週目の折り返しではキロ6位まで、その後5’50″ぐらいまでペースが戻せるようになってきた。
膝が痛くなった原因は何だったんだろう?って思いながら後1周ならいけそう。とりあえず完走しようと走り続ける。

3週目、あと2kmぐらいの所でキーキさんに周回遅れにされる。サブ3ランナーのキーキさん。速い。並ぶ間もなく抜かれる。とても40km走った状態とは思えない速さだった。

本部手前まで帰ってきた時に4週目に入ったNGさんを遠くに発見。自分のペースではこのまま走ればゴールタイムがが4時間12分ぐらい(キロ6)なので私がNGさんにいた場所何分かかるかでNGさんがどの程度で走っているか分かるなーと思った。

 

【4週目】
本部の前を通過。時計を見ると3時間8分10秒ぐらい。
頑張れば4時間10分は切れそう。加古川の10分落ちなら、加古川後の練習を考えると十分なタイム。とりあえず10分切りを目指す。

2週目までは、ハーフ出場の人も走っているが、3週目からコース上にランナーが少なくなっている。4週目に入ると本当に人が少なくなっていた。

4週目になると、(加古川程でないけど)結構な向かい風が強くなってきた。ペースは上げれないけど、最後は追い風なるのを拠り所に走る。前を走っているランナーを捕まえては、次という感じでどんどん追い抜いて走る。

最後の折り返し。もう戻ったら終わりでしかも追い風。なんだけど爆発的なラップでは走れない。このまま走れば4時間10分は切れる目途は付いた。目途は付いたけどここから歩いて別に10分切れなかってもいいんじゃない?とかも思ったけど、何のために木曽三川出たんだ?と思い直して、今走っている道は姫路城マラソンに通じると思って走り続けることに。

最後の給水所、10m手前から歩く。(笑)
急に止まってしまうと膝がまた痛くなったらいやだから、歩きながら水分補給。

給水して走り出す。

だんだんとスタート地点に戻って来るのが分かる。
やっと、大会会場へ戻ってきた。

ゴール少し前の地点でらぴさん達に応援してもらった。最後はラストスパートしてゴール。

結構、4周目頑張ったので、4時間8分台でゴール出来た。

 

ゴール地点でNGさんがいたのサブ4が気になっていたので確認。
らぴさんの3.5も気になっていたので確認。

どちらの方も、目標達成していました。

おめでとうございます。

 

その後、待機室に戻りしばし雑談。しょうじさんは、可愛らしい美ジョガーさんと話していたけど、写真撮って下さいとはさすがに言えなかった・・・。(笑)

今回は、走り終わったあと、みなさんと食事には行かずにそのまま帰宅。

現地を14:30に出発、駐車場脱出したのが15:30 自宅には17:30頃に着きました。

もう一回続く。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 78.0km

木曽三川の持ち物リストと目標

日曜日にある木曽三川マラソン。
まずは、持ち物リストから・・・。

奈良マラソンとほぼ一緒。

ほぼ、というのは補給食を別の味のマグオンにしようかと思ってます。というよりアップル味とグレープフルーツ味が売ってない。

大きく変更しないのは、奈良マラソン、加古川マラソンでまあまあ上手くいったのであえて変更することはないかなと思っています。

 

今回の、木曽三川の目標について。

年が明けてから、体調不良などで走れていないので30kmでいいかなと思ったのですが、やっぱり走れるならフル走ろうと思ってます。

最後まで走ることは、木曽三川の3週間後にある姫路城マラソンで成果がでるのではないかと思ってます。なので現状の力で走れるだけ走ろうと思ってます。

と書きながらも、途中で止めるかもしれないけど・・・。

 

奈良マラソン、加古川マラソンで予想以上の走りが出来ましたが、今回は苦戦すると思ってます。体重増に練習不足。

ということで、今回の目標は

・松 4時間5分以内
・竹 キロ6’00″以下
・梅 歩かず完走

こんな感じです。

そしてペースは後半重視。
姫路城のことを考えても、後半上げていい感じで終わりたい。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 36.0km

ミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」に行ってきた

ちょっと前の話ですが、お正月が終わった後にミズノランニングフォーム診断システム「F.O.R.M.」に行ってきました。

今回で「F.O.R.M.」は2回目。前回は2012年9月走り始めて、4か月目。まだ大会には一度も出場したことのない状態の時。

そして、今回久しぶりにいってきました。

詳しい結果はこちら

採点結果を前回と比較すると

20180118b

う~ん。微妙。
悪くなっているところはない。悪かったところが平均点になったという感じです。

悪い所が無くなっただけ、よしということにしましょう。

そして、全体的な感想としては、自分のせいですが、思ったより満足しなかったです。(もちろん満足はしています)

理由は、普段の走りがトレミ上で出来なかったから。
ってもろ、自分のせいです。(笑)

今回、トレミの上の設定は、5’40″。
ただ、トレミでの経験不足からか普段よりもピッチが極端に少なく、ストライドが大きくなってました。

奈良マラソン、加古川マラソンの時のピッチがどちらも189だったのに、今回は170。誤差の範囲を超えています。

普段の走りじゃないフォームで診断して為になっているのって感じですけどね。

ただ、トレミ上で普段の走りが出来ないかもしれないとは思っていたのである意味想定内。今回は、プレミアムコースを選んだので、フォームに対してアドバイスを色々と貰えたのがよかったです。

一番改善しないといけないのが、着地場所。
真下に着地を意識していますが、それでも前側になっている。走っているフォームを見るとよくわかる。

フォームの改善も含めてのアドバイスは

・お臍の少ししたぐらいに糸をはって引っ張ってもらっている間隔
・おしりの上を押されるような感じで走る
・状態を起こして胸を張る
・前を見る

こんな感じですね。

って、よく言われていことを言われただけのような気がしますが、フォームを見ながら説明を受けれたのでよかったと思います。

自分ではかなり反って走ってるイメージが真下着地のフォームなので一人で走っているだけでは修正できなかったと思ってます。

後、練習方法は、ウィンドスプリントを練習の最初にしましょうとのこと。
(負荷を最初にすこしっかけた状態で走り出すと走力アップになる)

ケガ防止のためにストレッチをしましょうねということでした。

せっかくアドバイスをもらったので、気にしながら走ろうと思っています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
今月の走行距離 36.0km