坂道を走ってみた(38日目)

今日は朝から雨が降っていなかったはずなのですが、夕食を食べて少しゆっくりして、さあ走りに行こうと思ったら道路が濡れているではありませんか・・・。

ちょっと霧雨状態だし・・・。

でもこれぐらいならとりあえず大丈夫かなと思い(私は大丈夫なのですが、ランニングのお供のスマホが心配)走る事にしました。

といってもスマホが心配なので、いつでも自宅に帰れるように家の近所を走ってみることにしました。

奈良マラソンのタイムをサブ4.5と決めたからには、やっぱり本番に向けてそれなりの練習をしないと駄目かなと考えるようになってます。

(いや、そんなことより初心者はとりあえず走ることかもしれませんが・・・。)

やっぱり、奈良マラソンで避けて通れないのは、途中からのダラダラ坂の上り、上りきったあとの急な下り、

今度は折り返したあとは逆で急な上りを上って下る。

練習30日目に試走してみたのですが、思っていた通り(いや以上に)きつかったんですよね

http://www.z0z.biz/archives/636

どこかで上りの練習は入れないと駄目と思っていたので今日は試しに近所の上り坂を中心に練習してきました。

とりあえず、1kmの上り坂を上る。実際は1kmも続く上り坂なんて近所に無いので300mほぼフラット400mの上り坂、300mのフラットのコースなんですけどね。(下図参照)

201207041s

上り坂とインターバルトレーニングは相性がいいと書いてあったのでちょっと試してみました。(私の場合インターバルが開きすぐなんでしょうけど)

で1本目とりあえずかなりしんどいペースで上る。(途中で既に息ハアハア、上りで足が出ない)

ゆっくり下ってくる。

2本目も出せる力でソコソコしんどいペースで上る。(上りに入る前にすでにばててる)

上りきったあと、うろうろ1km走って

3本目は逆に下ってくる。(さすがにしんどいが最後と下りが多いのでとりあえず走る)

でダウンジョグして終わりました。

ネットでインターバルトレーニングを調べてみると下りのインターバルは膝などの負担も大きいし意味もないと書いてります。

でも今の私には疲れきっているところで持っているスピードを出し切るには最後は下りを入れた方がプラスになるのではと考えた訳です。

確かに膝など負担大きいかもしれないので最後の1本だけってことで・・・。

さすがに最後は足を預けるだけなんですけど、しんどかった・・・。

screenshot_2012-07-04_2338s

screenshot_2012-07-04_2339s

やっぱり上りって走りなれてないし、体が出来てないですよね。

フラットなコースでは普通に走れるタイムですらしんどい・・・。

逆に最後の下りは、、、さすが下りですね。

まあ、いい練習できたかなと思ってます。

今月の走行距離 19.3km

上り坂になるとまったくスピードが出ない私に応援のクリックを♪Click
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントお待ちしております

コメントいただけると嬉しいです。記入いただいたコメントは全てコメント欄に反映されます。(※ 秘密のコメントや、個別に連絡を行いたい場合 ⇒ こちらから


6 + 1 =

 

内容に問題なければ、「コメントを送信」を押してください。 ※ 確認画面は出ません。