ズームフライFKとOn cloud

1月末から、距離は短いけどせっせと走ってる。
2/27に14kmをOn cloudで走った以外はズームフライFKで走っている。

今のOn cloudは硬くて自分に合わない。(2/27に14km走った時も凄く硬く感じた。)

前のヴァージョンのOn cloudは自分にとって神シューズです。
ならばズームフライFKはどうなのか?

いいシューズだと思うし、ブログにもjognoteにもそう書いている。でもフルマラソンを速く走れるかというと、現状の私では絶対無理と自信を持って言える。

タイムだけならディスたけど今のOn cloudのほうが絶対タイムが出ると思う。

じゃあ何でズームフライFKで走るのかというと、タイムを短縮するにはズームフライFKの方が可能性があると感じているから。

私ごときがズームフライFKを履いてもストライドが伸びる。On cloudでピッチを刻んで走るよりもフォーム的にはいい感じで走れていると思う。ただ今までと違った走りになるために、どうしてもフルと走るには持たない部分が体に出てきてシューズが重く感じるんじゃないかと思っている。

 

厚底vs.薄底 東京マラソンで履くならどっち?
箱根ランナーたちに聞くリアルな履き心地 ―ナイキ編―

これを読むと箱根駅伝を走っている一流ランナーでさえ、ヴェイパーフライ4%を履くために走りを替えたという人が多い。

ズームフライFKで走るには、自分がズームフライFKに合わせる走りをしないといけないっていうのが自分の結論。

どうやって合わせるのか?

そこが難しいんだろうけど、サトさんがやっていたようにスピードはあまり気にせずに目標タイムの時間ズームフライFKで走るというのは有効だと思ってます。

あ~。でも私がそれをやると4時間近く走らないと駄目なのね・・・。

まだ、秋からの大会まで6ヶ月以上あるからそれまでにズームフライFKと仲良くなっておこうと思う。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今月の走行距離 0.0km

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


+ 9 = 12

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。